草コイン投資とは?サルでもわかる有望な草コインの見分け方と儲け方

この記事に興味を持ったあなたは、草コインという言葉をよく耳にするけど、実際何かよくわからない。あるいは、草コイン投資で一攫千金を狙っているのではないでしょうか。

この記事では、草コインとは何かについて〜取引方法、リサーチのコツなどについてお伝えしていきます。仮想通貨で、他の人とは違った取引で一旗上げてやりたい人にオススメの記事です。それ以外の人も、基礎的な仮想通貨の知識において、少しの参考にはなるかと思います。

BITPOINT

草コインとは?

f:id:kk3marketer:20180109030059j:plain

そもそもですが、仮想通貨は、大きく4つに分類されます。

  1. ビットコイン
  2. アルトコイン
  3. 草コイン
  4. 詐欺コイン

下にいくほど、リスクが高いです(詐欺コインに関しては詐欺なのでリスクしかない)

簡単に説明していくと、①ビットコインは、世界で最初に発明された仮想通貨② アルトコインは、仮想通貨として、ビットコインにはない役割を果たせるコイン③主に草コインはギャンブル寄りに取引が行われる、比較的グレーなコイン④詐欺コイン=字のごとく詐欺に使われるためのコイン。

となります。つまり草コイン投資とは、ビットコイン投資よりも投機の意味合いが近く、マネーゲームの要素が強いというわけですね。

笑ってしまうほど儲かるか儲からないか。それが草コイン

f:id:kk3marketer:20180109033157j:plain

では具体的に、草コインとは何かについて説明します。語源はshitcoin(シットコイン)。海外ではシットコインと呼ばれ、汚い意味をもちます。

日本では、シットコインと称するのがナンセンスとされ、なぜか「草コイン」と呼ばれるようになりました。諸説としては色々あります。

  1. 草=麻薬 のような中毒性があるから
  2. 草=w 笑ってしまうほどダメなコインだから

そんな草コインですが、メリットとしては、誰も知られていないお宝コインが発見できる可能性が高いという点にあります。価格も1コイン1円未満で購入することができ、大量に保有することができます。

つまり、話題に上がる前に情報さえ掴んでしまえば、安く購入し、高騰してから売り抜くことができるかもしれないのです。ただし、注意すべきなのは、リスクがどの仮想通貨コインよりも大きいことです。場合によっては、ただの電子屑(価値ゼロ)と同等になってしまうこともありますからね。

草コイン投資のイメージ

f:id:kk3marketer:20180109094643j:plain

イメージとしては、競馬で言うところの最低人気の馬に投資すること。スロットで言うところ、ゴッドのような台を打つこと。草コインはハイリスクハイリターンなのです。でも、当たればオッズが100倍とか200倍。そういう世界で勝負するのが草コイン投資。

最近話題になった草コインだとXP、Verge、RDDといったものがあるのですが、こちらは以下のように暴騰しました。

  1. XP 3ヶ月 330倍
  2. Verge 12ヶ月 12900倍
  3. RDD 20日 4倍

実際の銘柄と、暴騰したレートの3つの例

安く購入して、イナゴ作戦(短期)で売り抜きたいと言っても、そもそも詐欺コインである場合もあったり、消滅してしまったり、価値が一向に上がらなかったりで、素人は手を出しにくいのが「草コイン投資」なのです。

一筋縄ではいきません。草コインは難しいのです。

草コインで儲ける方法

f:id:kk3marketer:20180109103733j:plain

では、そんな草コインで儲ける方法どうすれば良いのか。方法としては、3つのステップを踏む必要があります。 

  1. 海外のコイン取引所に登録する
  2. 日本の取引所に登録して仮想通貨を購入する
  3. 日本の取引所で送金し、海外取引所で取引開始!

それぞれ、具体的にご説明していきますね。

STEP1 | 海外のコイン取引所に登録する

草コインの取引を行うには、海外の取引所に登録する必要があります。 なぜ、わざわざ海外の取引所なのかというと、日本の取引所では「ビットコイン」と「アルトコイン」の大きく2種類しか取引できないからです。

草コイン取引を行うためには、海外の取引所に登録する必要があります。そんな海外取引所ですが、オススメは大きく2つあります。

1.海外の取引所の1番のオススメはBINANCE(バイナンス)
世界1の取引所 0.1% 日本語対応 2BTC(360万円)まで出金が可能

2.オススメ2番目はCoinExchange(コインエクスチェンジ)
取引手数料は0.15% 1円以下のよりマイナーな草コインを探すならココ。

海外の取引所はいずれも、登録するだけなら一瞬で終わるので開設できる内に済ませておきましょう(一時期、登録申し込みの殺到で新規登録できなくなっていたので)

STEP2 | 日本の取引所に登録して仮想通貨を購入する

次のステップとしては、日本の取引所で仮想通貨を購入する必要があります。海外取引所は日本円で入金できないので、仮想通貨で送金する必要があるのです。

したがって、ビットフライヤーなどの日本の取引所に登録して、仮想通貨を購入後、送金する必要があります。ちなみに、速さや送金手数料の安さを重視するならXRPがオススメ。

STEP3 | 日本の取引所で送金し、海外取引所で取引開始!

日本の取引所で仮想通貨を購入できれば、海外の取引所に送金してBTCにします。そうするとBTCで草コインが購入できるようになります。(具体例:XRPをBinanceに送金→売却してBTCにする→草コイン購入)といった流れになります。

この3 STEPをもってして、ようやく草コインの取引を開始することができます。

草コインの見極め方

f:id:kk3marketer:20180109050541j:plain

さて、ここからは有望草コインの具体的な見分け方についての考察をお伝えしていきます。確実に儲かるとまでは言えませんが、儲かる確率は増やすことができます。なぜなら、仮想通貨は情報戦だからです。

これからお伝えする内容は、草コインを見極めて一攫千金を狙ってみたいなら、少しの参考にはなっているはずです。(損しても文句はなしでお願いしますねw)

リサーチで勝負が決まる

f:id:kk3marketer:20180109204925j:plain

草コインの動向を一括でチェックできるコインマーケットキャップを使い、以下の2ステップを踏むことが一般的なリサーチ手法です。アンドロイドを持っていれば、「すべてのコインの価格 」というアプリからでも確認できます。

基本的には、前者のコインマーケットキャップを使い、以下2ステップをひたすら忠実に行っていくことです。

  1. リサーチする・目星をつけ、ウォッチする
  2. 上がればリマインドして、売り抜く 

こうしてみれば、シンプルですが、「有望な草コイン」の見分け方となると、これまた難しい…。 

 リサーチ10カ条

リサーチして、有望株を見つけるためには、以下の要件に満たすような通貨を発見しなあればなりません。

  1. 時価総額ランキング300位以下のチェック
  2. 価格(低いもの)
  3. 24時間以内の取引量(低すぎるのNG)
  4. 流通量は少ないもの
  5. 気になる通貨のウェブサイトを開き、信頼性ある情報か確認する
  6. しっかりとしたコミュニティや運営がある
  7. Announcementで開発が頻繁に行われているか確認する
  8. 少し上がる兆候がみられたコインをチェック
  9. イナゴタワーがすでに作られたコイン=荒らされたコインは避ける
  10. White PaperやRoad Mapがあるかどうか

草コインは、先行者利益の塊。

すでに有名になっている草コインはナンセンス。人に扇動されない、買い煽りに釣られないことが肝心です。やはり、上記で発見した草コインに確固たる自信を持つこと。

そして、ツイッターでリアルタイム情報を監視し、仮想通貨コミュニティに参加するなど(コミュニティによって価格が操作されるから)継続的に、自ら情報を取得しにいく姿勢が必要になります。

特に、自らリサーチし、対象の草コインに決めることが肝心になるのは言うまでもありませんね。

余談:中・上級者編

  1. ツイッターリアルタイム情報収集をUbiq ANN Bot (@ubiqannbot)から取得
  2. https://coinsmarkets.comで新規上場通貨を探す

より雑多な情報から自らスクリーニングし、90%ゴミが混じるマーケットから有望な草コインを自らの手で探したい人にはオススメの方法です。

草コイン投資はほどほどに

一瞬でゼロになるリスクを考慮し、資産の半分以上も草コインに投資しようものなら、それはレッドカード。禁じ手です。あくまで、ギャンブル要素高くスリリングに勝負していきたい人にはオススメでしょう。とにもかくにも自己責任で、草コインライフを楽しんでくださいね。

草コイン投資はマジで金を捨てる覚悟じゃないとやばいので余剰の余剰でやるのを勧めるよ。リスクの更にリスクをとれる胆力がある人はやっていい

仮想通貨オオカミ
初心者はまずBTCやメジャーアルトで感覚掴んだ方がいいように思います。

 

仮想通貨投資初心者ならビットポイントや、今ならセール中のbitbank(ビットバンク)などで国内で取引するのがオススメです。

海外取引所は、BINANCE(バイナンス)がオススメ!

参考文献

仮想通貨の4分類(ビットコイン、アルトコイン、草コイン、詐欺コイン) | ビットコイン研究所http://doublehash.me/kusa-coin-shit-coin/

 

この記事を見た人はこんな記事も見ています