ハックツ | 初心者から正統に稼げるWEBスキルを。わかりやすく・身近に・面白く

デザイン・ライティング・マーケティングなどWEB系の情報を仕入れ、発信力を鍛えるお役立ちサイト

19卒必見!デキる就活生は使っている最新の就活サービス10選


19卒就活サービス

 この記事を開いた就活生のあなたは、

 

・リクナビ・マイナビ以外の良いサイトは無いか?

・就活の裏ルートを探している

・できる限り、効率良く、早く就活を早く終わらせたい

・楽して内定を獲得したい

・社会人にちやほやされたい

 

このように思っているかもしれません。あなたがこの記事を読み進めれば、上記にあげた4つの願望を叶えることができるでしょう。なぜ叶うかと言い切れるかというと、18卒就活生である僕が実際に「楽して早く裏ルートで、かつリクナビマイナビを使わず、さらには社会人にちやほやされた上で内定」したからです。

 

嘘だと思いますか?本当です。実際に僕がこれからオススメする就活サービスやサイトを見てもらえれば納得できるでしょう。そして、きっとあなたのお役に立てるはず。

 

もしあなたが、就職活動をいとも簡単に成功させたいと思うなら、ぜひここで紹介するサイトやサービスを活用してみてください。最近、注目され始めたサービスを厳選しているので、アンテナが高い就活生しか使っていません。

 

①就活情報サイト、②就活サービスの2つの軸でご紹介していきますね。

 時間がない人は目次からどうぞ。

 

1.19卒 オススメ就活サイト4選

f:id:kk3marketer:20170906213533p:plain

 

  1. ウォンテッドリー
  2. Goodfind
  3. en-courage.net
  4. マスナビ2019

 

僕はこれら4つのサイトを使って、効率的に「良質な情報」を収集しました。

1-1.洗礼された次世代の就活サービス『ウォンテッドリー』

f:id:kk3marketer:20170906104350p:plain

 

言わずと知れたサービス「ウォンテッドリー」。単発のインターンから長期インターンの求人が掲載されているので、ミーハー就活生は絶対に接することの無い隠れた優良ベンチャー企業を見つかる可能性を広げれます。

 

企業とのつながりをカジュアルに作ることができるので、もはや「企業」と接するというより「人とのつながり」を作ることができます。(うまく潜り込めば)たいていベンチャーなので、選考も柔軟に行ってくれます。

 

たまに焼肉会(無料)なんてやってる会社もあります。

 

『ウォンテッドリー』で就活は有利になる?→なるよ

 

また、ウォンテッドリー上のプロフィール欄を充実させて放置していると、人事からインターン選考のオファーがくることもあります。僕はウォンテッドリー経由で大手企業のインターンに参加しました。選考から何からかなり特別扱いで進めてくれました。それも、結構有名な会社です。

大手企業の長期インターンに行ってきた

 

他にも、逆指名型のサイトはあります。例えば『オファーボックス』や『キミスカ』など。でもその中でも「優良ベンチャー企業にアプローチしやすい点」において、ウォンテッドリーが一番オススメです。

 

1-2.ハイエンド就活生の巣窟『Goodfind』就活サイト

f:id:kk3marketer:20170906104409p:plain

大手コンサルや広告代理店、インターネット企業を狙ういわゆる「優秀な学生層」が使用しているサイトです。知る人ぞ知る情報が多いです。

 

また、随時セミナーも開催していて、コンサル思考、マーケティング思考などのビジネスのフレームなども吸収できます。こういったセミナーを受講すればグループディスカッションの鬼になれますし、普通に価値高いインプットができます。(デロイト出身の方や大手外資の人のコーチが受けられる)

 

学生のうちに受けれるものは受けといた方が良いです。社会人になってから、スキル習得のためにセミナーに行こうとすると逆にお金取られますからね。無料なので使い倒しましょう。

 

最難関外資狙いの就活生はFactLogicがオススメ

f:id:kk3marketer:20170906104429p:plain

 

ちなみに、こちらもグッドファインドさんが運営している優良サイトです。超難関企業を志望する学生向けの情報サイトです。問題解決思考を養える問題集もあるので、ペーパーテストの練習になります。

 

ところで、「ファクトロジック」って、なんか最高に意識高そうなワードですね。。。スイマセン。圧倒的に謝罪します。

 

1-3.就活生のミカタ『en-courage.net』

f:id:kk3marketer:20170906104446p:plain

 

全国各地に支部がある就活支援団体エンカレッジが運営しているWEBメディア「en-courage.net〜就活生に有益な情報を届けるサイト〜」。

 

体的な体験記が顔写真ありでいくつかあるので、イメージが湧きやすくまさに有益な情報がいくつか転がっています。具。先輩就活生の生の声が知れるのが良いです。

 

今は更新が止まっていますが、エンカレッジのイベントの方は運営されているので、そちらの方にぜひ参加することをオススメします。

en-courageはイベントが熱い

 

en-courageという団体は、喜多 恒介という方が発足されました。喜多 恒介さんとは誰かというと、

 

  • 東大出身
  • 様々なインターン経験あり(電通など)
  • いくつか団体を立ち上げている
  • 就活を実際に行い、数多のキャリア支援を行っている

 

こういた凄い実績を持つ人です。エンカレッジのイベントを通して直接会うこともできるので、喜多さんの凄さを体感してみることをオススメします。特にキャリアに対するパッションが熱いので、きっと、あなたの就職活動に何か刺激をもたらしてくれるはずです。

 

ちなみにen-courageのイベントも、ベンチャーとのつながりを持つことができます。ざっくばらんに企業の方とお話することもできるのでオススメ。

 

1-4.広告系就活サイト『マスナビ2019』 

f:id:kk3marketer:20170906111954p:plain

こちら、18卒の僕が就活の終盤に見つけたサイトです。ホント、もっと早く知っておけばよかったと悔やんでいます。というのも、僕は広告業界やWEB業界を志望していて、その情報収集にひどく手間をかけたからです。

 

このサイトは、広告業界・WEB業界に絞った企業だけを厳選して紹介されているので、広告業界にはどんな企業があるのか、網羅的に情報を仕入れることができます。リクナビマイナビは掲載企業数が多いですが、整理されていないので見にくい印象を受けます。一方で、マスナビは「広告業界が」に統一されていて求めている情報を探しやすかったです。例えば、僕は地方なので「地方×広告代理店」で検索をかけて絞り込むことができました。

 

前述のグッドファインドやエンカレッジ同様、「広告に関連する優良セミナー」のオファーが来るので登録していて損はないですよ。例えば「コピー講座」や「密度のある業界研究会」など、魅力的なセミナーが開催されています。

 

将来クリエイターになりたい方や、広告業界を志望する学生は登録必須ですよ〜。

 

 

広告就職・就活ナビ『マスナビ2019』

2.19卒 オススメ就活サービス6選 

f:id:kk3marketer:20170906213424p:plain

  1. Matcher
  2. yenta
  3. Vorkers
  4. キャリセン
  5. ニクリーチ

 いずれも最近出てきたサービスなので、情報感度の高い就活生しか使っていない印象です。

2-1.正統派!就活出会いサービス『Matcher』(マッチャー)

f:id:kk3marketer:20170906104515p:plain

 

知る人ぞ知る就活サービス、マッチャー。企業の人の頼みごとを1つ聞くだけで、無限に1対1で質問できる超優良サービス。ちなみに「企業サイドの頼みごと」と言っても、だいたいあってないようなもの、お菓子買ってきてとかそういうレベル。優しい世界のサービスなのでご安心を。罠にはめられることはありませんw

 

実際に僕はこのサービスを使って、大手インターネット企業の人とつながることができました。オススメは興味のある企業の人に会って、その人から社内の知り合いを紹介してもらう作戦を取ることです。

 

この手法を使って、僕は裏ルートで就活を行いましたから。

2-2.AIで優秀な社会人とマッチング就活サービス『yenta』

f:id:kk3marketer:20170906112019p:plain

 こちら、さらにニッチなアプリyenta。株式会社アトラエという、わずか30名たらずの人数で上場を果たした会社がリリースているマッチングサービスです。使いやすいUIはもちろんのこと、使用しているユーザー層は感度の高い人ばかり。

 

したがってマッチャー同様、かなり優良な出会いがあります。優良な出会いとは、お姉さんOLに出会えるという意味ではなく、サラリーマンでもかなりの給与を獲得している上位層のワーカーという意味です。

人工知能が自分と同じ属性を持った人をマッチングしてくれるみたいなので、意識高い学生は将来、圧倒的成長して圧倒的にキャリアアップするために利用してみても良いかと。「類は友を呼ぶ原理」できっと優秀な社会人と出会えるはず。

 

2-3.圧倒的意識高く就活したい人向け就活サービス『TRUNK』

f:id:kk3marketer:20170906104622p:plain

圧倒的成長!といえばこちらのサービス。プログラミングのスキルアップを無料で支援してくれて、かつ就活も支援してくれるプラットフォームです。

 

プログラミングに興味があれば、参加してみることをオススメします。僕も今になって参加したいと、割と後悔しているので、時間があるうちにぜひ。

 

2-4.就活生も見るべき就活サービス『Vorkers』

f:id:kk3marketer:20170906214235p:plain

「企業の実情」 を知るならVorkers!こちらは、実際に企業で働く人の生の声が見れる会社評価サービスです。あまり教えてくれない給与の話や労働時間の話などもここでチェックしながら僕は企業を選んでいました。

 

転職者が使うイメージですが、実は就活生も使っている人は使っています。そういう人は、たいてい就活成功しています。

 

2-5.評判が良い、実績ありの就活エージェント『キャリセン』

f:id:kk3marketer:20170906215039p:plain

こちらもオススメサービス。利用者5万人を超えた就活エージェントサービスです。他の就活エージェントより、親身にキャリア相談を受けたまってくれます。その結果あってか、大企業への内定先もたくさん輩出しています。例えば、伊藤忠食品、東急リゾート、リクルート住まいカンパニー、NTTデータなどの超人気企業などです。僕の友達(就活弱者)も使って不安が取り除かれたようで、良いサービスであることは間違いなさそうです。

 

キャリアコンサル暦10年以上のベテランが面談や選考後のフィードバックを行ってくれるので、そこいらの就活塾より価値高いですよ。無料なのにです。

 

くだらない就活本にお金や時間をかけてるなら、サクッとキャリセンで面談してみると道は簡単に拓けますよ。登録から、内定まで無料なのでお金かけずに就活したい方はぜひ〜。

 

「相談」から始まる就活支援サービス【キャリセン就活エージェント】

2-6.ちょっと一息、ラフに『ニクリーチ』

f:id:kk3marketer:20170906104838p:plain

 

就活ガチ勢な感じでサービスを紹介してきたので最後は緩く。「ニクリーチ」です。

 

みんな大好き「お肉」を無料で食べて、社会人と気軽に話せるニクリーチ。これ、実はニクだけではなく、寿司や、ランチやら企業によって色んなアプローチを仕掛けてきます。僕もニクリーチに登録していたら、「ランチしませんか?」という通知がきてい他のですが、肉ではなかったので丁寧にお断りしました

 

「非常に残念ではありますが、当方の選考基準”ニク”が含まれてなかったため今回のお食事の件はお見送りとさせて頂きます。またの機会(ニク限定)によろしくお願いします。」

 

ニクリーチ。就活ネタにもなるので、オススメですよ!サクッと登録してスカウトを待ってみましょう!企業もニクに飢えてるので、学歴高くなくても意外とオファー来るんですよ。経験としては面白いです。

 

ニクリーチ | お腹を空かせた学生のためのスカウト型就活サイト-

 

 

3.まとめ

 

ただで飯を食いまくれるのは学生のうち!ただでセミナーを受けれるのは学生のうち!ただで人生相談できるのは学生のうち!企業の予算や社会人のリソースを食い散らかしてやりましょう!!!(悪盛)

 

 

以上ですべてのご紹介となりますが、試してみたくなるサービスはありましたか?

 

1つでも気になるサービスがあれば登録して見ましょう!マジで楽しんで就活できますよ。なぜなら、ハイエンドで、圧倒的に優秀な僕が活用したサービスなのでww

 

  1. ウォンテッドリー
  2. Goodfind
  3. en-courage.net
  4. マスナビ2019
  5. Matcher
  6. yenta
  7. TRUNK
  8. Vorkers
  9. キャリセン
  10. ニクリーチ

 

 

 

 

 

 

ん?なんかメールきてる。ちょっとチェックするね。

 

 

 

Fラン大学

相田ケイ様

 

企業の予算を食い散らかす人間、自分のことを優秀と慢心している人間、他人のリソースの貴重さを認識していない人間はウチに来ていらないです。

 

どっか違うところで、今後のご活躍をお祈り申し上げます。 さようなら。

 

モリマン・スタンレー人事部長

森田ミチコより

 

 

 

 

 

死んだわ

 

 

 

 

P.S.

この記事を最後まで見てくださったあなたは、ぜひ上記のサービスを活用して「余裕のある就活」を楽しんで下さい。

 

ブログ見てたのか人事部長。。。シャーない。新卒フリーランスなったろっ。派遣ガンバロっ。圧倒的成長っっ、。。

 

くれぐれも、こうはならないようにね

 

参考になれば幸いです。

 

以下2つは特にオススメですっ!熱盛!

  1. ニクリーチ | お腹を空かせた学生のためのスカウト型就活サイト-
  2. 「相談」から始まる就活支援サービス【キャリセン就活エージェント】

 

 

この記事を見た人はこんな記事も見ています