COINハックツ | ユニークな仮想通貨ブログメディア

乱立する仮想通貨メディアとは異なる切り口で仮想通貨情報をまとめる独自の仮想通貨個人ブログ

bitbank.cc(ビットバンク)評判まとめデメリットのみ抜粋!口コミ有

 

ビットバンクって実際どうなの?

この記事を発見したあなたは、bitbank.cc(ビットバンク)が、仮想通貨の取引を行う上で、損をする取引所でないか気になっているのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、ビットフライヤーは他の仮想通貨取引所と比べて劣っている点が、大きく4つあります。 

  1. 初心者向きの画面ではない
  2. 取り扱い通貨が少ない
  3. 取引量が少ない
  4. サーバーが、やや弱い

もし、あなたが、このデメリットさえ許容できるのでしたら、ビットバンク取引所を活用することも視野に入れてみても良いのではないでしょうか。では、それぞれ具体的に解説していきます。

仮想通貨女子

企業側が言いたくないことって、ネットに出ないよね、他のサイトはメリットだけ強調して、肝心なことは言ってくれない印象。

仮想通貨オオカミ
ですね。なので、この記事ではデメリットも包み隠さずお伝えしていきます。

1.初心者向きの「画面」ではない

ビットフライヤーやコインチェック(故)のアプリは直感的に操作できます。中には、「簡単売買」というシステムがあり、初心者でも簡単に取引できます。

しかしビットバンクの取引画面は、やや複雑です。

ビットバンクの取引画面

1-1.取引所と販売所の違い

コインチェックやビットフライヤーは「販売所」であり、ビットバンクは「取引所」です。その分、ビットバンクは手数料が安くはなります。イメージとしては以下のようになります。

取引所 販売所

取引所 販売所違い

販売所 手数料高い

取引所 手数料 安い

手数料高い

bitbank bitFlyer・CC

したがって、ビットバンク取引所は、「取引所」となってしまい、JPYを仮想通貨に変換する際に、やや中級者・上級者向けの画面になってしまうのです。 

超初心者の方には、もしかするビットバンクで取引するのは難しいと感じるかもしれません。誰でも使えるレベルの操作感で言うと、やはりザイフが初心者にはオススメです。

仮想通貨オオカミ
ザイフの方が見やすいし、手数料も割と安いし通貨は多いよね
仮想通貨女子

まあ、コインチェックは事件起こしちゃったから絶対使えないね。何やかんや最近はザイフかビットフライヤーが良いね。 

1-2.ビットバンク、アプリ版もリリースされてみたいですが...

アプリだからといって、スムーズに動くというわけでなく、ブラウザ版と動作は大差ありませんでした。今後に期待ですね。

2.取り扱い通貨が少ない

コインチェックなど、他の取引所と比べた際のビットバンクの弱みとしては、 取り扱っているコインの種類が少ないことです。

  1. コインチェック(計13種)
  2. ザイフ(計12種)
  3. ビットフライヤー(計6種)
  4. ビットバンク(計6種)

「この通貨だけで勝負する!」と決めている人は、そんなに気にならないかもしれません。しかし、取引の幅を広くしたい人にとってはデメリットを感じるはず。

2-1.扱い通貨が少ない取引所では、柔軟なトレードができない

例えば、2018年、明けにリップルが高騰しました。直近では、4月12日にビットコインが爆上げしましたね。

その際にビットバンク一筋で取引していた人は、おそらくチャンスを逃していたことになります。

したがって、比較的コインの種類が少ないのはビットバンクで取引する上でのデメリットではあると言えるでしょう。

2-2.ビットバンクの取り扱いコインは6種

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ライトコイン(LTC)
  5. モナコイン(MONA)
  6. ビットコインキャッシュ(BCH)
仮想通貨オオカミ
注)ライトコインとイーサリアムはビットコイン(BTC)のみで、日本円では購入不可になります。

3.取引「量」が少ない

ビットバンク取引量

ビットバンクは、他の取引所と比べてもかなりユーザー数が少ないです。そうすると、取引量が少なくなってしまいます。

取引量が少ないとどうなってしまうかというと、他の取引所に比べて、やや取引所の需要と供給のバランスが釣り合わなくなり、価格差が開いてしまいます。

実際に、以下のような声が出ています。参考にしてみてください。

3-1.取引におけるストレスはややありか

4.サーバーが、やや弱い

最後に、ちょこっと耳ににするのは「サーバーが重い」という意見です。これはある程度疑っては欲しいのですが、だいたい以下のようなサーバーの重さランクになるかと思います。

(軽)コインチェック>ビットフライヤー>ビットバンク>ザイフ(重)

4-1.SNS上のビットバンクサーバーへのリアルな意見

5.ビットバンクデメリット評判まとめ

  1. 初心者向きではない
  2. 取り扱い通貨が少ない
  3. 取引量が少ない
  4. サーバーが、やや弱い

以上、ビットバンク4つのデメリットでした。サーバー強度や取引量や通貨量。

これらを考慮できれば、ビットバンクは手数料が割安なのが大きなメリットです。

ビットバンクには良い評判もありますので、4つのデメリットを許容できる方は、ぜひ取引口座を開設してみてはいかがでしょうか。

 
板取引による取引手数料を0%で済ませたいならビットバンクがオススメです。ビットフライヤーやザイフの手数料で搾取されている人は多いので、ビットバンクを新しく使ってみても良いのではないでしょうか。

P.S.ビットバンクの良い評判も

さくさくと捉えている人もいらっしゃるのですね。

よく聞いた評判まとめ

MAN
メイカー手数料がマイナスなのは良いですね。取引板に注文するコストが浮くのはでかい。
WOMAN
送金の早いライトコインを使えるのは良いね
MAN
キャンペーンの手数料無料がやっぱりデカイ

ビットバンクの5つのメリットまとめ

  • 手数料割安キャンペーンが熱い
  • なれると操作感はわり良い
  • セキュリティの面の評価はやや高い
  • 24時間対応
  • あまり知られていない優良取引所
仮想通貨女子

キャンペーン中なのが超メリット!ぜひ登録してみよう!