オモロク

意識高い系大学生によるブログ

バイトは時間の無駄!暇な大学生がブログを書くべき3つの理由


f:id:kk3marketer:20170711171552j:plain

ブログは人生を変えてくれるツールです。

 

もし、この記事に興味を持ったあなたが「つまらないバイト」や「しんどいバイト」を今も続けているのでしたら、すぐさま、店長やバイトのメンバーに「バイト辞めます」と宣告をして、ブログを書き始めることをオススメします。

 

 

 

それくらい私はブログを強くあなたにオススメします。その理由は大きく3つあります。f:id:kk3marketer:20170711180522j:plain

  1. 収入が得られる
  2. スキルが得られる
  3. 人脈が得られる

 

 

こうして聞くと「ウサン臭くて、怪しい匂いがプンプンする」かもしれません。しかし、ブログならお金をかけずに、これらを実現できると満を持して言えます。もし、上記に挙げた3つの内、あなたが1つでも手に入れたいと思ったなら、この記事を読み進めてください。きっと、あなたの人生を変えるヒントがあるはずです。

 

大学時代を無駄に過ごしてしまって、後悔している僕が言うのですから間違いありません。ブログは、あなたの人生をより良く変えてくれる魔法のツールです。

 

0.大学時代に「だるい」と言いながらバイトをすることは時間の無駄

f:id:kk3marketer:20170711173624j:plain

 

こんなにドヤ顔でブログをオススメしている僕も、実は大学1年、2年次まではバイト漬けの毎日でした。時給は1000円ほどの飲食店で、週4〜5も働いていました。今思い返すと、よくやっていたものです。本当に時間の無駄でした。消耗していました。

 

だからこそ、あなたに同じ運命を辿って欲しくないのです。

 

0-1.バイトをやり尽くして、出た結論

 

僕がいくつものバイトに数千時間を費やして出した結論を言いましょう。

 

バイトというのは、上記に挙げた3つの資産である「お金・スキル・人脈」を得るには、あまりにも非効率です。バイトは、誰でもできるような仕事をさせられた挙句「あなたの時間」を安いお金に変換されてしまいます。

 

また、バイトは一定のレベルまで「研修」は行われるものの、大抵は最低限のオペレーションができるとこまでしか「教育」を受けることができません。せいぜい経営者からすると、バイトは歯車の一部になれば良いのですから、無論、特別なスキルを教えられるわけありません。

 

0-2.バイトから得られるものは意外と少ない

 

せいぜい、バイトから得るものは、「上下関係」「人間関係」「協調性」といったところでしょうか(他にも、細かいのはあるとは思いますが)

 

もちろん、これらの社会人としての基礎力を身につけることも大事です。しかし、よくよく考えてみれば、こういった能力は、学校生活を普通に過ごし、部活動を行ってきた人ならバイトをせずとも最低限身についている能力です。

 

バイトから得られるものは、あなたが思っているよりも少ないのです。高校生ならまだしも、大学生活の大事な時間をバイトに費やすことは無駄でしかありません。

 

念を押します。「バイトを続けることはリスク」です。

0-3.バイトを続けることはリスクでもある

f:id:kk3marketer:20170711173939j:plain

 

大学生活におけるリスクは、バイト代が手に入らないことではありません。せいぜい学生なんて、お金のかからない遊びをすればいいのですから、遊びのためのお金なんて、少額でも構いません。

 

一番のリスクは、貴重な大学時代においての「時間」が無くなることがリスクなのです。

 

加えて、バイトのタチが悪い所は「よほど特殊なバイトでない限り、社会に出てから役に立つスキルを得られない」といった点にあります。僕は大学の2年間、飲食に始まり、日雇いの派遣、ホテル業、建設業、コールセンターやら多種多様なバイトを行ってきた経験があります。しかし、何1つとして社会で通用するスキルは身につきませんでした。

 

これが、嘘偽りのないバイト経験者の現実です。時給も最高で1250円でしたから、フルでバイトに捧げても、大して稼ぐこともできませんでした。

 

★労働から脱出するために、ブログを始めよう

f:id:kk3marketer:20170711174858j:plain

 

脅すわけではありませんが、大学を卒業してから「労働」は嫌というほどさせられます。人生の強制イベントとして、「就職」は逃がれられません。だったら、せっかくの大学生活は「学びある有意義な時間」にすべきだと、今の僕は心からそう思うのです。

 

この記事をたまたま発見したあなたには、バイトをせずに今すぐ「ブログ」を書くべきです。そう言い切れるのも、僕と同じように、バイトで消耗して、無駄な時間を過ごして欲しくないからです。

 

と、言われても「ブログ」のメリットや可能性について、イマイチよく分からないと思うので、これから「ブログを書くべき理由の3つの切り口」である「収入源」「スキル」「人脈」を元に、「ブログの可能性」についてお伝えします。冒頭で提示した3つです。

 

  1. 収入が得られる
  2. スキルが得られる
  3. 人脈が得られる

 

では、1つずつご説明していきましょう。

 

1.ブログで収入を得ることができる

f:id:kk3marketer:20170711184454j:plain

 

想像してみてください。あなたが必死にバイトをせずとも、自動でお金を稼ぎ出してくれる仕組みを。どんなものか想像つきますでしょうか。ドラえもんでしょうか寒。

 

答えは「ブログ」です。

 

ブログはインターネットを通じて、たくさんの人に「あなたの声」を届けることができます。

 

あなたが30分かけて必死に伝えなければならない内容も、ブログ記事にしてまとめるだけで、自動で何回でも、何十回も、あなたの代わりに伝え続けてくれます。この仕組みを利用すれば、ブログでモノを自動的に売ることも出来ます。

 

あなたが必死にバイトをしている間にも、楽して稼いでいる大学生はブログ界にはたくさんいます。月収10万円なんてザラです。最初は、なかなか成果が出ずに苦しい思いをするかもしれませんが、1年間も継続すれば、必ず月10万を自動で作り出せるようになります。

 

時間を切り売りするのではなく、ブログを書くことによって、100時間/月のバイト時間をカットできます。これがまず1つ目の大きなメリットでしょう。

 

2.ブログでスキルを獲得できる

f:id:kk3marketer:20170711184653j:plain

 

ブログを書くことによって、様々なスキルが手に入ります。具体的には以下のようなものでしょうか。

 

  • 情報収集力
  • ライティングスキル
  • デザインスキル
  • ITスキル
  • マーケティングスキル
  • セールススキル
  • 耐ストレス力

 

こうしたスキルは、ブログを更新していくにつれて自然と身につきます。

というのも、ブログ運営を真っ向から行い、ブログを適切に成長させようと思うと、どうしても壁に当たります。「壁」とは「価値」を自分で生み出さなければならない「壁」です。「価値」を生み出すためには、人よりも優れたスキルを持ち、それを巧みに使いこなすことが求められます。ブログはまさに、その壁をつき破るための1つの練習になります。

 

壁をつき破るために、とにかく記事を書く。自分のアウトプットで、価値を発生させる。スキルを身につけるための練習場、それがブログなのです。

 

2-1.目先の収入より大事な「スキル」

 

僕はスキルに対して、1つ目のお金が手に入るよりも何倍も大切だと考えています。勿論、お金を稼ぐことは、生きていく上では重要だと思いますが、人に何かの価値を与えるために「スキル」を身につける方が、後々の人生を、より豊かにできるのではないかと考えています。

 

なぜなら「スキル」があれば、人をたくさん喜ばせることができるからです。また、「スキル」があれば、食いっぱぐれることもありません。現に僕も、こうして、たくさんの文章を書いてきたからこそ、多少なりとも、見知らぬ人に価値を与え、対価を頂いています。

 

定められた労働しかしてこなかった、ありきたりな大学生をやっていた頃に昔に比べ、「ゼロからイチを生み出すスキル」は、少しは身についたはずです。

 

2-2.スキルを身につければ自信が生まれる

 

ちなみに、僕の直近の話をすると、就職活動の際も不安に感じることはありませんでした。なぜなら、「とりあえず就職」「とりあえず所属」しなくても、最終は「個の力」で勝負できるとタカをくくれるからです。最終手段ですが、そうなると人生の選択肢の幅が広がります。

 

ブログを継続して書きさえすれば、ビクビクしながら就職活動の面接を行う必要なんて無いのです。

 

スキルを身につける意識でブログを書く人は少なくないはずです。ちなみに僕は、どちらかというと、スキルを身につけるためにブログを書いています。アウトプット量が増えれば、自然とそれが価値になるので、対価としても、知らぬうちにお金も舞い込んできます。

 

まさに一石二鳥なのがブログの魅力です。加えて、3つ目の「人脈」もオマケでついてきます。

 

3.ブログで人脈を獲得できる 

f:id:kk3marketer:20170711184825j:plain

なぜ、「ブログ」で人脈を獲得できる話が突然でてきたのか?

 

それは本当に人脈が広がるからです。

 

ブログで発信をしていると、ネット上で人と繋がれるのメリットはもちろんありますが、それよりも「ブログ」は、現実世界で確固たる実績となり得る点が大きいです。僕は「当ブログオモロク」以外にメディアを運営しています。

 

その成果物を就活の際に提出するだけで簡単にエントリーシートに通りましたし、人にお会いする際は事前にブログを見てくれることが多くなり、話も円滑に進みやすくなりました。

 

また、放置していても、ブログが勝手に営業してくれることもあって、企業から面接のアポを頂けることもありました。蛇足になりますが、僕は、「人脈」という言葉に対して、「ガツガツしている様な印象」を受けるのであまり好きではありません。しかし、ブログを使用することで「ガツガツ」しなくても、知らない間に、人と繋がれる様になりました。

 

それもこれも、全部、ブログが自動で売り込みを行ってくれたからです。

 

3-1.ブログはセルフブランディングツールとしても使える

 

SNSの普及により、これからの時代は「個」の発信力が求められる時代になってきています。そうした時に「自分を知ってもらうこと」「うまいことPRする技術」を身につけないと、誰も価値を感じてくれません。

 

ブログを試行錯誤しながら更新することで、あなたのブランディングにもつながります。何より、実際にブログ記事にあなたの考えていることや信念、ビジョンを形にすることで、客観的に自分を見つめることもできます。そうすると、あなた自身で「あなたの理解」が深まります。

 

自分のこと(何がしたいのか・何を実現したいのか)が正しく認識できれば、あとはブログで発信して、自分をブランディングしていくのみです。

 

あなたの考えている世界観や、実現したい未来を発信することで、たくさんの人が集まってきます。もしかすると、何かのきっかけで有名人と繋がれる様になるかもしれません。

 

実際に、僕の記事が拡散されてモデルさんに読んでもらえたこともあります。

 

ブログで発信することで、あなたの思い描く未来を実現できる可能性は無限大です。

 

キングコング西野さんなら、学生ブロガー名乗るだけですぐに会ってくれそう(適当)

 

バイトを辞めて、ブログを始めましょう。

 

実のところをいうと、僕はブログを書きはじめた当初、ブログを舐めていました。誰でも書けて、参入障壁が低い分、やはりブロガーという職は社会的な信用は低いように思いましたし、文章をたくさん書かないと稼げないので、なんだか割に合わない気がしていました。

 

 

しかし、今になって気づきました。

 

「ブログの可能性」を。

 

この記事を見たあなたが行動するもしないも自由ですが、人生をよりよくするツールとしてブログは非常に使えます。これは僕が1年弱ブログと向き合って感じた率直な感想です。

 

最後に、付け加えておくと、

 

これからの時代は、個人の発信力が求められます。

 

自分の伝えたいことを正しく相手に伝える。より多くの人に共感してもらえる力も必要です。あなたがブログを通じて成長できる余地はたくさんあります。

 

繰り返しになりますが、

労働集約型のバイトを辞めて、ブログにチャレンジすることを強くお勧めします。

 

ブログを始めることでご紹介した「3つの資産」を得るのも、バイトを続けるのも、それはあなたの選択です。しかし、ブログは、きっと、あなたの人生をより良い方向に導いてくれるはずです。

 

結果なんて、すぐ出さなくても良いのです。まずは書き出す所から。振り返った時には、分かりやすい資産が築き上がっているはずです。