コインハックツ | 専門家が書くユニークな仮想通貨ブログメディア

乱立する仮想通貨ブログとは異なる切り口で仮想通貨情報をまとめる独自の仮想通貨WEBメディア

仮想通貨大暴落?金融庁やウォーレンバフェットによる発言でお通夜か【みんなの反応】

新規登録ユーザー激増!
MT4利用可能!今人気急上昇!

 金融庁コインチェック取り締まり強化

5月7日の明け方に仮想通貨が暴落しました。今度どうなってしまうのでしょうか。

冷静に、今回の暴落の要因を分析してみましょう。引き金となって要因は、3つあるかなと推測できます。

  1. GW終了による仮想通貨売り払い
  2. 金融庁規制強化の流れ
  3. ウォーレンバフェットによる苦い発言
仮想通貨女子

仮想通貨に投資している界隈の人は、あまり正直に不安材料を持ち出さないよね

仮想通貨トレーダー
価格が上がって欲しいのは、すごくわかるんだけどね。やっぱり買い煽りするためだと見ないと。GWも終わったことだし、ちょっと冷静に相場をみて、判断材料を揃えましょう。
仮想通貨女子

未来ある技術であることは間違い無いけど、ギャンブルになって、情弱が負けてしまうのは腹たつものね!冷静に判断してみる!

1.GW終了による仮想通貨売り払い

楽観的な人から批判的な人まで色々ですね。感情としては、やや冷めてる印象を受けます

2.金融庁による規制強化

コインチェックのNEM流出事件を受け規制を強化している金融庁ですが、仮想通貨交換業への登録審査を更に厳しくする方針であることが明らかになりました。

同庁は、顧客資産の分別管理体制、株主と経営の分離などといった5項目に沿い、業者の直接訪問なども加えて運営体制を更に詳しく精査すると発表しました。

ゴールデンウィーク明けから、コインチェックの事件以降に登録を申請する全業者を対象に今回の審査項目を適用する予定とのことです。

金融庁が仮想通貨交換業の規制を更に厳しくする方針へ | CRYPTO TIMES [クリプトタイムズ]

仮想通貨トレーダー
個人的には下がる要因ではない。むしろ業界の健全化を進める動きだと思いますが、多くの人は記事のタイトルだけ見て判断しちゃうんでしょうかね

5つの項目を審査項目とし、審査を厳しくし他ので新規の取引所は登録が難しくなりそうです。

  1. マネーロンダリング(資金洗浄)に使われる匿名通過を認めない
  2. 送金時に必要なパスワードを複数管理するマルチシグ形式は必須
  3. 顧客と業者の資産分別管理の徹底
  4. システムの改ざんを行えなくするための担当の分離(株主:経営者 システム開発と管理担当の分離) 
  5. インターネットに繋いだままの保管形式を禁止→コールドウォレットの採用
仮想通貨女子

仮想通貨の胡散臭さをなくす動きを見せてくれてるのは嬉しいね!みんなこれは「売り」じゃなくて、むしろ買い増しやで。いくで、やるで、リップル買い増しや

参考【悪用厳禁】サルでもわかる!ビットコインFXの始め方・儲ける方法 

3.ウォーレンバフェットによる苦い発言

 伝説の投資家といわれ、バークシャー・ハサウェイの会長兼CEOであるウォーレン・バフェット氏は、5日に開催されたバークシャーの株主総会で、仮想通貨への否定的な見解を改めて示した。CNBCによれば、バフェット氏は、仮想通貨が「悪い結末を迎える」と述べ、ビットコインは「殺鼠剤を二乗したものだろう」と評した。

 ウクライナからの出席者が出した仮想通貨に対するバフェット氏の見解を求める質問に答える形で、「オマハの賢人」は自身の仮想通貨批判を披露した。バフェット氏は、ビットコインは土地や企業の株式とは異なり「生産的な」資産ではないとする。そのため投資家のビットコイン需要は価格要因だけであり、仮想通貨は「イカサマ」のための便利な道具となっているという。

 バフェット氏は、仮想通貨コミュニティは「熱狂が過ぎ去った」後で、「悪い結末」を迎えることになるだろうと主張する。 

伝説の投資家バフェット氏、株主総会でもビットコインを批判 

 かの、大物投資家がこのように明言すると、やっぱり投資する側の人間としてはひるみますよね。

ただ、当メディアの意見としては、ICO詐欺やお金に目が眩んだ詐欺業者によって仮想通貨がまさにイカサマのための便利な道具となっているのは否めないと考えます。

ただ、仮想通貨が技術的に可能性のあるものだということは、多くの見識者が意見している通りだと賛同しています。

未来の仮想通貨を作るのは若い世代 

ウォーレンバフェットの年齢がいくつかご存知でしょうか。87にもなります。このめまぐるしい時代において、ウォーレンバフェットが生まれてから一体、どれくらいの価値観が変動してきたでしょうか。

先端のテクノロジーの価値が分かるのは若者です。時代を作るのは、いつも若者です。ウォーレンバフェットは、しっかりと資産を増やす投資は神様かもしれませんが、得体の知れない仮想通貨というものに対して、リスクをとって新しい世界観を作るという思考には流石にこの世界の神では無いので、至らない考えなのだろうと推察します。

したがって、この言葉を真に受ける必要は大きくは無いのですが、手堅く資産を増やしていきたい人は、アップル株を買い増しした方が良いかと考えます。

仮想通貨トレーダー
将来の可能性にかけていきたいなら...
仮想通貨女子

いくで、やるで、全通貨買い増しy(略) 

 

手数料を一番安く済ませて、長期で積立したいならザイフがオススメです。1000円からの積立で、放置して手堅く勝ちたい、仮想通貨の未来に対して、気長に投資したい人に向いています

実はバフェットはリップルを応援している?

バフェット散々ディスるねw
ITバブルのときもバフェットはIT株を一切買わなかったらしいし、同じ類なんだろう。
「実用的or理解できるもの」しか買わんらしい。
今はアップルの株も買いまくってるし、後々どうせ仮想通貨も買うでしょう。
確かに今仮想通貨は投機だからね・・

おーみん@仮想通貨日記
‏@kasoutsuka23 5:15 - 2018年5月6日

さすがのウォーレンバフェット氏も、老害っぽい考え方だね。

 とはいえ、実は裏で実用性が見込めるリップルには投資しているとの声も。

 実は遠回しにリップルを支持しているとの意見も?

ウォーレン・バフェットは、ビットコイン(BTC)のような、仮想通貨市場からの彼の攻撃を狭めるようになった。具体的には、任意の特定のコイン会社、市場自体、およびリップルは特別扱いをしていると推測

(XRPに投資することなく、彼がいることを実現している可能性があり)銀行業界での彼のダイレクト・ストック・ピックの株式を増やしているかもしれない。

Here's Why Warren Buffett is Already Invested in Ripple (XRP) 

仮想通貨トレーダー
これもあくまで海外メディアの推測なので、真に受けてはダメです。
リップルを買い増すならビットバンクがお得!

今後の予想・感想・反応みんなの声

悪い流れが続くので、底値で買うように待つことが大事との声が多いですね。個人的には、有望(実用性のある)コインがこれからは生き残るのでは無いかと考えています。だからこそのリップル信者は面白いですね。

お金を入れてたことを忘れるくらいのイメージで投資する方が精神衛生上よかったりするかもですね。ザイフ取引所で1000円〜積立でリップルでコツコツ投資していく方が良いかも知れません。

仮想通貨女子

歴史は繰り返す。5月末がちょっと怖いけど、それまでは...

5月中旬まではBCHが変わらず熱いか

参考2018年ビットコインキャッシュは今後どうなる?特徴、将来性まとめ

狙い目のアルトコインをリサーチしておこう

有望アルトコイン

仮想通貨トレーダー
ビットコインキャッシュは、前々からハードフォークの情報や、その通貨の可能性は情報として流れていました。こうした有望案件を獲得するには、周りの人から「この通貨が伸びるから買った方が良いよ」と言われたのを鵜呑みにするのではなく、自ら情報を探し、選び、判断することが大事です。

 

必見

参考程度となりますが、当ブログでは「アルトコインを期待を持てる順番に並べたまとめ記事」や、「アルトコイン徹底解説カテゴリ」をご用意しております。もし興味があれば、参考にしてみてくださいね。