BITPoint(ビットポイント)のリアルな評判は?特徴・メリット・デメリットを大調査!

ビットポイント(BITPoint)ってどんな取引所なの?
ビットポイント(BITPoint)の評判やメリットを知りたい!

こんな疑問を抱えていませんか?

最近はサッカーの本田圭佑選手を起用したプロモーション動画を配信したりと、存在感を増しているビットポイント(BITPoint)。

話題性だけでなく、国内取引所最高峰のサービスを提供している取引所なんです。

結論から言うと、BITPointには以下のように大きく分けて5つの特徴が評判です。

  1. 国内最大25倍のレバレッジが魅力!
  2. MT4や税金計算など充実したツールが便利
  3. セキュリティと信頼性が高く安心して取引できる!
  4. スマホアプリが使いやすい!
  5. 使うだけでビットコインをもらえる!

この記事では、ビットポイント(BITPoint)の特徴・メリット・デメリットを、利用者の評判をもとに徹底的に解説します。

読み終わる頃には、ビットポイント(BITPoint)が口座を開設するのにふさわしい取引所だと言うことがご理解いただけるはずです!

positive
ビットポイント良い評判
良い評判
特徴・ポジティブ・メリット
良い評判を見る
negative
ビットポイント悪い評判
残念な評判
ネガティブ・デメリット
残念な評判を見る

 

目次

BITPOINT

1.ビットポイント(BITPoint)ってどんな仮想通貨取引所?

whatsbitpoint

ビットポイント(BITPoint)は2017年9月29日に金融庁の仮想通貨交換事業者として登録された国内仮想通貨取引所です。

評判の前に、ビットポイント(BITPoint)の運営状況について簡単に確認して行きましょう。

参考金融庁発表 仮想通貨交換業者登録一覧(2018年1月17日付)



1-1.ビットポイント(BITPoint)の会社概要

company

商号 株式会社ビットポイントジャパン
仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00009号
貸金業者登録番号 東京都知事(1) 第31660号
代表者 小田 玄紀
本店所在地 東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー36階
設立日 2016年3月3日
資本金 44億3,000万円(資本準備金含む)
主要株主 株式会社リミックスポイント

ビットポイント(BITPoint)は株式会社ビットポイントジャパンが運営しています。

ビットポイントジャパンは東証第二部上場の株式会社リミックスポイントの完全子会社。

財務的な安定性や信頼性の高さが伺えます。

1-2.ビットポイント(BITPoint)の代表・小田玄紀氏

代表の小田玄紀氏は、親会社のリミックスポイントでも代表取締役兼社長 CEOを務めています。

ビットポイント小田 玄紀代表取締役社長
小田 玄紀
東京大学法学部卒

東京大学在学中に起業し、その後に事業を売却し、マッキンゼー出身者と共にベンチャーキャピタリストとして多くのベンチャー企業に対して投資を行う。
海外の機関投資家との交渉や債券投資なども手掛けており、金融・投資のスペシャリストとして活躍している。

出典:ビットポイント公式HP

仮想通貨女子
なにこの経歴。超人なの?
仮想通貨トレーダー
うん、しっかりと超人でいらっしゃる。
仮想通貨トレーダー
とにかく、ビットポイント(BITPoint)がしっかりした会社が運営する取引所だということがわかるね。

1-3.最近は本田圭佑を起用したCMも話題になっている

冒頭でもご紹介した通り、サッカー日本代表の本田圭佑選手を起用したCMでも話題を呼んでいます。

壮大な目標を掲げ、それを次々に実行してきた本田圭佑選手。

最近では現役選手でありながら代表監督、球団オーナー、ベンチャーキャピタルの創設など、マルチすぎるほどの活躍を続けていることでも知られています。

ビットポイント(BITPoint)が目指す「世界一の取引所になる」というビジョンが一致したため出演に至ったとされています。

世界的な仮想通貨取引所を目指すビットポイント(BITPoint)の本気度と、その地固めとしてユーザー獲得に注力していることがわかります。

1-4.取り扱い通貨

ビットポイント評判取扱通貨

ビットポイント(BITPoint)は現在、以下の5種類の仮想通貨を取り扱っています。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. ビットコインキャッシュ(BCH)
  3. ライトコイン(LTC)
  4. イーサリアム(ETH)
  5. リップル(XRP)

このうちビットコインのみFX取引に対応しています。

2.ビットポイント(BITPoint)の良い評判は?

positive

ビットポイント良い評判まとめ

2-1.手数料が無料

項目 手数料率
口座管理料 口座開設手数料 無料
口座管理料 無料
入金手数料 日本円即時入金 無料
日本円入金 振込手数料のみ
日本円出金 振込手数料のみ
取引手数料 現物取引 無料
レバレッジ取引 無料
ビットポイントFX取引 無料
送受金手数料 仮想通貨受金 無料
仮想通貨送金 無料

ビットポイント(BITPoint)は、現物取引・レバレッジ取引・FX取引・送金手数料がすべて無料に設定されています。

無料で日本円を入金し、仮想通貨を購入し、別の場所への送金まで無料でできてしまいます。

手数料がかかる取引所が多い中、取引コストを抑えたいという方に嬉しい存在です。

仮想通貨女子
どうせ期間限定のキャンペーンとかなんじゃないの?
仮想通貨トレーダー
ところがどっこい、常時無料なんだよ。
変更される可能性がないわけではないけど、当面は手数料無料で取引できるよ。



2-1-1.仮想通貨FXとレバレッジ取引には別途手数料がかかる!

ビットポイント(BITPoint)が提供しているレバレッジ取引とFX取引では、無料の取引手数料とは別に「建玉管理料」と「スワップ手数料」がかかります。

  • レバレッジ取引:建玉管理料 0.035% /日
  • FX取引:スワップ手数料 0.035% /日

どちらも1日につき0.035%。

他の取引所と比較すると割安に設定されていると評判になっています。

取引所名 建玉管理料
ビットポイント 0.035%
GMOコイン 0.04%
DMMビットコイン 0.04%
ビットフライヤー 0.04%
ザイフ ~0.375% / 2時間

2-2.国内最大!レバレッジ25倍のビットコインFXに対応

ビットポイントレバレッジ

ビットポイント(BITPoint)は国内最大の25倍のレバレッジ取引に対応している点に好意的な評判が集まっていました。

取引所名 レバレッジ倍率
BITPoint 最大25倍
Zaif 最大25倍
QUOINEX 最大25倍
みんなのビットコイン 最大25倍
bitbankTrade 最大20倍
bitFlyer 最大15倍
GMOコイン 5倍
DMMbitcoin 5倍

レバレッジは2倍・5倍・10倍・25倍の中から自分可能。

また、ロスカットポイントが証拠金維持率100%に設定されています。

追証(追加証拠金)を支払うリスクが限りなく低い、安心な取引ができるのです。

出来高も増えつつあり、快適になったという評判も上がっています。

2-3.MT4をはじめとした取引ツールが充実

ビットポイントMT4

ビットポイントでは国内取引所で唯一、MT4(MetaTrader4)を使った仮想通貨FX取引を提供しています。

MT4は世界中のFXトレーダーが愛用するプラットフォームのことです。

大まかにいうと、

  • 本格的なテクニカル分析
  • 自動売買
  • バックテスト(過去データを使った分析)
  • アービトラージ(裁量取引)

などが可能になります。

つまり、自分好みにカスタマイズして、より効率的な取引ができるようになるのです。

MT4に対応している点は、主に仮想通貨上級者の間で評判になっています。

MT4を使ったFX取引はスマホからの操作性にも定評があります。

2-4.最高峰のセキュリティと信頼性!安心さが評判の仮想通貨取引所

ビットポイントセキュリティ体制

ビットポイント(BITPoint)は安全性・信頼性ともにトップクラスの取引所です。

そう断言できるのには6つの理由があります。

  1. 業界最高水準のセキュリティ体制
  2. 東証第二部上場企業の資本力・信頼性
  3. 強力なサーバー
  4. 電話サポート
  5. 資産の分割管理
  6. 外部からの格付けで高評価!

理由を詳しくみていきましょう。

2-4-1.上場会社運営の信頼感・安心感

ビットポイント(BITPoint)の親会社である「株式リミックスポイント」は、東証二部に上場している大企業です。

IPO(株式公開)をしているという時点で、相当の信頼性・安全性が担保されています。

金融庁が指定する「仮想通貨交換業者」の認可を最初に受けた取引所の一つでもあります。

準備金を含めてた資本金は44億3,000万円(※2018年11月時点 )。

この資本金額は国内の仮想通貨取引所のなかで最大であり、厚い財政基盤があることがわかります。

事業者名 資本金
BITPoint 44億3,000万円(資本準備金含む)
bitFlyer 41 億 238 万円
Zaif 27億5,513万円(資本準備金含む)
QUOINEX 約20億円(資本準備金含む)
GMOコイン 17.58億円(準備金含む)
DMMbitcoin 12億9000万円
bitbank 11億3100万円(資本準備金含む)
みんなのビットコイン 1億3千万円

潤沢な資金力があるからこそ、セキュリティなどの体制管理に力を入れる余力が生まれるのです。

2-4-2.業界最高水準のセキュリティ体制

ビットポイントセキュリティ体制

ビットポイント(BITPoint)のセキュリティに対するこだわりは尋常ではありません。

社内リソースの約8割を割き、70名以上の体制でセキュリティを管理しています。

採用している技術は、

  • EV-SSL暗号化
  • 外部侵入の検知・防御体制
  • マルチシグ
  • 2段階認証
  • ホワイトハッカー(第三者)によるテスト

などなど挙げればキリがありません。

2-4-3.証券会社並みのサーバー環境

ビットポイントサーバー

ビットポイント(BITPoint)は、証券取引所と同じ場所にサーバーを置いています。

そのため、創業以来してから一度も停止したことがありません。

利用者が快適に、安心して取引できる環境が整っているんです。

2-4-4.顧客の資産を分別管理

ビットポイント資産管理

ビットポイント(BITPoint)では、顧客の資産と会社の資産を分別して管理している点も評判になっています。

顧客の資産の大半はコールドウォレットで管理。

ハッキングのリスクが低い体制を取っています。

また日証金信託銀行と提携しいてるので、万が一破綻しても、私たちの資産は戻ってきます!

最悪の事態を想定して周到に運用されている、ということが伝わりってきますよね。

2-4-5.フリーダイヤルでサポートを受けられる

ビットポイントコールセンター

ビットポイント(BITPoint)では、仮想通貨取引所では珍しいフリーダイヤルのカスタマーセンターを設けています。

困ったことがあっても、平日の9時-17時の間であれば電話で相談できるのです。

メールフォームから問合せても対応がスピーディーで親切だった、という評判も見受けられました。

顧客対応の評判が良いビットポイント(BITPoint)なら、初めて仮想通貨を取引をする方でも安心ですよね。

2-4-6.利用者の評判だけじゃない!第三者機関の格付けでAを獲得

ビットポイント評判セキュリティ

ビットポイント(BITPoint)のセキュリティは第三者の格付でも高評価を獲得しています。

情報セキュリティ格付会社「アイ・エス・レーティング」が2018年10月11日に発表した格付けで、「A(シングルエー)」の評価を獲得。

金融・証券会社クラスのセキュリティ体制であることが認められたのです。

2-5.税金計算をアシストしてくれる!

ビットポイント税金計算

ビットポイント(BITPoint)で導入している、税金の計算を簡単にできる機能も評判になっています。

初心者でなくてもハードルの高い仮想通貨の税金計算。

通常だと、取引内容と取得単価を記録して、円換算して、損益を計算する、というかなり煩雑な作業です。

ビットポイント(BITPoint)は、平均取得単価を自動で計算してくれます。

確定申告の際は、取引照会に表示される「実現損益円換算合計」の項目を参照するだけでOKなんです。

必要に応じて期間や通貨ペアを絞って表示させることもできます。

税金の計算にかかる手間やストレスを軽減し、取引に集中できるのです。

2-6.スマホアプリの使いやすさが評判

ビットポイント(BITPoint)が配信しているスマホアプリ「BITPoint Lite」は使いやすさが評判になっています。

スマホの小さな画面でもスムーズに取引できるよう、工夫してデザインされていることがわかります。

名前の通り、「BITPoint Lite」は操作性に特化した簡易版のアプリです。

指値注文などの複雑な注文方法は用意されていませんので、その点は注意が必要です。

仮想通貨女子
外出先からもガッツリトレードしたい!という人はどうしたらいいの?
仮想通貨トレーダー
上の章で紹介したMT4のアプリを使えば、スマホからも高度な取引ができるよ。

BITPoint Lite

BITPoint Lite
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

2-7.ビットコインをもらえるキャンペーン実施中!

ビットポイントキャンペーン

ビットポイント(BITPoint)では、新規登録者を支援するためのプレゼント企画を開催しています。

2018年11月30日までに口座開設と5万円を入金するだけで、ビットコイン3,000円分相当をもらえます。

それだけでなく、12月19日までの間は1日1回ログインするだけで1,000satoshiのビットコインをもらえます。

ビットポイント(BITPoint)では、食事の会計などで実際にビットコインを使う体験をしてほしい、という狙いで実施しています。

プレゼントを二重取りできるのは11月末までですが、それ以降もコンスタントに魅力的なキャンペーンをしていくと見られています。

キャンペーンの詳細

ビットポイント秋キャンペーン
開催期間:2018年10月9日0時 – 2018年11月30日16時

付与期間:2018年12月21日(予定)


ビットポイント冬キャンペーン

開催期間:2018年11月19日6時 – 2018年12月19日16時

付与期間:2018年12月28日(予定)

2-8.店舗決済ができる

BITPointWallet

BITPointWallet
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

「BITPoint Wallet(ビットポイント ウォレット)」という公式のウォレットアプリを使えば、店舗での仮想通貨決済もできるようになります。

BITPoint Pay(ビットポイントペイ)に対応している店舗でのみ利用可能。

導入店舗は首都圏を中心に利用店舗が増えています。

BITPoint Pay 対応店舗一覧

ビットコイン(BTC)の他にも、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)で支払いが可能です。

またBITPoint Wallet(ビットポイント ウォレット)を使えば、外出先からでもBITPointの口座残高の確認や送金を簡単に行えます。

2-9.外貨建ての取引ができる

ビットポイント(BITPoint)ではビットコインの現物取引を米ドルやユーロなどの外貨建てで取引できます。

日本円と外貨の価格差を利用して仮想通貨を売買すれば、その差額が利益になるのです。

出金の際に日本円に替える必要はありますが、通貨ペアが多いことで稼ぐ手法がかなり広がると評判になっています。

実際に取引しなくても、日本円建のチャートと外貨建のチャートを見比べることで考察につながるかもしれません。

2-10.詳しい市場解説レポートが読める

ビットポイント(BITPoint)の公式サイトでは、仮想通貨相場の週間レポート「BITPoint Weekly Market View」を配信しています。

専門家のひろぴーさんが各仮想通貨のチャートを分析しており、今後の展望などトレードの参考になる情報が盛りだくさん。

会員でなくても無料で読むことができます。

ユーザーを囲うのではなく仮想通貨投資家に健全な情報を発信したい、というビットポイント(BITPoint)の心意気が感じられます。

3.ビットポイント(BITPoint)の残念な評判は?

negative

ビットポイント残念な評判まとめ

ビットポイント(BITPoint)にも弱点はあります。

ユーザーのネガティブな評判も確認していきましょう。

3-1.ユーザーが少なく取引が成立しにくい

ビットポイント取引量少ない

利用者が少なく、注文が約定しにくいことがある、という評判が目立ちました。

ビットポイント(BITPoint)は2016年に誕生した、比較的歴史の浅い取引所です。

全国ネットのテレビCMなども配信していないため、知名度や利用者数はいまひとつといえるでしょう。

この点は運営側も認識しており、最近ではプロモーションを強化しています。

冒頭でご紹介したサッカー日本代表の本田圭佑選手の動画は、ビットポイント(BITPoint)の気合いが現れていますよね。

また、先ほどご紹介したように新規登録者に向けたプレゼントキャンペーンも実施中。

ユーザー数や取引量も順調に伸びています。

この問題は近いうちに過去のものになるかもしれません。

3-2.スプレッドがやや広い

ビットポイントスプレッド

ビットポイント(BITPoint)は仮想通貨の取引手数料が無料に設定されています。

しかし、その分スプレッドが広い、という声が上がっています。

スプレッドとは?
売り値と買い値の差額のことです。
1BTCの売り値が60万円で、買い値が59万円だった場合、スプレッドは1万円になります。

スプレッドは通常、ユーザーどうしの取引で変動します。

しかし、ビットポイント(BITPoint)は他社と比べて広くなりがち、と言われています。

しかし、中にはビットコインキャッシュなどの一部の通貨でスプレッドが非常に狭くなっているという評判も。

この現象に関連して、こんな意見も見受けられました。



利用者を獲得するためにスプレッドを小さくし、利用者が増えることで自然とスプレッドが狭くなる。

そんな好循環に期待したいところです。

3-3.アルトコインのレバレッジ取引に対応していない

ビットポイントアルトFX

ビットポイント(BITPoint)は25倍のレバレッジに対応したビットコインFX取引を提供しています。

しかし、現時点ではアルトコインのレバレッジ取引には未対応。

不満の声こそ上がっていないものの、潜在的なマイナスポイントです。

この点については小田社長自らが近日中に対応するとコメントしています。

利用者からもアルトコインFX待望論が上がっています。

今後に向けた楽しみな課題と言えるでしょう。

3-4.送金処理が遅い

ビットポイント入金時間

ビットポイント(BITPoint)は入金処理に時間がかるという評判が聞かれました。

通常の銀行入金を選択すると、平日15:00以降の入金が翌日の反映になってしまいます。

最短で取引を始めたいときは、ネット銀行からの即時入金を選択するのがおすすめです。

ビットポイント(BITPoint)の即時入金は以下の三つの金融機関に対応しています。

  1. ジャパンネット銀行
  2. 住信SBIネット銀行
  3. イオン銀行口座

特に住信SBIネット銀行はほとんどの取引所と連携していますので、事前に開設しておくのがおすすめです。


ここまで見てきた通り、悪い評判のほとんどは改善傾向に向かっていたり、回避できる問題です。

海外取引所と比べると物足りない部分はありますが、国内取引所の中では最高峰といっても過言でないサービスを実現しているのです。

ビットポイント(BITPoint)の評判を見てきて、登録したい!と感じている方が多いのではないでしょうか。

そこで、次の章ではビットポイント(BITPoint)の口座を開設する方法について簡単にご紹介します。

4.ビットポイント(BITPoint)の口座開設方法

ビットポイント口座開設

ビットポイント(BITPoint)の口座開設手順は、一般的な仮想通貨取引所と同様です。

  1. BITPoint公式サイトにアクセスする
  2. 基本情報・金融機関口座情報を登録
  3. 運転免許証などの本人確認書類をアップロードする
  4. 登録住所に届くハガキを受け取る
  5. 口座に入金し取引開始

ビットポイント(BITPoint)の口座開設方法についての詳細は他の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。



参考ビットポイント口座開設にかかる時間は?開設までの流れ・期間まとめ

5.ビットポイント(BITPoint)の評判まとめ

Merit
1.手数料が無料
2.国内最大!レバレッジ25倍のビットコインFXに対応
3.MT4をはじめとした取引ツールが充実
4.最高峰のセキュリティと信頼性!安心の仮想通貨取引所
5.税金計算をアシストしてくれる!
6.スマホアプリが使いやすい
7.ビットコインをもらえるキャンペーン実施中!
8.店舗決済ができる
9.外貨建ての取引ができる
10.詳しい市場解説レポートが読める
Demerit
1.ユーザーが少なく取引が成立しにくい
2.スプレッドがやや広い
3.アルトコインのレバレッジ取引に対応していない
4.送金処理が遅い

順調にシェアを伸ばしつつあり、今後さらに新規ユーザーの獲得に注力していくとみられているビットポイント。

弱点とされているスプレッドやアルトコインのレバレッジ取引も改善を急いでおり、本格的なブレイクを予感させます。

昨年末のコインチェックのように、口座開設の申し込みが殺到し完了までに時間がかかる可能性も。

スムーズに登録できるよう、口座開設はお早めに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です