オモロク

デザイン・ライティング・マーケティングなどWEB系の情報をまとめるお役立ちサイト

目を覚ませ!#Macbookおじさんがイケてない最大の理由


Macbookおじさん

その理由は、大学生ブロガーである僕が、数々のMacbookおじさんの審査に落ちたからである。なんて本気で書くと、また炎上しそうなのでジョークとしまして、僕が本気で疑問に思うことは、

 

 

「なぜ、Macbookおじさんはあえて高値なMacbookを贈呈したがるのか?そもそも、必要以上に高スペックのMacbookである必要があるのか?」

 

という点だ。

 

誤解されないように先に言っておくが、僕はMacbookおじさんに対して、とても良い印象を持っている。そして、すごく素敵な企画だとも思っている。お金がない学生からすると、これ以上ない最高の企画だと感じた。

 

しかし、いかにも学生らしい意見かもしれないが、やはりMacbookは高いと思う。価格.comで調査したが、おおよそ10万円もする。高い、高すぎる。10万もあれば、何ができるだろうか。もちろん海外旅行にもいけるだろうし、好きなだけ美味しいご飯が食べられるだろう。オマケに、Chromebookが最低でも3台も購入できる。

 

そう、Chromebookならね。3台も買えちゃう。

 

 

 

.....。 

 

つまり、このバカっぽい学生が何が言いたいか。

 

 

それは、

 

#Chromebookおじさんの提案だ。

 

この意見は学生である僕が心から出た、ホンネだと認識してほしい。その上で、#Macbookおじさんに#Chromebookおじさんを提案したい。

 

 

今の#Macbookおじさんはイケてるようでイケていない。

f:id:kk3marketer:20170728221123j:plain

 

Macbookおじさんの若者を支援したい、その姿勢は確かにイケてる。素晴らしい。

 

しかし、おじさん達がお金を持て余していてイケてるがゆえに、イケてるMacBookをチョイスし、結果としてイケてないのが非常に勿体ない。

 

繰り返しになるが、イケてない最大の理由を声高らかに言うと、

 

「本当にMacbookである必要があるのか?」

 

に集約されると私は考えている。

 

ここからは真面目に、声を大にして#Macbookおじさんである必要性について訴えていきたい。

 

スペックの比較

f:id:kk3marketer:20170728221152j:plain

 

根拠として、ChromebookのスペックとMacbookを比較してみた。

 

Macbook(10万円)のスペックは

  • 1.4kg
  • 13インチ
  • 8GB
  • 12時間継続使用可能

 

対して、Chromebook(3万円)のスペックは、

  • 1.5kg
  • 11インチ
  • 4GB
  • 10時間超のバッテリー(継続使用可能とは言っていない)

 

 

え、値段の割に、

アンマ・クァ・ランクないですか?

 

f:id:kk3marketer:20170728221325j:plain

#Chromebookおじさんになっても良い

結論 |  #Chromebookおじさんの方がイケてる

f:id:kk3marketer:20170728222848j:plain

Macbookが手に入ることはもちろん嬉しい。嬉しいが、物質的な「手に入る」よりも自分の熱い想いが届くこと、そして、その思いの実現に一歩進める方が、よほど嬉しい。これは1学生の立場の意見として、ぜひ取り入れてほしい。

 

したがって、わざわざMacbookを差し上げてスタバでドヤさせるよりも、スペックにおいても十分なChromebookを差し上げるべきだと主張したい。

 

言ってはいけないかもしれないが、むしろMacbookそのもののインパクトや価値に触発され、応募し、当選して喜んでいる人の方が、なぜか信頼できないように感じてしまう。これは私だけかもしれないが、『#Macbook当選小僧』が来年くらいにソフマップで売却してしまうという、悲しきバッドエンドが少なからず見えてしまったからだ。さすがにそんな悲しい未来を見たくはないからこそ、私は心からChromebookをより大勢に差し上げるべきだと、そう思うわけです。

 

Chromebookなら多少は「まあソフマップで売られても、ええか」とも思う節もある。

 

とにかく、善行は善行にて、報われてほしい。

 

まとめると、Macbookそのものの価値やインパクトにとらわれるのではなく、コスパの良いChromebookをより多くの人に支援した方が良いのではないか。『1人でも多くの学生』に支援したほが、より良いのではないだろうか。

 

ということで、『#Chromebookおじさん』を提案したい。

 

これは、学生の目線での率直な感想なので、四方八方からいろんな声が聞こえてきそうです。

 

例えば、こんな意見。

 

「でも、Macbookおじさんじゃなきゃ、なんかダサいじゃん」

 

わかります。とてもわかります。だが、目を覚ましてくれ、おじさんよ!!

 

これは祭りじゃないんだ!

 

#Macbookおじさんはいち早く#Chromebookおじさんに改名し、若者の支援を”適切”に行うべきです。この提案から目を背けるようでしたら、Macbookおじさんは若者の気持ちがわからない、#Macbookおじさんとドヤツイートしたいだけの「ただのおっさん」に降格していく気がしてなりません。これでは、せっかく善行を積んでいても、何か勿体ない気がするのです。。

 

ぜひ、#Macbookおじさんは、#Chromebookおじさんに改名し、「若者を支援したい」その気持ちを最大化してほしいです。

 

 

f:id:kk3marketer:20170728221325j:plain

#Chromebookおじさんになる

 

 

 

 

というオピニオン記事(兼PR)を書いている僕の手は今、震えています。目の前のモニタを見ながら、震えています。There Will Be Haters...。また多くの怒りを買いそうです。

 

 

P.S.

Macbookおじいちゃん(60〜)とか、そういうタイプのパターンはイケてると思う。高齢者は預金せず、もっと若者を支援してほしいと切実に願うからだ。

 

 

 

 

Macbookより送信