Liquid by quoine(リキッド)での仮想通貨の買い方・購入方法をわかりやすく解説!

Liquid by quoineでビットコインを買いたいけどやり方がよくわからない・・・

注文方法は何があるのだろう・・・

簡単に取引できるのかなあ・・・

このような疑問がある方は少なくないでしょう。

確かに、Liquid by quoineはマイナーな取引所ですし、使い慣れていないかもしれません。

でも、実はLiquid by quoineで取引するのは簡単です。

一度できたら、あとは簡単に取引できるようになりますよ。

セキュリティが高く、画面も見やすいので、まだ登録していない方は今のうちに登録ことをおすすめします。

BITPOINT

Liquid by quoineとは

Liquid by quoine

Liquid by quoineはQuoine社が運営している仮想通貨取引所。

社名 QUOINE株式会社
設立 2014年11月
資本金 約20億円(資本準備金含む)
所在地 東京都中央区 京橋二丁目2番1号
代表取締役社長 栢森 加里矢

もともとはQUOINEXとQRYPTOSという2つの取引所を運営していましたが、合併してLiquid by quoineが誕生しました。

流動性の高さがLiquid by quoineの最大の特徴で、小さいスプレッドで素早いマッチングを可能にしています。

取引画面の使い心地もよく、多くのプロのトレーダーからも使われる優れた取引所です。

Liquid by quoineの登録方法

通貨の購入方法の前に、まずは登録しなくてはいけません。

こちらの記事でも詳しく解説しています。

【図解】QUOINEX(コインエクスチェンジ)口座開設・登録方法!

メールアドレスの登録

最初はメールアドレスの登録。

その前に、公式サイトにアクセスしましょう。

 

サイトに移動したらスクロールします。

公式サイト

「口座開設(無料)はこちら」をクリック。

口座開設(無料)はこちら

画像のようにメールアドレスとパスワードを入力します。

さらに、下にスクロールすると名前や住所などの個人情報を入力する欄があるので、そこも入力。

全て埋めたら「次へ」を押し、送信されたメールに記載されているURLをクリックします。

再度、アドレスとパスワードを入れ、ログインできたら登録完了です。

本人確認をする

これだけではまだ取引はできません。

本人確認をする必要があります。

本人確認

取引画面右上の人型のアイコンをクリックすると本人確認のステータスが表示されます。

まだ済ませていない方はクリックしましょう。

本人確認に使える書類は以下のとおり。

    1点のみで登録可能な書類

  1. 免許証
  2. パスポート
  3. 住民基本台帳
  4. マイナンバーカード
    以下の2点が必要な書類

  1. 健康保険証
  2. 住民票の写し
  3. 住民票記載事項証明書
  4. 印鑑登録証明書

これらのいずれかを用意し、アップロードします。

QUOINEX(コインエクスチェンジ )登録方法

数営業日以内に確認は終わるようなので、それまで待ちましょう。

二段階認証をする

セキュリティ向上のため、二段階認証は必ずしておきましょう。

二段階認証

先ほどと同じように人型のアイコンをクリック。

GoogleAuthenticatorというアプリを使って二段階認証をします。

表示されるQRコードをアプリで読み込み、登録。

今後はログインの後にGoogleAuthenticatorで表示されるワンタイムパスワードも入力してからログインすることになります。

Liquid by quoineの入金方法

登録が終わったら日本円の入金をしましょう。

メニュー

まず、右上のメニューをクリック。

残高

「ウォレット」の下部の「残高」を選択。

jpy

スクロールしていくと「JPY」があるので、クリックします。

入金手順

Liquid by quoineの入金手順は少々複雑です。

入金の手順
  1. 自分の銀行口座を登録する
  2. 入金依頼を新規作成する
  3. 銀行振込を行う

では、「はじめる」をクリックしましょう。

口座の登録

まず、自分の銀行口座を登録する必要があります。

それぞれの項目を記入し、最後に振込先口座の確認書類の提出をします。

確認書類

確認書類は、通帳やネットバンキングのスクリーンショットが使用可能。

キャッシュカードは使えないので注意してください。

書類を用意したら、写真に撮ってアップロード。

多少面倒かもしれませんが、セキュリティを高める上で大事なのでしっかりとやっておきましょう。

 

あとは、表示された口座に振り込みたい量の日本円を振り込むだけ。

Liquid by quoineでビットコインを購入する

日本円の入金をしたら実際に通貨を購入しましょう。

注文画面の見方

まずはLiquid by quoineの注文画面の見方から。

現物取引

現物取引の際は、左上の「現物取引」をクリック。

取引画面

このような画面を見ながら取引することになります。

チャート・注文画面

真ん中が通貨のチャート、一番右が注文画面です。

歩み値・板情報

左で歩み値、チャートの右でそのとき出ている板情報を見ることができます。

通貨ペアの選択

通貨ペアの選択は左上のプルダウンから選択可能。

注文を出す時は、一番右の注文画面を使いますよ。

では、詳しく注文の仕方を見ていきましょう。

指値注文

指値注文は基本的な注文方法です。

指値注文とは
指値注文は、価格を決めその値段で約定させる方法。

自分で買いたい価格を決め、その価格に達すると自動的に約定する仕組みとなっています。

買う時は現在価格よりも安い価格、売る時は現在価格よりも高い価格を指定しましょう。
指値注文

注文画面に移動したら、一番左の「指値」を選択。

「レート」には注文を入れたい価格を入力します。

買う時はその時よりも低い値段を指定することをお忘れなく。

あとは、買いたい数量をビットコインの単位で入力します。

注文内容を確認したら「買う」ボタンを押して注文完了です。

成行注文

成行も定番の注文方法なのでしっかり抑えておきましょう。

成行注文とは
成行注文はその時の値段で注文する方法。

成行注文では、注文する価格を指定する必要がないので、注文したい数量だけを入力します。

注文したら、一番安い売り注文の値段ですぐに約定しますよ。

成行注文

成行注文の時は、注文画面の上部から「成行」を選択します。

注文したい数量を入力するだけでOK。

内容を確認して「買う」ボタンを押しましょう。

逆指値注文

取引に慣れてきたら逆指値注文も使っていきましょう。

逆指値注文とは
逆指値注文とは、指値注文の逆の注文方法。指定した価格より安くなったら買い、高くなったら売る。

逆指値注文を使いこなすのは少し慣れが必要ですが、便利な注文方法なのでぜひ覚えてください。

損を最小限に抑えるために使ったり、高騰の流れにそって買い注文を出したいときに使ったりします。

逆指値注文

逆指値のときも同じように注文画面を使い、上部から「逆指値」を選択。

注文を入れたい価格と、数量を入力します。

価格は、指値と逆になることに注意して入力してください。

内容を確認したら「買い」ボタンをクリック。

トレール注文

トレール注文とは
トレール注文は、相場の値動きに応じて自動で注文価格がついていく注文方法。指定した価格かパーセントの幅以上に変動すると約定される逆指値注文です。

「トレール幅」を入力し、その価格幅以上の変動があった時に約定します。

確実に利益を狙いたい時などに使うことができますが、使いこなすのが難しいので無理に使う必要はないでしょう。

トレール注文

注文画面で「トレール」を選択したら、「トレールタイプ」と「トレール幅」を入力します。

トレールタイプは「価格」か「パーセント」から選択可能。

あとは他の注文方法と同じように「数量」を入力したら完了です。

Liquid by quoineでレバレッジ取引をする

Liquid by quoineではレバレッジ取引をすることも可能。

最大レバレッジ25倍で、国内最大です。

レバレッジ取引には「ロング」と「ショート」という2つの注文方法があります。

ロングとショートとは
  1. ロング・・・安いところで買って高く売る
  2. ショート・・・高いところで売って安く買う

「ロング」は現物取引と同じような注文方法ですが、ショートはその逆です。

ショートの時は先に売り注文を出すことになります。

下げ相場でもショートを使えば利益を出せるのはレバレッジ取引の利点。

2つの注文を使いこなしながら取引をしていきましょう。

ロング注文

レバレッジ取引の際は左上のメニューから「レバレッジ取引」を選択。

レバレッジ取引

現物取引と同じような取引画面が表示され、注文も同じように右側の画面を使っていきます。

ロング注文

「ロングパネル」を選択後、注文方法を選びます。

あとは、現物取引の時と同じように各項目を埋め、「ロング注文」をクリックしたら注文完了です。

ショート注文

ショート注文の時は上部の「ショートパネル」をクリック。ショート注文

先ほどと同じように注文方法に沿って各項目を埋めていきましょう。

指値注文の時は、現在価格よりも高い値段で注文することを忘れずに。

注文内容を確認したら「ショート注文」をクリックして注文完了です。

Liquid by quoineの買い方まとめ

Liquid by quoineは、初心者からプロまで利用するとても使いやすい取引所。

流動性が高いので注文が通りやすく、また小さいスプレッドでお得に取引することができます。

注文方法も多様ですし、レバレッジ取引も可能。

メインの取引所として使うのも良いですね。

まだ登録してない方は今のうちに登録しておくことをおすすめします!