Zaif(ザイフ)評判まとめデメリットのみ抜粋!口コミ・正直レビュー

Zaif(ザイフ)って実際どうなの?

この記事を発見したあなたは、Zaif(ザイフ)が、仮想通貨の取引を行う上で、損をする取引所でないか気になっているのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、Zaif(ザイフ)は他の仮想通貨取引所と比べて劣っている点が、大きく4つあります。

  1. 画面の操作性がよくない
  2. サーバーが不安定
  3. サポートが遅い
  4. 本人確認の到着が遅い

もし、あなたが、このデメリットさえ許容できるのでしたら、Zaif(ザイフ)取引所を活用することも視野に入れてみても良いのではないでしょうか。それぞれ具体的に解説していきます。

この記事を読めば、Zaif(ザイフ)取引所をあなたが使うべきか、かんたんに把握できることでしょう。

仮想通貨女子
企業側が言いたくないことって、ネットに出ないよね、他のサイトはメリットだけ強調して、肝心なことは言ってくれない印象。Zaifの悪いところが知りたいのだ
仮想通貨オオカミ
ですね。なので、この記事ではZaifのデメリットも包み隠さずお伝えしていきます。

\2018年9月20日最新情報はこちら/

Coincheck

1.「画面」がやや扱いづらい

zaif(ザイフ)画面使いづらい評判

ビットフライヤーやコインチェック(故)のアプリは直感的に操作できます。中には、「簡単売買」というシステムがあり、初心者でも簡単に取引できます。

しかしZaif(ザイフ)の取引画面は、やや複雑。特にアプリは使いづらいという声がチラホラ…。

Zaif(ザイフ)取引アプリ画面についての口コミ

仮想通貨オオカミ
PCで見る分には問題ないですが、アプリを使いたい人は我慢が必要です。

2.サーバーが不安定

zaif(ザイフ)評判 サーバーが不安定

2017年は特にひどかったZaifのサーバー。2018年になってだいぶマシになりました。とはいえ、たまにサーバーが落ちたり、注文が通るまで遅かったりします。

したがって、短期トレードにおいては、まだzaifで取引するには困るレベルとなるでしょう。

おきまりのようです

3.サポートが遅い

zaif(ザイフ)評判 サポートが遅い

ザイフ社は、まだ人員も足りていないこともあってか、サポート窓口が機能していません。業務改善が推進されるまでは、未だ氷のような対応になりそうです。(2018年4月現在)

5ヶ月後にようやく返信があった模様

4.本人確認が遅い

zaif(ザイフ)本人確認が遅い評判

最近はだいぶましになったと聞きますが、中には1ヶ月もの期間が必要な場合があります。

ちなみにこの記事を書いた私は、ピーク時(1月)で2週間ちょっとで到着しました。

本人確認の速さといえば国内仮想通貨取引所に比べて海外仮想通貨取引所の方が速い傾向にあります。

最近だとCielo(シエロ)が話題で、筆者も登録しまし。

5.Zaif(ザイフ)デメリット評判まとめ

  • 画面の操作性がよくない
  • サーバーが不安定
  • サポートが遅い
  • 本人確認の到着が遅い

以上、Zaif(ザイフ)4つのデメリットでした。

サーバー強度や、サポート体制の弱さ。

これらを考慮できれば、Zaif(ザイフ)は手数料が割安なのが大きなメリットとなりえます。

そして、もちろんZaif(ザイフ)には良い評判もありますので、4つのデメリットを許容できる方は、ぜひ取引口座を開設してみてはいかがでしょうか。

P.S.Zaifもユーザーを離さないために努力中

追伸です。少しずつzaifもサービス改善されてきています。

ザイフには、マイナス手数料=取引をするほど、逆に利用者がお金をもらえるという仕組みもありますし、積立投資(1000円〜)もできます。

なのでZaifもぜんぜん捨てたものじゃありませんよ。

Zaifのよく聞く評判まとめ

MAN

利用者多くて安心。取り扱っている通貨やトークンが豊富

WOMAN

1000円から積立投資できるのは良いね

MAN

全般的に手数料が安いし、指値できるの、やっぱりデカい

仮想通貨女子
安くで買って仕込むならZaif!

Zaif(ザイフ)にも強いメリットがある

f:id:kk3marketer:20190426155733p:plain

 
画面が扱いづらい、サーバーが不安定、サポートが遅いなどデメリットが目立ってしまうZaif(ザイフ)ではありますが、ユーザーにうれしい5つのメリットもあります。

5つのメリットをまとめると

  1. 取引手数料が安い
  2. 簡単売買システムで初心者からでもOK
  3. Zaifでしか買えないトークンがある
  4. レバレッジ最大25倍(追証ナシ)
  5. コイン積立で積立投資が可能

このようなメリットもあります。

取引手数料が安い

Zaif(ザイフ)のメリットのひとつに取引手数料が安い点が挙げられます。

どれくらい安いのかというと、Bitcoin(ビットコイン)に関しては手数料が「-0.01%」なのです。

マイナス?と疑問に思った方もいるはずなので説明すると、Zaifのビットコイン取引では、“取引手数料が一切かからず、取引をすることでボーナスがプレゼントされる”といったイメージです。

通常であれば、取引する度に手数料がひかれてしまうので注文した時点でマイナスになってしまうのですが、Zaifではそのようなことがないのです。

簡単売買システムで初心者からでもOK

Zaif(ザイフ)には、初心者でも安心な簡単売買システムがあります。

この簡単売買はZaifが保有している仮想通貨と売買する仕組みです。

取引所では、出した注文の価格で取引相手が現れるまで成立しないのですが、簡単売買では決まった金額で即時売却、即時購入することが可能なのです。

Zaifの保有している通貨でのやり取りになるので、1回の売買上限が50万円分相当と1日の上限が5000万円までと制限はされていますが初心者にとってはうれしいシステムと言えます。

Zaifでしか買えないトークンがある

Zaif(ザイフ)には、Zaifでしか買えないトークンが多数あります。

これは多くの仮想通貨投資家がZaifを惹きつける理由ともいえメリットとも言えます。

Zaifでしか買えないトークンには、以下のものがあります

  • Zaifトークン(Zaifのみ)
  • PEPECASH(日本ではZaifのみ)
  • XCP(日本ではZaifのみ)
  • COMSAトークン(Zaifのみ:ICO予定)

これらの他にも日本の会社のトークンが続々と登場する予定となっているので今後にも期待ができます。

レバレッジ最大25倍(追証ナシ)

Zaif(ザイフ)では、レバレッジを最大25倍まで設定して取引を行うことができます。

そのため、他の取引所と比べて資金効率を高めた投資を行うことができると言えます。

ただし、ハイリスク、ハイリターンの投資になるとも言えるのでシビアな価格変動でロスカットにかかるリスクも高まるとは言えます。

しかし、EPSにより追証が不要なので、その点は安心してお取引することが可能です。

コイン積立で積立投資が可能

Zaif(ザイフ)には、コイン積立があります。

ユーザーの銀行口座から毎月固定額を自動引き落としすることで希望の金額を積み立てる仕組みです。

毎月27日に引き落としされ、翌月の10日~翌々月9日まで、1日毎に指定の暗号通貨を買付けて、積み立てをします。

買付けは自動的に行われるので、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間がいっさいかからないのがポイントです。

“ビットコインに興味はあるので買いたいけど、取引所でのやりとりはめんどうだし売買のタイミングもわからない”そんな方におすすめです。

※追記 Zaif仮想通貨流出事件に伴うお詫び

この度は、2018年9月20日に判明したZaifのハッキングによる67億円相当の仮想通貨流出事件を踏まえ、当サイト「コインハック2」内の記事にてZaifへの口座開設を進めた記述があったことを深くお詫びいたします。

やはり、当サイトとしては確信をついたリサーチを元、常に正しい情報を発信し、見て頂いているユーザーを救う情報発信を心がけていかなければいけませんでした。

この様な観点から、私共「コインハック2」にて十分なリサーチができておらず、Zaifの口座開設を進める記述をしてしまい、申し訳ございませんでした。

今日の事件にて、被害を受けた方々に心からお詫びを申し上げます。

CHECK!!

f:id:kk3marketer:20180718163845j:plain