コインハックツ | 専門家が書くユニークな仮想通貨ブログメディア

乱立する仮想通貨ブログとは異なる切り口で仮想通貨情報をまとめる独自の仮想通貨WEBメディア

返金確定!?コインチェック倒産なし、事業継続で安心か【みんなの反応】

新規登録ユーザー激増!
MT4利用可能!今人気急上昇!

 

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について
2018.1.28

コインチェック株式会社(代表取締役社長:和田晃一良、以下:当社)が運営する仮想通貨取引所サービス「Coincheck」において発生した仮想通貨NEMの不正送金に伴い、対象となる約26万人のNEMの保有者に対し、以下の通り、補償方針を決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

1月26日に不正送金されたNEMの補償について

総額 : 5億2300万XEM
保有者数 : 約26万人
補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重平均の価格で、JPYにて返金いたします。
算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
補償金額  : 88.549円×保有数
補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。   

 

今般の不正送金に伴い、一部サービスの停止などお客様、取引先、関係者の皆様にご迷惑をおかけしており、重ねてお詫び申し上げます。原因究明、セキュリティ体制の強化などを含めたサービスの再開に尽力するとともに、金融庁への仮想通貨交換業者の登録申請の継続的な取り組みも併せて、今後も事業を継続して参りますので、引き続き、宜しくお願い申し上げます。

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について | コインチェック株式会社

 

要は、NEMを保有者全員にコインチェックウォレットに返金されるとのこと!!!つまり、JPY出金もいずれ可能!事業はまだ継続しているッ!圧倒的感謝ッ・・・!圧倒的僥倖ッ・・・!

耐えた〜!よかった〜!何とかみんなのコインチェックにとらわれていた資産が返ってきそうで朗報すぎます!

追記:2月9日に日本円の出金再開が本当に確定しました!

祝!コインチェック日本円出金再開確定!【みんなの反応】 - COINハックツ | ユニークな仮想通貨ブログメディア

追記:3月12日にXEMの補償が本当に確定しました!

XEM補償開始 !コインチェック完全復活で相場価格上昇か【みんなの反応】 - COINハックツ | ユニークな仮想通貨ブログメディア

溢れる歓声!

コインチェックの資本力すごくない?

でも冷静に考えたら...。セキュリティ強化頼むわ

さすがに、これは黒すぎるとは思いますが。。。苦笑
一番安全に仮想通貨取引をしたい人は、やはり今のところビットフライヤーが優勢ですね。ビットフライヤーの株主は、リクルートストラテジックパートナーズ、三菱UFJキャピタル、 SBI投資、三井住友海上キャピタル、電通デジタル、GMOペイメントの資本力が高い企業なので、さすがにコインチェック()よりは安心できるかと。

確実なる返金、事業再生お願いします!

まだ完全に安心してはいけないですが、何はともあれ!最悪のケースがなくて安心しましたっ!みんなの資産の無事が確定できるよう、引き続き頑張って欲しいです。とりあえず僕は、NEMの価格が今回の件で高騰してるので買っておきました。

NEMもそうですが、世界的に見た際に、まだまだ仮想通貨の取引は盛んに行われています。

その際に、オススメは国内で一番安心なビットフライヤー。大手事業者(三菱東京UFJキャピタルなど)が株主なので、さすがにコインチェックよりは資金力もあって安心できるかと(まあ、今回もどこからか出てきた500億で補償されたわけですが...)

あとは、意外とみんな知らない取引手数料がかからないビットバンクもオススメです。全体的に価格が下がっているので見方によってはチャンスではあるかなと。ただし、くれぐれも自己責任で楽しみましょう!

 

この記事を見た人はこんな記事も見ています

出来事のスピード感w