ビットバンク(bitbank)の評判、口コミとメリット・デメリットまとめ

ビットバンクは日本でも有名で多くの人が利用している仮想通貨取引所です。

実際に多くの人が利用しており、セキュリティーや取引量など多くの点で優位性がある取引所としても知名度が硬いですが、では

実際に利用している人達はどのような印象を持っているのでしょうか。

本記事ではビットバンクのメリットやデメリット、利用者の口コミなどをまとめてご紹介します。

Coincheck

bitbankの基本情報

https://bitbank.cc/

bitbankは2014年に開業された仮想通貨取引所で、日本の金融庁から発行される仮想通貨交換業の免許を正式に保有している取引所です。

2019年4月8日時点での取引量は毎日約60億円程で、取引所の流通量ランキングは55位に位置する世界でも取引量の高い仮想通貨取引所です。

特徴として、XRPの取引出来高が多いことが挙げられます。

会社概要

社名 ビットバンク株式会社
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立 2014年5月
代表 代表取締役社長 執行役員 CEO 廣末紀之
資本金 11億3100万円(資本準備金含む)
業務内容 仮想通貨関連事業
登録番号 第00004号

取扱仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン
  • リップル
  • モナコイン

bitbankのメリット

メリットチェック

bitbankは着々と信頼を積み重ねてきている仮想通貨取引所で、国内の取引量や、セキュリティー、使いやすいトレード画面など様々な点で高い評価を得ています。

まずは、bitbankのメリットをいくつか紹介します。

取引量国内No.1

冒頭でも紹介しましたが、取引出来高の量でbitbankは世界55位に位置しており国内では一番の流通量を誇っています。

以前はBitFlyerやCoinCheckが取引量で世界上位を誇っていましたが、堅牢なセキュリティー体制や様々なサービス展開を仕掛けることによって2018年9月21日に国内の取引量が1位になりました。

ビットコインと日本円ペアの取引はもちろんですが、リップルと日本円ペアの取引においてもかなりの取引ボリュームを誇っています。

高いセキュリティー

bitbankはユーザーの資産を預かる上でコールドウォレット、ホットウォレット共にマルチシグで管理する体制を取っています。

コールドウォレットは仮想通貨を完全なオフライン環境で管理する財布のことで、インターネットを介したハッキングリスクを限りなく下げることが可能になります。

ホットウォレットはインターネットに接続された財布のことで、ユーザーにとって満足の行く即時サービスを行うには予め一定量の仮想通貨をホットウォレットで管理しておく必要が有ります。そのような場合でもbitbankでは引き出しに必要な鍵を分散させてbitbankとBitGoの2社で管理しています。

マルチシグとは、仮想通貨の管理を複数人で管理し、全員の許可が無いと金庫の鍵を開けることが出来ないような管理方法のことです。

これらの仕組みを採用することで今までbitbankでは大きなハッキング被害を未然に防ぐことができています。

スマホ対応

bitbankはAndroidとioS両方のデバイスに対応するスマホアプリをリリースしています。

これにより外出先で取引を行いたいと思った時でもスマホ一つで簡単に取引が可能です。
またスマホからでも会員登録を行うことが可能で、最短3分で口座開設の申請を行うことが出来ます。

その使いやすさと機能性の豊富さから2018年10月31日時点のiOS App Storeのファイナンスカテゴリーの無料ランキングで1位を取っています。

24時間日本円入金対応

一般社団法人全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)が金融機関同士の振込を24時間365日行える対応を行なったことを受けて、bitbankでも24時間いつでも日本円を入金できるようになりました。

対応している銀行については、全銀ネットの公式ホームページから確認することができますが、これにより土日を含めた24時間いつでもリアルタイムな入金が可能になります。

仮想通貨の価格変動率は高いため、土日でもタイミングを逃したく無いという方にはおすすめです!

使いやすいUI/UXと豊富なチャートツール

bitbankのサイトは開いてみると分かりますがシンプルで分かりやすい設計になっています。

また取引における豊富なチャートツールが用意されており、13種類のテクニカル指標を表示させることが出来、100以上のテクニカル分析を行うことができます。

チャートの動きからトレンドやパターンを導き出すテクニカル分析を行いたい人にとってはかなりおすすめの取引所と言えます。

bitbankのデメリット

デメリット

全体的にbitbankは良い意見が多いようですが、一部注文が通り辛いなどのデメリットが浮上しているようです。

レバレッジ取引が出来ない

bitbankは過去に bitbank tradeという最大20倍のレバレッジ取引を行うことができる取引所を運営していましたが、2019年3月31日を持ってこのサービスを終了しました。

日本で高いレバレッジ取引ができる仮想通貨取引所は珍しかったため過去には多くのユーザーが利用していました。しかし、bitbankの流動性が高くなって来るにつれbitbank tradeのユーザーも低減し閉鎖する流れとなったようです。

注文が通りづらい

bitbankのサーバー脆弱性についてはたびたびSNS上でも話題になりますが、相場が急変した際に注文が制限されてしまうことが有る様です。

トレンド上昇のタイミングで買い注文を通したかったり、急落する前に売りたいと思っても注文が通らなければ文句が出るのは当然です。

使い勝手は良くてもベストなタイミングで注文が出せなければたびたびユーザーからの不満が出て来るのは当然でしょう。

bitbankの評判口コミ

bitbankのリアルなTwitter口コミをいくつか紹介します。

bitbankまとめ

  • 仮想通貨流通量国内1位
  • 高いセキュリティー
  • テクニカル分析に向いている取引所
  • サーバーに多少の脆弱性が有る

bitbankは多くのカテゴリーで1位を取る程優れた取引所です。見やすいトレード画面や簡単な操作性から豊富なチャートツールなど初心者から取引のプロまで幅広く利用することができます。

スマートフォンからも簡単にアカウント申請を行うことが出来るため、仮想通貨の価格が上昇してきた今のタイミングだからこそbitbankの口座を開設してみてはいかがでしょうか。