COINハックツ | ユニークな仮想通貨ブログメディア

乱立する仮想通貨メディアとは異なる切り口で仮想通貨情報をまとめる独自の仮想通貨個人ブログ

仮想通貨を短期売買(デイトレード)する時に使うべき取引所ランキング

 仮想通貨を短期売買する時におすすめの取引所ランキング

仮装通貨を短期売買するときにおすすめの取引所はどこ?

仮想通貨を短期売買したいあなたはこんなことを考えているのではありませんか。

・短期売買をして手っ取り早く儲けたい

・仮想通貨市場が上がっていると聞いて今のうちに短期売買で儲けたい

・すこし遊べるお金が手に入ったのでリスクを承知で買ってみたい

仮想通貨は価格の上下が激しく、上手に売買できれば効率的に儲けることができます。また、最近の仮想通貨は再び上昇が目立ちます。

しかし、初めての方は短期売買を始めて儲けたいと思っても、そもそもどこの取引所で売買すればいいかわかりませんよね。

今回はそんなあなたに向けて、短期売買に向いている仮装通貨取引所ランキングを作成しました。

仮想通貨を短期売買する時に使うべき取引所ランキング

f:id:kk3marketer:20180210173235j:plain Zaif

f:id:kk3marketer:20180210174330j:plainbitbank

f:id:kk3marketer:20180210174235j:plainbitflyer

仮想通貨女子

短期売買をするときにおすすめのランキングを作成したよ!ここからはどうしてこの取引所がおすすめなのか具体的に書いていくよ!

 

仮想通貨オオカミ
また、今回は初めて短期売買をするという方に向けて書きます。そのため、レバレッジ取引をせずに、通常の取引でのみ短期売買をする方に向けてランキングを作成しました。

 

レバレッジ取引とは?

レバレッジ取引のイメージ

レバレッジ取引とは、日本円を証拠金として、持っている資金の数倍のお金を使って売買をすることです。

例えば10倍で取引すれば、元手10万円で100万円分の取引ができます。そのためより多くのリターンが望めます。しかし、その分リスクも大きくなります。さらに手数料も高くなります。そのため、初めて短期売買をするという方は手を出さないでおきましょう。

仮想通貨女子

まさにハイリスクハイリターンだね。

短期売買おすすめ取引所

では、仮想通貨を短期売買する時に使うべき取引所を紹介していきます。短期売買するときは手数料と取引量に気をつけましょう

取引毎に高い手数料がかかると、せっかく価格上昇で得た利益も、手数料のせいで少なくなってしまいます。また、取引量が少なければ、買いたい値段で買えなかったり、売りたい時に買い手が見つからない可能性もあります。

ではこの二つの評価軸から、短期売買におすすめの取引所をみていきます。

1位:ザイフ

短期売買をするときはザイフが一番おすすめ

短期売買をするならザイフでが一番おすすめです。

ザイフは、取り扱い銘柄が多く、主要な通貨とトークンの合計が15種類あります。さらに、取引手数料は、maker手数料-0.05%、taker手数料-0.01%と取引するごとにお金がもらえる仕組みです。

maker、taker手数料とはすでに存在する価格で売買をするか、まだ市場にない価格で売買をするかの違いです。

例えば、ビットコインが20円だったとします。その時に20円で買うならすぐに買えるのでtakerとなります。反対に19円まで下がったら買うという場合はmakerになります。

taker手数料とmaker手数料の違いのイメージ

少し難しいかもしれませんが、取引する際にそれほど気にする必要はありません。重要なのは、取引をする毎に手数料がもらえるということです。つまりは手数料を気にせず、取引のみに集中できます。

手数料 ★5 maker手数料-0.01% taker手数料-0.05%
月間取引量(2018年3月度) ★4 約8,500億円
取り扱い銘柄数 ★5 アルトコイン5種類 トークン10種類

 

仮想通貨オオカミ
本来かかるはずの手数料がもらえるのは嬉しいですね。

 

2位:ビットバンク

短期売買をするときはビットバンクが二番目におすすめ

2位はビットバンク。ビットバンクは6月末までキャンペーンを実施しており、どれだけ取引しても手数料が無料です。

実はキャンペーン開始当初は1月6日まででしたが、終了が近づいた頃に3月まで延長され、さらにまた終了が近づいた頃、6月末まで延長されました。

背景には、ユーザー獲得へ動いており、ビットフライヤー、ザイフなどに対抗する姿勢が見えます。まだまだ知名度は低いので、ユーザー獲得へ向けて今後も手数料無料を延長するのでは?という声もあります。

手数料は無料ですが、ザイフと比べると取り扱い通貨が少ないため、2位としました。

手数料 ★5 無料6月末まで
月間取引量(2018年3月度) ★3.5 約670億円
取り扱い銘柄数 ★4 アルトコイン6種類

 

仮想通貨女子

手数料無料キャンペーン終わって欲しくないなー。

 

3位:ビットフライヤー

短期売買をするときはビットフライヤーが三番目におすすめ

3位は、ビットフライヤーです。手数料は上の二つと比べて高いですが、それでも0.01%~0.2%とかなり低めです。ただ、短期売買というよりも、長期保有したいユーザー向けの取引所と言えます。

それでも、取引量の高さでは群を抜いているため、短期売買もカバーしている取引所です。

手数料 ★3 0.01%~0.2%
月間取引量(2018年3月度) ★5 約7.7兆円
取り扱い銘柄数 ★4 アルトコイン7種類

 

仮想通貨女子

月間取引額7兆円って・・・。すご。

 

まとめ

仮想通貨を短期売買する時に使いたい取引所を紹介しました。

現在、少し市場の流れが上向きになってきましたので期待感からアルトコインが軒並み上がっています。以前のように買えば上がる状態になっていると言えるかもしれません。

しかし、そのような状態は長くは続きませんので、初めて取引をする方はまずはじめにどれだけ利益や損失が出たら手を引くということを決めて取引しましょう。

 

仮想通貨女子

上がるっしょwww大丈夫大丈夫www

 

仮想通貨オオカミ
そう言って闇に葬り去られた初心者を何人も見てきました。生活費に手を出さないように取引をしてくださいね。