読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモロク

誰かにとって価値ある情報を「面白く」「記録」するブログです。

27社受けて内定ゼロなので、意識高い僕はブログで起業することにしました


f:id:kk3marketer:20170328172114j:plain

※4月1日に書いた記事です

 

こんにちは、学生ブロガーの相田ケイです。筆者である相田ケイは今年で大学生4年生になります。大学4年生のこの時期というと、就職活動の真っ只中の時期です。そんな人生の行く先を決定する大事な活動の最中、僕はとうとう決断しました。

 

マスイベント化した堅苦しい就活、茶番でくだらない就職活動をやめます。

 

強がりましたが、就活に27社落ちた僕は、世間一般からすると負け組です。ですが僕は現在、負け組でも構わないくらいブログに懸ける想いは誰にも負けません。就活は負けましたが、ブログでは負けないことをここに誓います。

 

4月1日というキリの良いこの日だからこそ、あなたにも決心の意味も込めて、経緯をお伝えしたいのです。お見苦しいエントリかもしれませんがよろしくお願いします。

 

27件も不合格通知が来た人の気持ちがわかりますか?

 

僕がブログ飯を決断したのは、ひとえに30社受けて志望度の高い会社に3社しかESが通らなかったのが始まりです。僕は紛いなりにも1年間インターンをしていたのに関わらず、最初のSTEP1であるESでほとんどの本命企業から落とされてしまいました。あまりのショックさに、気づいた時には選考が進んでいた3社に、自主的に選考辞退のメールを送っていました。なぜ自分から未来を閉ざしたのか?それは自分が社会不適合者だと思ったからです。こんなに企業へのラブレターを送っているにも関わらず27社は僕のことなぞ眼中にないわけです。これは暗に僕が無能だということを示しています。これはもう、社会不適合人間に認定ということです。本当にショックなので就活を辞めることをここに宣言します。

 

悲しみと希望の「逆お祈りメール」

 

まさか自分が「逆お祈りメール」を送ることになるとは思いませんでした。

 

3社ほど面接に進むことができましたが、そこで僕は辞退の選択を選びました。「選考進めておけばいいのに」と思う方もいると思いますが、このまま就活を続けても意味がないし時間の無駄と心の底から感じたので、自分のブログが成功してほしいという意味も込めて「お祈りメール」を自ら企業に送りました

 

「末筆ながら貴社の益々のご発展をお祈り致し申し上げます」

 

悲しみに暮れながら、僕は本心から企業に祈りを捧げました。とにかく今まで受けてきた会社には申し訳ないですが、これを機に僕はブログで飯を食っていくことを決心しました。悲しい反面、今は希望に満ち溢れています。

 

正しい方法で闘えば、ブログで月20万など余裕です

 

辞める決断を下したの最大の要因は何だと思いますか?それは僕のブログが先月約170000PVものアクセスを集めたからです。これは一般的にはかなり凄いことだとされています。死屍累々としているアフィリエイターが95%いる中、気付いたら僕は上位5%にいたのです。これは前にいた「ブログの収益が右肩上がりなので就活をしない事に決めました 」とかいう記事を書いた人(月間5万PV程度)や「【就活失敗】40社受けて内定ゼロのぼくはフリーランスで生きていく」のいわた君より圧倒的に初期戦闘力が高いことを示しています。

 

 

f:id:kk3marketer:20170328150017p:plain

 

 

ちなみに僕がブログを本格的に開始したのはヶ月前。そこから、たった20記事だけでこのアクセス数は異常だと思うのです。これは僕自身でもブログの才能を感じてしまっています。このままいけば1年後にはブログで余裕で生きていけることでしょう。いわば僕の戦闘力は実質53万PowerValueだったのです。つまり1年後53万PVは固いということです。

 

さようなら、狂気の就活生

f:id:kk3marketer:20170328153212g:plain

 

改めて宣言します。1年後、僕は新卒フリーランスとして自由を得ます。さよなら堅苦しいスーツ。さよなら十把ひとからげの就活生。さよなら、自分を偽ってまでも「内定」という不自由への切符を求める就活生。残念ながら僕は就活をしません。今まで学費を払ってきてくれた両親の期待には答えられませんが、僕はありのままに生きることにしました。必ずやブログで自由を手にします。たった20記事で17万PVを集めた僕ならブログで飯を食うことなど余裕だと確信してます。

 

僕が就活嫌いな3つの理由

 

そもそも、僕はブログがあったから就活しないのではなく、日本の就活に対して非常に疑心暗鬼でした。ブログがなくとも就活をしない主な理由は以下、大きく分けて3点あります。

 

  1. 大企業orベンチャーというどちらを選んでも地獄の選択
  2. 真の豊かさは所属ではない
  3. 企業の現場社員が自分よりデキナイ

 

それぞれ深く説明していきたいですが、長くなりそうなので、今回3つ目の「企業の現場社員が自分よりデキナイ」についてだけお伝えしたいです。

 

ハイエンド就活生の僕は驚いた

 

面接官の衝撃の一言で、僕は就活のやる気を一切なくしました。就活を進めていく上で、僕が就活を進めていくモチベーションが完全にゼロになった瞬間でした。この瞬間、もともと細かった僕の中の就活という名の線がプツンと切れました。

 

これは、とある人材会社の現場面接の出来事です。

 

関西の大学から来ました!経済学部3年の相田ケイです!ほ、本日はよろしくお願いします!!!

 

よろしく〜

 

 

 

 

 

 

〜1時間後 面接終了間際〜

 

まあそんな感じでコンティンジェンシーがフィックスしてなくて、アジェンダ提出までバッファなくて間に合わなかったわけですが、エビデンスがギリギリで見つかり圧倒的にフレキシブルな対応ができました。プロジェクトは最終フェーズでコンセンサスを得ることができ、すぐさまプライオリティ高いUXの部分については主体的に次MTGまでにキャッチアップしてサクセスを収めました。そんなこんなで最終的には自社ベンチャーをバイアウトしてましたね〜。 

 

 

そうなんですね!すごいですね!!是非、一緒に働きたいと思います!!

 

 

f:id:kk3marketer:20170328222312j:plain 

 

 

ぜひ一緒に働きたいです!山田さん!合格です。 

 

 

 

 

 

 

山田って誰だよ

 

 

 

ヤマダ?ちびまる子ちゃんのヤマダ?家電製品のヤマダ?ドカベン?え、YAMADAってなに?聞き間違い?え、頼むから聞き間違いでいてくれヤマダ。頼む、まさか、面接官?おい?どうしたヤマダ。今夜がヤマダ?

 

では山田さん。次回の面接の案内ですが.....

 

まさかこの面接官。僕のことを「山田」と認識してるのか?このまま僕をヤマダと認識したまま面接を終えようとしているのか?信じられない。

 

僕の名前は相田ケイです

こいつ、もう手遅れだ。名前を間違えたことに全く気がついていない....。狂ってやがるコンチクショウ。誰だよ山田って。圧倒的衝撃.....。圧倒的面接官失格.....。逆不合格.....。もはや僕のトークが悪かったのだと反省するレベルで名前を間違っていました。僕が反省すればいいのでしょうか。印象を与えることができなかった僕が悪かったのでしょうか?泣き寝入りです。実質、僕のトークが悪かったという真実のみが残ってしまいました......。不服です。しかも後日メール通知みたら不合格でした。

 

イケてない大人が多いので、僕は自分の力で生きて行く

 

この事件から僕は知りました。僕が今まで見ていたキラキラした企業の姿というのは表面的な部分であって、実際中身はイケテナイ現場社員だらけということを。頑張って就活して、やっと入社しても運悪く今回の面接官みたいな人と一緒になってしまったらと思うとうんざりです・・・。僕はそんな人たちに足を引っ張られたくありません。だから僕は、就活をしないことにしました。就職なんてアホくさいです。企業勤めなんて消耗するだけです。せいぜい頑張ってスーツ着てせっせかやってください。僕は自分の力で生きていきます。たった20記事で17万人を集めた、空前絶後の最強最高オモシロカッコイイブログで僕は生きていきます。

 

というわけで、これから勝手ながら僕の渾身の「詩」を読み上げてさせてもらって、終了とさせてもらいます。自分で言うのはなんですが面白いと思うので是非最後まで見ていってください。

 

フルコミットブロガーの詩 feat.相田ケイ

僕のブロガーとしての門出を祝って、

 

さあ、マイノリティに唄おう。

 

 

マジョリティーからコンセンサスが取れなくても決して臆せず、

 

己のヒューマンスキルを高めることにコミット。

 

苦労した先にサクセスできる人生こそ、ドラスティック。

 

それこそがフレッシャーブロガー。 

 

 

 

 

自由に生きる、それ、欧米では主流ですね。

自由に働く、それ、L.A.では当たり前ですね。

 

 

 

 

ああ、それでも日本は春なのですね。

 

日本の春一番の風が、生ぬるい。

 

 

 

チェリーブロッサムを見たいが、リスケ。

 

マッスルの集まり、それは、サスケ。

 

 

 

 

I am a busy man. 

 

ゼロベースで、僕は僕にフルコミット。

 

 

 

I am a busy man. 

 

 

 

 17万PVの最強ブロガーそれ、俺。

 

 

It is 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虚偽の必殺技

 

 

 

そして僕は、うそをついて、

新卒フリーランスとして、飢えて、

 

 

しんでしまいましたとさ。末路。

 

 

 

 

f:id:kk3marketer:20170328143108j:plain

 ごめんなさい。エイプリルフールでした。

 

 

安心してください。空前絶後の最強最高オモシロカッコイイブログで生きていく人なんて存在しません。あと、たった20記事で17万PVなんてありえません。

この記事で何がやりたかったのか?この記事で何が伝えたかったか?

 

それはうそはうそであると見抜ける人でないと(PV・収益報告を信じるには)難しいということだったのです。17PV信じてしまいました?それ、だいぶ危険なので今後騙されないように気をつけてください。ホントに。LINE@とか登録しないように。

 

It is 虚偽の成果発表

 

f:id:kk3marketer:20170328154447g:plain

ブロガーが毎月の頭に発表する収益報告なぞ、ほとんどが盛っている世界でしょう。少なくとも四捨五入ならぬ、二捨八入くらいしてるはずです。

 

PVなど、このように簡単に嘘をつくことができます。ネット上で稼いでいるだとか、ネットビジネスがどうとか自由になるとかってのは全部嘘なのでくれぐれもみなさん騙されないでください!

 

 

 

しかしまあ、こんなくだらないことを就活中に構想してブログを書いている僕は、やっぱり空前絶後の最強最高ローリング・ブラックサンダー・オモシロ・カッコイイ・ダイヤモンド✡ブログの人に、なるのかもしれません。

 

 ま、とにかく。僕が実現したい世界は、

 

 脆弱が脆弱にならない世界

 

エイプリルフールに乗じて「嘘を見抜く大切さ」について僭越ながらご教授させていただきました。
インタレスティングでオーセンティックな学生ブロガー相田ケイより。 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田くん。最後に人生の大事な相談なんだけど。ブログカレッジ?ビレッジ?ってどうかな? 僕ブログで脱サラして自由に生きたいんだけど。40歳からでも大丈夫?

朽ち果てよ。

 

Fin