コインハックツ | 専門家が書くユニークな仮想通貨ブログメディア

乱立する仮想通貨ブログとは異なる切り口で仮想通貨情報をまとめる独自の仮想通貨WEBメディア

2018年モネロ(MONERO/XMR)は今後どうなる?特徴・将来性まとめ

新規登録ユーザー激増!
MT4利用可能!今人気急上昇!

 モネロ(MONERO/XMR)

モネロ(MONERO)って、どんな仮想通貨なの?

もしかしてあなたは、モネロ(MONERO)に密かに期待していませんか。

実はモネロは、ビットコインとは少し違った、ある意味需要の高い仮想通貨です。

この記事を読んでいただければ、具体的にどのような仮想通貨なのか、どんな需要があるのかを知っていただけます。

1.特徴

モネロの特徴

モネロ(MONERO)の通貨名はXMRと表記されます。

この記事では、通貨としてのモネロを表記する場合は、モネロ(XMR)と表記します。

1-1.匿名性の高い通貨

モネロは匿名性が高い

モネロ(MONERO)の一番大きな特徴は、モネロ(XMR)の送り手、受け手が一切特定されないということです。

通常、ビットコインなど他の通貨は、送金や受け取った際に自分の公開鍵というものが公開されます。公開鍵には個人情報などは一切記録されていないですが、その鍵をたどることでその鍵の持ち主の残高や何に使用したかなどの記録が残ります。

モネロ(MONERO)は2つの技術を利用することにより送り手と受け手の匿名性を保持します。

その技術が

  1. リング署名
  2. ワンタイムタイムアドレス

というものです。

仮想通貨女子

う・・・難しそう・・・

仮想通貨オオカミ
使う分には知る必要はありませんので、そういう技術があるんだな、くらいにとどめておいてください。

 2つを簡単に説明すると、

リング署名

多数の人が同時に署名することにより、誰が本当に送金した人かわからなくする技術です。歴史の授業で習った”からかさ判状”のようなもの。

ワンタイムアドレス

送金の度に一度きりのアドレスを生成することにより、誰が送ったのかわからなくするもの。
仮想通貨女子

からかさ連判状懐かしすぎてわらう。

1-1-1.匿名性が高いことによるメリット

匿名性が高いことによるメリット

匿名性が高いことによるメリットは、個人が特定されないことです。

ビットコインなどは決済に使用すると、アドレスがわかります。そのアドレスからそのアドレスを持つ人物の購買行動や、普段どのような生活をしているのか割り出すことができます。

あなた自身を特定することはできませんが、そのアドレスを持つ人がどのような人物かわかることにより、最近問題になっているデータを元にアプローチするフェイクニュースや悪意のある広告のターゲットになってしまいます。

モネロ(MONERO)はアドレスを匿名にすることにより、企業や悪意のある組織からのターゲティングを防ぐことができます。

1-1-2.匿名性が高いことによるデメリット

匿名性が高いことによるデメリット

匿名性が高いことによるデメリットは、マネーロンダリングや資金洗浄に使われてしまうことです。

例えば、暴力団や犯罪者が犯罪などで得た収益の出どころを不明にすることで、特定されにくくなります。そうなると警察は犯人の特定が難しくなるため、匿名性の高い仮想通貨は犯罪を助長するのではという声があります。

一方で、そうした匿名性の高い仮想通貨がマネーロンダリングに使われるという可能性については、その仮想通貨自体が悪いのではなく、悪用する人が悪いという議論もあります。

1-2.決済速度が早い

モネロの決済

モネロ(MONERO)は、ビットコインに比べて、決済速度が早いことが一つの特徴です。

ブロックサイズ(取引の処理を一度に行える件数、キャパシティ)が大きいため、大きな取引がモネロ(MONERO)は行いやすいです。

1-3.マイニングが簡単

モネロのマイニング

また、モネロ(MONERO)はマイニングが容易です。ビットコインは消費電力の大きなコンピュータが必要なため、環境問題も指摘されています。

しかし、モネロ(MONERO)は比較的低スペックなパソコンでもマイニングが行えるため、消費電力が低く、誰でも簡単にマイニングに参加できます。

2,将来性

2-1.国の規制

MONEROは国の規制が鍵

匿名性の高いモネロ(MONERO)の技術は、かなり期待がされています。昨今問題視されているfacebookの個人情報の問題などは、こうした個人の匿名性が守られる技術などで解決できるという見方もできます。

一方で、マネーロンダリングなど悪用の恐れもあります。

こうした両面性のある技術は政府の規制が入り易いのでモネロ(MONERO)など匿名性の高い仮想通貨自体の取引が禁止される可能性もありますし、良い面だけを活かすような規制がされる可能性もあります。

 

つまり、国や政府などの規制次第で価格変動が左右されると言えます。

3.まとめ

モネロのまとめ

特徴と将来性をまとめると以下の通りになります。

特徴

・匿名性の高い仮想通貨

・決済速度が早い

・マイニングが容易

将来性

・政府の規制が鍵

匿名性の高い仮想通貨は需要は大きいです。しかし、モネロ(MONERO)の他に、DASHやZCASHなども匿名性が高い通貨です。

つまり、規制がされなくてもライバルの通貨との住み分けや競争などが必須になってきますので、もしモネロ(XMR)への投資を考えているのであれば、政府の動きを合わせてライバルであるDASHやZCASHの動きを見る必要があるでしょう。

逆にいうと、その辺りをしっかりとリサーチすれば、先が読み易いとも言えます。

4.購入方法

モネロ(XMR)は日本で取り扱う取引所はありません。そのため、日本の取引所でビットコインを購入し、海外の取引所にビットコインを送金してモネロ(XMR)を購入する必要があります。

  1. 国内取引所bitbankでビットコイン(BTC)を購入
  2. 海外取引所のバイナンスのアカウント登録
  3. バイナンスでビットコインアドレスを生成
  4. bitbankバイナンスのアドレスへ送金
  5. バイナンスにてビットコインでモネロ(XMR)を購入

ビットバンクなら、9月末まで取引手数料が無料ですので、おすすめです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています