bitbank(ビットバンク)メリット・デメリット・評判まとめ【徹底解説】

  • ビットバンクの運営元は?
  • ビットバンクの手数料は安くてお得ってほんと?
  • ビットバンクののメリット・デメリットは?
  • ビットバンクの評判が知りたい!

あなたはこのような疑問をお持ちではないですか?

ビットバンク取引所は取引手数料が安く、仮想通貨リップル(XRP)の取引量が世界レベルで多いことで有名な取引所です。

ビットバンクをうまく利用すればコストを抑えて取引できますので、大変お得です。

そこで、本記事ではビットバンクのメリット・デメリット、評判、手数料について紹介していきます。

bitbank

先にビットバンクの公式サイトをご覧になりたい方は、こちらからどうぞ!
\手数料無料キャンペーン実施中/

 

仮想通貨女子
ビットバンク取引所はXRPを使うときにおすすめなんだっけ?もう一度おさらいしたいな。
仮想通貨オオカミ
最初から最後まで読めば、ビットバンクを完全に理解できます。すでに知っている項目がある方は、目次から知りたい項目へ飛ぶことをオススメします。

1.ビットバンクとは

ビットバンクとは

bitbankの会社概要

bitbankの会社概要
社名 bitbank株式会社
設立年 2014年5月
代表者名 廣末紀之
所在地 東京都品川区西五反田7丁目20-9
資本金 11億3100万円(資本準備金含む)
事業内容 仮想通貨関連事業

取り扱い通貨

ビットバンク 取り扱い通貨

取扱通貨は全部で6種類。

  1. リップル(XRP)
  2. モナコイン(MONA)
  3. ライトコイン(LTC)
  4. ビットコイン(BTC)
  5. イーサリアム(ETH)
  6. ビットコインキャッシュ(BCH)

取り扱いペアは8種類。BTC/JPY、ETH/BTC、XRP/JPY、XRP/BTCLTC/BTC、MONA/BTC、BCH/BTC、BCH/JPYになります。

仮想通貨オオカミ
取り扱っている通貨が少ないですが、その分、取引手数料が安いのが強みです。

2.運営しているビットバンク株式会社について

ビットバンク株式会社について

運営している会社、ビットバンク株式会社は、2014年設立。資本金は11億3100万円もあります。したがって、取引所としては歴史があって、資本も多いと言えるでしょう。

2-1.ビットバンク社長の経歴がすごい

早稲田大学理工学部卒野村証券→GMOインターネット常務取締役GMOメディア代表取締役社長GMOリサーチ(株)代表取締役社長ガーラ(株)代表取締役社長コミューカ(株)設立 代表取締役社長ビットバンク(株)設立 代表取締役社長

引用元:会社概要|bitbank.cc

ビットバンクの社長は、ゴールデンキャリアのその上をいく、起業家としての成功を何度も重ねている廣末紀之(ひろすえ のりゆき)さんです。

なぜ、ここまで成功されているのに、ビットバンク取引所を運営しているのかというと、「新しい技術に対して感動して、”自分がやらないと”という感情が強く芽生える」という理由からです。

けっして儲けが先行していないのが好感を持てます。

仮想通貨オオカミ
これだけ成功されている方がトップに立って取引所を運営されているのですから、胡散臭さなんて微塵もありませんね。

 

2-2.セキュリティ

ビットバンクセキュリティ

過去コインチェックの事件のようなことが起きないように、ビットバンク株式会社では、以下の2点を遵守しています。

  1. ウェブ上ではなく、リアルで厳重に保管する方法で資産を管理
  2. マルチシグ方式でのセキュリティも万全

コールドウォレットで資産を大事にリアル保管しているのと、秘密鍵を分散させてリスクを減らしたセキュリティ運用をしています。

また、使う側としても、SMS認証や二段階認証も、もちろんのこと導入されているので、安心安全にログインできます。

仮想通貨オオカミ
結論、ビットバンクは会社自体で仮想通貨における色々な取り組みや、団体にも加入しているので、かなり安心して取引できることでしょう
仮想通貨女子
ビットバンクが安心なのはわかったから、メリットデメリットについて教えて!
仮想通貨オオカミ
わかりました。次にメリットデメリットをお伝えしていきますね。
CHECK!!

3.ビットバンクの評判

最近のビットバンクの評判を取り上げていくつか紹介します。

四季報で公表されている情報によればビットバンクのユーザ一人あたりの預かり資産は、コインチェックの約2倍であることがわかっています。

仮想通貨女子
どうしてこんなにビットバンクにお金を預けているのかな?すごい!
仮想通貨トレーダー
現在、現物取引しか存在しないビットバンクに資産を預けているということは、長期的に保有し資産を増やしたいお金持ちのユーザーが多いのかもしれません。

ビットバンクは注文画面も非常に使いやすいですが内部のシステム面でもポジティブなユーザー体験をもたらしています。

より使いやすくバグのないシステムであれば、ユーザーは安心して利用できますので今後もビットバンクのユーザーは増えていくでしょう。

ビットバンクはユーザー対応の評価も高く、比較的ネット上での評判も良いため、初心者の方におすすめの取引所です。

ビットバンク取引所について気になる方は、客観的な視点で取引所を精査できるネットの評判も参考にしてみてください。

4.ビットバンクの特徴

4-1.ビットバンクとはアルトコイン売買に強い取引所

簡潔にいうと、アルトコインをできるだけ安く買いたい人におすすめの取引所です。

特に、モナコインやリップルをお得に買える取引所として、多くのトレーダーから評価されています。

日本仮想通貨事業者協会、ブロックチェーン推進協会に所属しており、仮想通貨取引所としての権威もあります。

仮想通貨女子
へえ、案外やるね。あなどれないのね、ビットバンク。

4-2.ビットバンクは手数料が安い!

入金手数料 出金手数料
日本円 無料 3万円以下:540円
3万円以上:756円
XRP 無料 0.15 XRP

※出金手数料には別途で銀行手数料がかかる場合もあります。

ビットバンクは、入金手数料が完全無料となっています!

また、出金手数料も金額によって区別されていますのでわかりやすいですね。

毎回の手数料ですので、お得な取引所ビットバンクを選びましょう。

4-3.スマホ完全対応

bitbank

bitbankは完全スマホ対応しています。

なので、相場チェックからトレードまで全てスマホですることができます。

忙しい方など、合間を縫って外出先でもトレードができるのはとても嬉しいですね。

また、スマホからでもTradingViewが見れるので、テクニカル的にも申し分ないでしょう!

4-4.上級者にも支持されるチャートツール

tradhingview

bitbankは、数多くのトレーダーから支持されているチャートツールTradingViewを採用しています。

基本的なテクニカルツールはもちろん搭載している他、利用者同士でのSNS機能もついており、トレーダー同士で分析をシェアすることができます。

5.ビットバンクの手数料

ビットバンクで取り扱われている各種通貨の入出金手数料と取引手数料を紹介していきます。

5-1.ビットバンクの入出金手数料

入金手数料 出金手数料
日本円 無料 3万円以下:540円
3万円以上:756円
BTC 無料 0.001 BTC
LTC 無料 0.001 LTC
XRP 無料 0.15 XRP
ETH 無料 0.005 ETH
MONA 無料 0.001 MONA
BCC 無料 0.001 BCC

ビットバンクは最も多くリップル(XRP)を取り扱っていますが、そのリップルの出金手数料は他の通貨と比べて「0.15 XRP」と少し割高です。

取引所にとっては大きな収入源になりますが、ユーザーにとっては負担といえます。

そのため、XRPを他のウォレットに移動させる回数を減らすなどして高い手数料を支払う頻度を抑えると良いでしょう。

5-2.ビットバンクの取引手数料

メイカー テイカー
BTC/JPY -0.02% 0.12%
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC/JPY
BCC/BTC

ビットバンクのメイカー手数料は「-0.02%」と非常に安いです。この数字は国内トップレベルの安さですので、取引を頻繁に行う方はビットバンクを利用すると良いでしょう。

一方、テイカー手数料は「0.12%」と少し割高になってしまします。

なるべく、指値注文(メイカー)で注文し、手数料を抑えればビットバンクを上手く活用できますね!

6.ビットバンクのメリット

ビットバンクのメリット

ビットバンクは誠実な運営と、何よりアルトコインの手数料が安い点で有名です。それ以外の部分については、主に以下4つほどのメリットがあります。

  1. 随時行われているキャンペーンが熱い
  2. bitbank Tradeとの連携でレバ取引も可能(追証なし)
  3. チャートツールが豊富なので、慣れると操作感は良い
  4. 高機能かつ使いやすいアプリ

これら4つのメリットについて、以下で詳しく説明します。

6-1. 随時行われているキャンペーンが熱い

ビットバンクは積極的にキャンペーンを実施している取引所でもあります。2017年〜2018年では各種取引手数料が無料になるなど、ユーザーにとっては嬉しいキャンペーンを長期間実施し、格安で売買できる取引所として多くのファンを獲得しています。

2019年8月26日現在は、ビットバンクのメイカー手数料は常時「-0.02%」となっており、キャンペーン時よりもさらに格安で利用できるようになっています。

また、現在実施中のキャンペーンは「毎月の売買金額が1億円を超えたユーザーに集計期間内のすべての取引のテイカー手数料の20%をキャッシュバックするキャンペーン」を実施しており、継続してキャンペーンを実施していることがわかります。

仮想通貨トレーダー
今後も積極的に新しいキャンペーンが実施される可能性があるので、注目しておきましょう。

ビットバンクの他にGMOコインという取引所もあり、GMOコインでは常に各種手数料が無料ですよ!

 

6-2. bitbank Tradeとの連携でレバ取引も可能(追証なし)

f:id:Tripler-taka:20180828215832p:plain

Bitbank Tradeとの連携で、最大レバレッジ20倍の取引が可能になります。さらに、追証がないことにより証拠金以上に損失がかかることはないというメリットがあります。

 

6-3. チャートツールが豊富なので、慣れると操作感は良い

f:id:Tripler-taka:20180828215852p:plain

ビットバンクでは、TradingViewという100種類以上のテクニカル分析・カスタマイズができるチャートツールが採用されています。

初心者にとっては使い方がやや難しいですが、慣れると操作感の良い高度なテクニカル分析ができるでしょう。

 

6-4. 高機能かつ使いやすいアプリ

f:id:Tripler-taka:20180828215906p:plain

ビットバンクのアプリの特徴としては、以下の3つ

1. 初心者でも見やすい仕様
2. 60種類以上の高度なテクニカル分析ができるなど、
3. コールドウォレットの採用

など、初心者〜上級者まで幅広いユーザーに支持される作りになっています。

仮想通貨トレーダー
スマホにダウンロードしておくと、出先でも簡単に取引できますね。

7.ビットバンクのデメリット

https://www.kk3marketer.com/wp-content/uploads/hatena/20180112225329.jpg

ビットバンクには以下のようなデメリットがあります。

  • 取り扱い通貨が少ない(全6種)
  • 簡単売買がないので、超初心者向きの画面でない
  • レバレッジ取引ができない

順に解説していきます。

7-1.取り扱い通貨が少ない(全6種)

国内取引所で比較的取り扱い通貨の数が多いことで有名なコインチェックでは10種類の通貨を扱っており、2019年の新興取引所でも3種類以上の通貨を取り扱っています。

それを踏まえると、ビットバンクの取り扱い通貨は決して多いとは言えないでしょう。

取り扱い通貨の数が少なければ、瞬時に他の通貨に交換することや扱っていない通貨があるときに他の取引所で注文しなくてはなりません。

ただし、主要な通貨を扱っていますので、6種類で十分という方は手数料の安いビットバンクを利用すると良いでしょう。

7-2.簡単売買がないので、超初心者向きの画面でない

ビットバンクは取引所形式を採用しており、販売所形式ではないため、超初心者向けのとても簡単な注文機能を利用することができません。

販売所では、数量を選んで「買う」「売る」を選択すれば誰でも簡単に売買ができるところがメリットで、初心者の方は安心してスムーズに取引ができます。

ただし、販売所は買値と売値の価格差であるスプレッドと言われる実質の手数料が負担になるため、取引に慣れた方は取引所を利用した方が良いでしょう。

7-3.レバレッジ取引ができない

国内取引のbitFlyerやGMOコイン、DMM Bitcoinではレバレッジ取引を行うことができますが、ビットバンクではレバレッジ取引を行うことができません。

厳密には、2019年3月31日まではレバレッジ取引ができる「bitbank Trade」を提供していましたが、2019年3月31日付でサービスを終了しています。

同じ取引所で現物とレバレッジが使える取引所の方が利用者にとっては便利ですので、その点ではビットバンクは少し不便です。

詳しくはリアルな口コミからbitbank.cc(ビットバンク)評判まとめデメリットのみ抜粋!

仮想通貨オオカミ
詳しくは、上記のURLからどうぞ。デメリット、口コミを包み隠さずまとめています。
3分で登録完了!最短2日で取引開始!無料ビットバンク口座開設

8.ビットバンク取引所まとめ

ユーザー数が少ない取引所なので、どちらかというと中級者向けに使いやすい仕様になっています。そうでないとコアなユーザーを獲得できないからでしょう。

逆に言うと、初心者からでも使いこなせるようになれば、お得に取引できるようになります。そしてビットバンクは、セキュリティの強さも海外の取引所含め22位、国内1位にランクインしており、リップルの取引高は世界14位、国内1位になるほどです。

大手のザイフやビットフライヤーは使いやすいですが、その分システム使用量を毎回取られます。(今は信頼も失っていますね…)

そのイメージで考えればビットバンクのデメリットが可愛く見えてきます。

仮想通貨オオカミ
トレードに慣れてきだした人やアルトコインが好きな人は、ビットバンクを使っている印象ですね。案外、アルトコイン仕込むなら穴場の取引所です。

ビットバンクはこういう人にオススメ

f:id:kk3marketer:20180420215253p:plain

✔︎少しでもお得に取引がしたい
→取引所、キャンペーンが強いビットバンクで!

✔︎安心して取引がしたい
→コールドウォレットやマルチシグを採用しているビットバンクで!

✔︎中級者・上級者としてサクサクとトレードしたい
→チャートツールが豊富なビットバンクで!

\3分で登録完了!最短2日で取引開始!/無料ビットバンク口座開設

ビットバンクの評判まとめ

いかがでしたでしょうか?

ビットバンクの評判とデメリット、メリットがよくわかったと思います。

ビットバンクは、仮想通貨投資初心者から上級者まで満足して使える取引所になっています!

また、セキュリティ面も安心だと言えるでしょう。

もしあなたが、上記の項目に当てはまるならビットバンクをおすすめしますよ。

補足:ビットバンクの使い方(簡単6ステップ)

  1. こちらから登録
  2. 登録しらメアド・PASSでログイン
  3. 画面上「人マーク」→「入出金」
  4. 日本円「入出金ボタン」→「入金」
  5. 入金完了したら取引へ。「(買いたい通貨)/JPY」
  6. 指値を入力して購入・トレード

銘柄別の買い方はこちらでもまとめています。

取引のやり方

f:id:kk3marketer:20180718163845j:plain