仮想通貨/ビットコインのスキャルピングとは?おすすめ取引所や稼ぐコツを解説

「ビットコインfxのスキャルピングってなに?」
「ビットコインfxのスキャルピングで稼ぐには?」
「ビットコインfxのスキャルピングでおすすめの取引所は?」

ビットコインfxに慣れてくるとスキャルピングという投資手法について耳にすることがあると思います。

スキャルピングとは数秒から数分の間に売買を繰り返す投資手法のことで、プロの投資家も使っている手法です。

しかし、スキャルピングについて稼ぐコツやそもそもスキャルピングについての知識がないまま短期売買をしてしまうのは得策とは言えません。

そこで、本記事では初心者の方向けに仮想通貨/ビットコインfxのスキャルピングについてわかりやすく解説していきます。

Coincheck

仮想通貨fx(ビットコインfx)のスキャルピングとは

BitCoin

仮想通貨fx(ビットコインfx)のスキャルピングは一度の取引を数秒から長くて数分の間に行う取引手法のことです。

元々FX取引(外国為替証拠金取引)で行われている短期売買の手法で、短い時間の間になんども取引をしてコツコツ利益を積み上げていきます。

仮想通貨女子
小さくコツコツする取引ね。めんどくさそうだけどこっちの方が低リスクで済むかも。
仮想通貨トレーダー
スキャルピングは「塵も積もれば山となる」とよく言われている取引で、少額で行うため低リスクで済みますが実践経験が豊富でないと利益をコツコツ積み上げることは難しいでしょう。

仮想通貨fx(ビットコインfx)のスキャルピングはこんな人におすすめ

仮想通貨fx(ビットコインfx)の取引は手法によって向き不向きが分かれます。

トレードの種類 元手資金 トレード時間
スキャルピング 数万〜程度 多い(1日5時間以上〜)
デイトレード 数十万〜程度 普通(1日2〜3時間)
スイングトレード 数百万〜程度 少ない(1日〜数日に数時間)

今回ご案内しているスキャルピングは他のトレード手法よりも元手資金が少ない反面、1日のうちにトレードに割く時間が多いです。

そのため、会社員の方や取引ができる環境を長時間作れない方には不向きと言えます。

仮想通貨女子
スイングトレードだと仕事中に大きな値動きがないかそわそわしちゃうけど、スキャルピングなら1日の売買の終わりにポジションを解消すればいいからその点では安心かも!
仮想通貨トレーダー
スキャルピングは何度も取引を行うので時間があって売買に慣れたい人や練習をしたい人におすすめです。

仮想通貨fx(ビットコインfx)のスキャルピングで稼ぐコツ

お金の山
ビットコインfxのスキャルピングで稼ぐコツは以下の3点です。

  • 取引手数料が安い取引所を使う
  • スプレッド幅が狭い取引所を利用する
  • 損切りを細かく徹底する

順に紹介します。

取引手数料が安い取引所を利用する

仮想通貨fx(ビットコインfx)のスキャルピングで稼ぐ方法で、最も重要なのは取引手数料が安い取引所を使うことです。

もちろん、通常の取引でも取引手数料が安い取引所を利用した方がお得に利用できますが、スキャルピングでは通常の取引よりも何倍も多くの取引を行います。

毎回の売買で手数料が発生するため小さくコツコツ稼ぐスキャルピングにとっては利益に対して手数料の割合も大きくなります。

また、発注してポジションを保有しているだけで手数料がかかる場合もあります

仮想通貨女子
利益が出なくても手数料が負担になって損失が溜まる可能性もあるんだね。
仮想通貨トレーダー
事前に手数料やポジション保有による手数料については調べておきましょう!

スプレッド幅が狭い取引所を利用する

スプレッドとは、買値と売値の価格差のことです。スキャルピングでは売買を多く行うため、1回の売買におけるスプレッドはなるべく狭い取引所を利用した方が良いでしょう。

スプレッドが大きい場合、毎回行うスキャルピングトレードで得られる実質の利益も少なくなってしまいます。

仮想通貨女子
確かに、スプレッドが広いとマイナスからプラスにするハードルも上がるわよね。
仮想通貨トレーダー
価格変動の大きい仮想通貨市場では、急騰急落があった際にスプレッドが大きく広がることがあります。スキャルピングをしている際にはその点にも注意しましょう。

損切りを細かく徹底する

スキャルピングで重要で難しいことは「損切り」です。予想と反した方向に値動きした際に、即座に自分のルールに沿って損切りできるかは非常に重要です。

もし、損切りをするタイミングが遅れてしまえば損失が膨らみ1回のスキャルピングでは回収できない金額になってしまいます。

仮想通貨女子
損切りしないといけないってわかってても損切りできないんだよねー。
仮想通貨トレーダー
そんな方は、逆指値注文を設定しておくと良いですよ。一定の価格になった際に自動的に損切りが発動する注文なので、損切りできなくて損失が膨らむことがなくなります。

仮想通貨fx(ビットコインfx)にかかる税金

税金
仮想通貨fx(ビットコインfx)には税金がかかってくることはご存知でしょうか?

確定申告を出す必要があるのは以下に当てはまる人です。

  1. 給与所得を得ており、1年に20万円以上の利益がある人
  2. 家族の扶養に入っており、1年に33万円以上の利益がある人
  3. フリーランスや個人事業主に該当する人

これらに当てはまる人は年明けの2月16日〜3月15日の間に毎年確定申告を行う必要があります。

確定申告前になって慌てる前に事前に仮想通貨の税金について調べておきましょう。

下記の記事で仮想通貨の税金について詳しく解説していますので参考にしてください。

仮想通貨fx(ビットコインfx)におすすめの取引所

仮想通貨fx(ビットコインfx)におすすめの取引所は以下の3つです。

  • 海外取引所|bybit(バイビット)
  • 海外取引所|BitMEX(ビットメックス)
  • 国内取引所|GMOコイン

順に解説します。

bybit(バイビット)

bybit

url:https://www.bybit.com/ja-JP/

海外取引所bybit(バイビット)はBitMEXのライバルとして挙げられる注目の取引所で、取引手数料が「-0.0025%」やレバレッジ最大100倍という点で同じサービス内容になっています。

しかし、bybitは日本語にも対応しており、注文がサクサク通りやすいと評判が良いため、これから仮想通貨fxを始める方は、bybitも検討してみても良いでしょう。

BitMEX(ビットメックス)

BitMex

url:https://www.bitmex.com/

海外取引所のBitMEXはメイカー取引手数料が「-0.0025%」と安く、レバレッジも最大100倍まで設定可能です。

さらに、注文画面は初心者の方でも簡単に使うことができるほど使いやすい設計になっています。

GMOコイン

GMOコイン

url:https://coin.z.com/jp/

GMOコインでおすすめの取引所はGMOコイン取引所です。決め手はとても使いやすいと評判の仮想通貨アプリ「ビットレ君」です。片手間で簡単に売買することができ、トレードをする際の注文の種類も豊富です。

また、国内ではアルトコインを取り扱っている取引所が少ない中でGMOコインは豊富に取り扱っていますし、各種手数料も非常に安いためおすすめの取引所です。

まとめ

・仮想通貨fx(ビットコインfx)のスキャルピングは一度の取引を数秒から長くて数分の間に行う取引手法のことである。
・スキャルピングトレードは時間があって売買に慣れたい人や練習をしたい人におすすめ。
・スキャルピングで稼ぐコツは「取引手数料が安い取引所を使う」「スプレッド幅が狭い取引所を利用する」「損切りを細かく徹底する」の3つである。
・スキャルピングでおすすめの取引所は「BitMEX(ビットメックス)」「海外取引所|bybit(バイビット)」「国内取引所|GMOコイン」の3つである。
・スキャルピングでは取引手数料・スプレッド幅・損切りをすることの3点が大事。
仮想通貨fx(ビットコインfx)のスキャルピングの概要や稼ぐコツについて紹介しましたが参考にしていただけましたでしょうか?

初心者の方はスキャルピングは売買の練習になりますし、中級者の方は新たなトレードスタイルとして挑戦するのもいいかもしれませんね。

スキャルピングが気になった方は紹介した3つの取引所の口座を開設して早速取り組んでみましょう。