CryptoGT(クリプトGT)の登録・使い方・入金・出金方法を分かりやすく解説

海外仮想通貨取引所の1つであるCryptoGTの登録方法から使い方、入出金方法まで画像付きで解説しています。

CryptoGT公式アプリ「Meta Trader5」のインストール手順や使い方も紹介しているので、

読めばすぐにでも取引を行う段階まで進むことができますよ。

Coincheck

CryptoGT(クリプトGT)の登録方法

CryptoGTの利用をはじめるにあたって必要となるのがアカウント登録です。

アカウント登録はシンプルかつ無料で作成することができます。

まずはCryptoGTのアカウントを開設するにアクセスして口座開設手続きをおこないます。

記入事項も姓・名・国・メールアドレス・パスワードの5項目のみで、本人確認不要かつ最短1分程度で作成できます。

2019年の10月13日以後の今ならCryptoGTに口座開設すると100XRP付与するキャンペーンを行っているので、使わないとしても登録だけでもしておいたほうがいいでしょう。

上記リンクへアクセスすると下記画面が表示されます。

登録1

記入事項と【同意します】にチェックを入れて最後に【続ける】ボタンをクリックしてください。

登録2

後ほどCryptoGTより『【CryptoGT】ご登録完了につきまして』というメールが届くのでそこに記載されているPINコードを上記画面にあるコード部分に入力して【確認】ボタンを押すとアカウント登録は完了です。

CryptoGT(クリプトGT)の2段階認証の設定

CryptoGTに登録が完了したらさっそくログインしてみましょう。

ログインしたら下記画面にある「人間マーク」ボタンを押してみてください。

登録3

そうすると【2段階認証】という項目がでてきます。

登録4

初期段階では設定が【無効】になっているかと思いますので【有効にする】を押してください。

有効にするとGoogle Authenticatorアプリで読み取るQRコードが表示されます。

QRコードを読み取るとGoogle Authenticatorに6桁の数字が表示されるのでそれを下記画像内にある【コードを入力する】の部分に入力して最後に【送信】を押します。

登録5

以上で2段階認証は完了となります。

CryptoGTでは、入出金をおこなったりする場合に2段階認証は要求されません。

あくまでハッキングトラブル対策として自分の資金を守る目的で任意におこないます。

基本的には本人確認のみで十分ですが不測の事態に備えて2段階認証をおこなっておくのも資金管理の一環です。

CryptoGT(クリプトGT)の使い方 入金方法

アカウント登録とセキュリティ対策をおこなったら、いよいよ入金して実践していくことになります。

入金方法は【資金】という項目を押しておこなっていきます。

入金1

そうすると【入金】という項目が表示されます。

そのなかにある【通貨を選択してください】という項目から好きな銘柄を選択していきます。

入金2

例でビットコイン(BTC)を選択してみると【BTCで入金】と【クレジットカード】で入金する画面が表示されますのでお好みの決済方法で手続きを進めていきます。

入金3

決済方法を選択して進めるとQRコードおよび入金アドレスが表示されるので、

いづれかの方法で決済を完了させるとCryptoGTトレードルーム内にあるeWalletへ入金できます。

入金4

CryptoGT(クリプトGT)の使い方 出金方法

入金方法が分かったところで続いては出金方法です。

出金方法は入金方法と同様の画面から手続きをおこないます。

入金2

先程と同様の画面が表示できたら今度は【出金】ボタンを押してみましょう。
出金ボタンを押したら下記画面が表示されます。

出金1

入金と同じく【通貨を選択してください】という項目が表示されるのでビットコイン(BTC)を選択してみましょう。
そうすると下記のように「出金量」「ウォレットアドレス」「コメント」の項目がでてきます。

出金2

出金量はそのまま出金する金額を指しており、ウォレットアドレスは自分の受取先にしたい口座のアドレスです。

コメントは必須事項ではないのでパスしても問題ないです。

記入事項を終えて【進める】ボタンを押したら登録しているメールアドレスに出金申請のメールが届きます。

そこに記載されているPINコードをコピーして出金画面から入力して【進める】ボタンを押せば出金完了となります。

MT5の使い方

続いてCryptoGTの公式アプリでもある「Meta Trader5」(MT5)の紹介です。

MT5は世界100万人以上に利用されている初心者~上級者まで愛好している取引ツールになります。

次に紹介するデモトレードの項目でもMT5が必須となってきますので是非インストールしておきましょう。

CryptoGT(クリプトGT)のデモトレードの使い方

デモトレードとは練習用の疑似取引と考えていただいて相違ないです。

いきなり本番で仮想通貨の取引をすることに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

CryptoGTでは初心者の方や練習したい方に役立つデモトレードを用意しているので手順をご紹介します。

CryptoGTにログインしたらまずは下記画面のとおりに【MT5】という項目を押してみましょう。

デモ1

そうすると「ライブ」と「デモ」の2種類が表示されます。

デモ2

ライブはリアルマネーでの取引になってしまうので疑似取引であるデモを選択してください。

そうするとデモトレード用のアカウント開設が表示されるので口座タイプから「MT5 Demo」を選んでください。

デモ3

各項目の特徴は以下のようになります。

  • 口座タイプ:MT5 Demoのみ
  • 注文タイプ:Hedgingのみ
  • 通貨タイプ:BTC・XRP・ETH・LTCなど数十種類から選択できる
  • レバレッジ:200 or 500

【作成】ボタンを押して登録が完了すると「【CryptoGT】口座開設完了のお知らせ」というメールが届きます。

続いてデモトレードをおこなう上で必要になるMT5の設置手順です。

対応プラットフォームは、Windows・Android・iOS・Webになっています。

今回はWindowsを使ってパソコン上での説明をご紹介します。

まずはMT5のデモ画面直下にある【トレーディングプラットフォーム】という項目から「Windows」をクリック。

クリックするとWindows用のMT5アプリのインストールが開始されます。

インストールが完了したらアプリを展開します。
初期段階では画面トップに【デモ口座の申請】という項目が表示されます。

ウィンドウズ1

この画面が表示されたら【次へ】ボタンを押してください。

ウィンドウズ2

次ページでは「デモ口座を開いてリスクなしのバーチャルマネーで取引する」「リアル口座を開いてライブ取引する」「既存の取引口座と接続する」の3種類が表示されるので「既存の取引口座と接続する」にチェックを入れます。

ログインとパスワードの部分は先程のデモ口座作成時に届いた「【CryptoGT】口座開設完了のお知らせ」に記載されているのでそちらを参照して入力していってください。

以上の手順でデモトレードを開始することができます。

まとめ

■本人確認不要で登録できる。
■即時口座開設が可能で所要時間は約1分。
■入出金は簡単にできる。
■デモトレードで疑似取引がおこなえる。
いかがだったでしょうか? CryptoGTの登録方法や使い方、入出金方法まで紹介しましたが参考になったでしょうか。
実際に手続きしてみると最初の口座開設は本当にシンプルなので口座開設だけでもおこなってみてはいかがでしょう。
デモトレードから始めて仮想通貨の要領を掴んだり、戦略を練るだけでも勉強になることが多いですよ。