BitMEX(ビットメックス)のメリット・デメリット・使い方・登録方法を徹底解説

レバレッジ取引で仮想通貨投資を有利に進めたい。
FX取引でもう借金はしたくない…
安全性の高い海外の取引所はどこだろう…
英語が苦手な人でも使える海外取引所を知りたい。

もしかするとこの記事をみているあなたは、レバレッジ取引に特化した日本語対応のある海外取引所ビットメックス(Bitmex)に興味があるのではないでしょうか。

結論から言うと、ビットメックスは安全性・出来高が高く日本語で世界最高レベルのレバレッジ取引ができる取引所として注目されています。

この記事ではそんなビットメックスについての特徴・メリット・デメリット・評判から、実際の使い方、登録方法まで全てをわかりやすくお伝えします。

この記事を最後まで読めばビットメックスがどんな取引所なのか知ることができ、あなた使うべきなのかどうか判断できるでしょう。

Register
ビットメックス登録方法
登録方法
口座開設方法について
登録方法をみる
use
ビットメックスの使い方
使い方
取引方法・チャートの見方
使い方をみる
BITPOINT

1. ビットメックスとは

ビットメックスとは

ビットメックスとは、インド洋に浮かぶセーシェルという島国に本籍を置く取引所です。

ビットメックスではBTCの出来高が世界一であり、海外取引所の出来高ランキングでもBTC/USDの取引量No.1という実績があります。

また、ビットメックスはFX取引にも特化した取引所としても知られており、レバレッジ最高100倍とハイリスクハイリターンな取引所であるとも言えるでしょう。

しかし、追証ないのゼロカット高いセキュリティなど、安全面においても評価される取引所でもあるのです。

ビットメックスの概要については以下になります。

1-1. ビットメックスの運営会社概要

会社名 HDR Global Trading Limited
会社所在地 セーシェル(オフィスは香港)
設立 2014年
共同創業者兼CEO Arthur Hayes
取り扱い通貨12種 ・ADA
・BCH
・ETH
・LTC
・XRP
・ETC
・XLM
・ZEC
・NEO
・DASH
・XMR

※ビットメックスではBTC→XBTという表記になっています。

サポート https://www.bitmex.com/app/support

ビットメックスは2014年に上画像の三者、

  • Arthur Hayas
  • Ben Delo
  • Samuel Reed

によって設立されました。

三者ともそれぞれペンシルベニア大学、オックスフォード大学、ワシントンアンドリー大学卒業など非常に高学歴な人物です。

また、FX・金融、コンピューターサイエンスなど、仮想通貨におけるシステム・テクノロジーに十分精通した人物であることも伺えます。

2. ビットメックスの7つの特徴・メリット

ビットメックスのメリット

ビットメックスの特徴・メリットに関しては以下の7つが挙げられます。

  1.  BTCの出来高が世界一
  2. 最大レバレッジ100倍で追証なしのゼロカット
  3. アルトコインのレバレッジ取引にも対応
  4. 日本語表示にも対応
  5. セキュリティ診断でNo.1の安全性
  6. サーバーが軽く操作しやすい
  7. アカウント登録が非常に簡単

特に、高いレバレッジ倍数や日本語対応。そして安全性の高いセキュリティーなどの点は、我々日本人にとって非常に嬉しいメリットと言えるでしょう。

これらメリットについて、以下で詳しく説明します。

2-1. BTCの出来高が世界一

ビットメックスのメリット

ビットメックスではビットコインの出来高が世界一であり、XTC(BTC)/USDのボリューム数は24時間でなんと1700億円以上と圧倒的な取引量を誇っています。(CoinMarketCap 調べ)

このように出来高が高いことで通貨の流動性も上がり、取引でのマッチング率が高いというメリットがあるでしょう。

2-2. 最大レバレッジ100倍で追証なしのゼロカット

ビットメックスのメリット

ビットメックス最大の魅力は何と言っても、最大レバレッジ100倍かつ追証なしのゼロカットでしょう。

追証とは

追証とは、取引によって受けた損失に対して追加で支払わなければならないお金です。

ビットメックスではこの追証が必要なく、FX相場の急落の際でも最初に入れた証拠金を上回る損失の場合は強制的にゼロカット。これにより証拠金を上回る借金(追証)が必要がありません。

このように、ゼロカットシステムがあることでレバレッジ100倍というリスクを抱えていても、追証なしという安全性が確保されているのです。

2-3. アルトコインのレバレッジ取引にも対応

ビットメックスのメリット
さらに、レバレッジ取引はビットコインだけでなくアルトコインでも最大50倍の取引できることが魅力です。

以下はアルトコインのレバレッジ倍率です。

ADA(エイダ) 20倍
BCH(ビットコインキャッシュ) 20倍
EOS(イオス) 20倍
ETH(イーサリアム 50倍
LTC(ライトコイン) 33.3倍
TRX(トロン) 20倍
XRP(リップル) 20倍
仮想通貨女子
イーサリアムなら最大50倍までレバレッジ取引できるんだね。

2-4. 日本語表示にも対応

ビットメックスのメリット

ビットメックスでは海外の取引所ですが日本語対応があり、英語が苦手な人でも使いやすいでしょう。

所々、自動翻訳の日本語表記で不自然な表現になっている箇所もあります。
しかし、実際に使ってみて不自由なく使うことができたので安心してください。

2-5. セキュリティ診断でNo.1の安全性

ビットメックスのメリット

ビットメックスはMozillaというセキュリティ分析ソフトで、サイトの脆弱性診断をしたところ。取引所の中で最も安全性が高いという結果が判明しています。

コインチェック、ビットフライヤー、Zaif等の取引所でハッキングトラブルが相次ぐ中、よりセキュリティー面での安全性が高い取引所が求められています。

ビットメックスはこのような調査結果からも、安全性が高い取引所として評価できるでしょう。

2-6. サーバーが軽く操作しやすい

ビットメックスのメリット

ビットメックスでは、サーバーが軽く操作しやすいと評判になっています。

サーバーが重くて動作に時間がかかってしまい、うまく取引できなかったというトラブルを他の取引所でよく聞きます。

ビットメックスではサーバーが強いことで取引でストレスを感じにくいというのは、ユーザビリティの面で大きなメリットとなるでしょう。

2-7. アカウント登録が非常に簡単

ビットメックスのメリット

ビットメックスではアカウント登録の際に、面倒な本人確認の必要がありません。

国内の取引所なら本人確認やハガキの送付など、取引開始まで何日もかかってしまいます。

しかし、ビットメックスでは最短1分メールアドレス1つで登録することが可能です。

仮想通貨トレーダー
私自身、おそらく1分かからずに登録完了できました。

3. ビットメックスの2つのデメリット

ビットメックスのデメリット

このように多くのメリットがあるビットメックスですが、海外の取引所ならではの以下2つのデメリットも存在します。

  1. 日本円ではなく米ドル換算でのトレード
  2. 日本円での入金ができない

これらデメリットについて、以下で詳しく説明します。

3-1. 日本円ではなく米ドル換算でのトレード

ビットメックスのデメリット

ビットメックスでは日本円が使えず、米ドル換算での取引が必要になります。

なので、米ドルを使い慣れていない方にとっては相場感の計算が面倒に感じたり、取引しにくいというデメリットがあるでしょう。

3-2. 日本円での入金ができない

ビットメックスのデメリット
また、ビットメックスへの日本円の入金はできません。

入金方法は以下の通り、

  1. 日本円を国内の取引所に入金
  2. 日本円で仮想通貨を購入
  3. 購入した通貨をビットメックスへ送金

このような手順が必要になります。

入金にはこのように少し手間がかかるため、面倒だと感じてしまうでしょう。

4. ビットメックスでかかる手数料

maker手数料 -0.025%
taker手数料 0.075%
ロング資金調達 0.0036%
ショートの資金調達 0.0036%

maker手数料とは仮想通貨取引における「指し値注文」でかかる手数料。

taker手数料は「成り行き注文」でかかる手数料を表します。

ビットメックスでは、maker手数料がなんと-0.025%。マイナス手数料なので、注文板を出して取引をすれば、手数料分利益をあげることが可能です。

しかし、Takerの場合は0.075%の手数料がかかってしまいます。
なので積極的に注文板を出してことでお得に取引できるでしょう。

また、ビットメックスではビットコインの現物価格とXBT価格の乖離を少なくするために、8時間に1度、資金調達手数料(Funding手数料)が発生します。

ビットメックスでは紹介によって新規登録すると、半年間手数料が10%割引になるという大変お得なキャンペーンがあります。

\今すぐ登録で手数料半年10%off!/

5. ビットメックスの評判

ビットメックスの評判

5-1. Twitter上での評判

仮想通貨女子
ユーザー同士、意見交換できるのは良いね!

仮想通貨トレーダー
レバレッジ100倍、追証なしのゼロカットは国内の取引所では試せないですね。

仮想通貨女子
ユーザーによってメリット・デメリット様々な意見があるみたいだね。

仮想通貨トレーダー
機能性が高い上に安全性も高い。これ以上のメリットは無いですね。

 

6. ビットメックスの登録方法

ビットメックスの登録方法

ビットメックスへの登録は非常に簡単で、最短1分ほどですることができます。

以下では、ビットメックスへの登録方法と二段階認証設定について、画像を用い詳しく説明します。

\出来高・安全性 No.1!/
Screen1

ビットメックスの登録方法

まず初めに、ビットメックスの公式ページに移りましょう。

公式ページに移るとすぐに上画像のような登録画面が現れます。

Screen2

ビットメックスの登録方法

今回は日本語での登録がしたいので、画面右上の「日本の国旗」の部分をクリックしましょう。

Screen3

ビットメックスの登録方法

国旗をクリックすると、このように登録フォームが日本語表記に変わります。

Screen4

ビットメックスの登録方法

次に、登録のために以下5つ。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. お住いの国
  4. 名前
  5. 利用規約にチェック

これらを入力し、画面下の「登録」をクリックしましょう。

Screen5

ビットメックスの登録方法

「登録」をクリックするとビットメックスへの登録は完了です。

先ほど入力したメールアドレス宛に運営からのメールが届きますので確認しましょう。

Screen6

ビットメックスの登録方法

最後に、運営側からのメールを確認します。

メールに添付されている「メールを検証」をクリックしましょう。

Screen7

ビットメックスの登録方法

「メールを検証」のボタンをクリックすると、これでビットメックスへの登録が完了します。

自動で画面が切り替わり、上画像のようなページに写ればこれでビットメックスでの取引が可能になります。

6-1. ビットメックスの二段階認証設定方法

Screen1

ビットメックスの二段階認証設定方法

続いて、二段階認証設定を行います。

まず初めに、ホーム画面上部の「アカウント」をクリックしましょう。

Screen2

ビットメックスの二段階認証設定方法

「アカウント」をクリックすると、このような画面が開きます。

次に、画面左の「マイアカウント」をクリックしましょう。

Screen3

ビットメックスの二段階認証設定方法

アカウント画面に移ったら次に、「2要素認証を有効化」から「Google Authenticator」をクリックしてください。

Screen4

ビットメックスの二段階認証設定方法

するとこのようなQRコードが表示されます。

このQRコードをお使いのスマホアプリ「Google 認証システム」でスキャンしましょう。

Screen5

ビットメックスの二段階認証設定方法

スマホアプリからQRコードをスキャンすると、このようなワンタイムパスワードが発行されます。

Screen6

ビットメックスの二段階認証設定方法

先ほどのワンタイムパスワードを、QRコード下の欄に入力し「送信」をクリックしましょう。

Screen7

ビットメックスの二段階認証設定方法

「送信」をクリックすると、上画像のようなログイン画面に移ります。

ここで再度、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 二段階認証コード

を入力し最後に「ログイン」をクリックしてください。

※二段階認証コードは時間が経つと変わります。スマホに表示された最新の番号を入力してください。

Screen8

ビットメックスの二段階認証設定方法

ログインが完了し、ホーム画面に入ることができればこれで二段階認証設定は完了です。

※次回からのログインはこの二段階認証コードの入力が必要になります。お使いのスマホアプリから最新のコードを入力しましょう。

7. ビットメックスの使い方

ビットメックスの使い方

ビットメックスへの登録が完了したら、次は使い方について説明します。

ビットメックスの使い方は以下の3つ、

  1. 入金方法
  2. チャートの見方
  3. 通貨の取引方法

これらについて、以下で詳しく説明します。

7-1. ビットメックスへの入金方法

ビットメックスへの入金方法

まず初めに、ビットメックスへの日本円の入金はできません。

ビットメックスへの入金は以下の手順、

  1. 日本円を国内の取引所に入金
  2. 日本円で仮想通貨を購入
  3. 購入した通貨をビットメックスへ送金

これら3つのステップが必要になります。

以下では、ビットメックスへの通貨の送金方法について説明します。

Screen1

ビットメックスへの入金方法

まず初めに、ホーム画面から「アカウント」をクリックしてください。

Screen2

ビットメックスへの入金方法

次に画面右側の「入金」をクリックしましょう。

Screen3

ビットメックスへの入金方法

「入金」をクリックすると、画面に「入金アドレス」と「QRコード」が表示されます。

この「入金アドレス」もしくは「QRコード」へ通貨を送金してください。

※仮想通貨の送金の際は、絶対にアドレスを間違わないように気をつけてください。

7-2. ビットメックスでの出金方法

Screen1

ビットメックスの出金方法
まず初めに、画面上の「アカウント」をクリックしましょう。

Screen2

ビットメックスの出金方法

アカウント画面が開いたら次に、画面左側の「出金」をクリックしてください。

Screen3

ビットメックスの出金方法

次に、出金に必要な情報を入力します。

上から順に5つ、

  1. 宛先アドレス
  2. 金額
  3. ビットコインネットワーク料金(出金手数料)
  4. 2要素トークン(二段階認証コード)

これらを入力し、誤りがないことを確認したら画面下の「送信する」をクリックしましょう。

これでビットメックスでの出金は完了になります。

※ビットメックスではセキュリティ上の都合で、出金は1日1回まで。日本時間で22:00に出金されます。

7-3. ビットメックスのチャートの見方

Screen1

ビットメックスチャートの見方

まず画面一番上にあるのが、「通貨の選択」です。

取引したい通貨をクリックすると、チャートが選択した通貨に切り替わります。
ビットメックスでは、アルトコインのレバレッジ取引にも対応しています。

Screen2

ビットメックスチャートの見方

まず、画面左の上から、「買い板」、「売り板」。注文の確定がリアルタイムで表示されています。

Screen3

ビットメックスチャートの見方

画面右側には、「最近の成約取引」。

そして、画面下には「自分の取引履歴」が表示されています。

Screen4

ビットメックスチャートの見方

そして、画面中央は「価格チャート」。

価格チャートの下が、「取引量」を表すデプスチャート。
グラフ緑色が売り、赤色が買いの総量を表しています。

Screen5

ビットメックスチャートの見方

最後に画面、一番左には通貨の売買に必要な「注文票」、

真ん中が「レバレッジ設定」。レバレッジ倍率を1倍~100倍まで選ぶことができます。

そして、一番下が「契約の詳細」を表しています。

7-4. チャートのカスタマイズ方法

Screen1

チャートのカスタマイズ方法

続いて、チャートのカスタマイズ方法の説明をします。

まず初めに画面右上にある、「メールアドレス」をクリックしましょう。

Screen2

チャートのカスタマイズ方法

「メールアドレス」をクリックすると、このようにオプション画面が表示されます。

ここで「アドバンスト」をクリックしましょう。

Screen3

チャートのカスタマイズ方法

「アドバンスト」をクリックすると、このように取引画面をドラックするだけで簡単に好みの配置にカスタマイズすることが可能になります。

7-5. チャート分析ツールの使い方

Screen1

ビットメックスの分析ツール

次に、テクニカル分析ツールについて説明します。

ビットメックスでは、チャートにTrading Viewが実装されており、非常に多様な分析ツールを使うことができます。

まず初めに、チャートを大きく表示するため「矢印」の部分をクリックしましょう。

Screen2

ビットメックスの分析ツール

「矢印」をクリックすると、このようにチャートが多く表示されます。

Screen3

ビットメックスの分析ツール

テクニカル分析ツールは、チャート画面左側の部分になります。

以下では、これらテクニカル分析ツールについて説明します。

Screen4

ビットメックスの分析ツール

まず、チャート画面左側に表示されたツールの説明が上画像です。

このように分析ツールは実に多様で、これらをクリックするだけでチャートへの「ライン引き」や「テキストの挿入」。「メジャーツール」での計算など行うことが可能になります。

Screen5

ビットメックスの分析ツール

さらに、画面上部にはチャートの見方を変える「時間足」や「チャート表示の切り替え」。また非常に豊富な「インジケーター」で様々な角度からの分析をすることも可能です。

7-6. ビットメックスでの売買方法

Screen1

ビットメックスの売買方法

では実際にビットメックスで売買をしてみましょう。

今回は指数注文で売買してみます。

まず初めに、画面上部の「取引通貨」を選択しましょう。

Screen2

ビットメックスの売買方法

次に「注文票」に

  • 数量(いくら取引するか)
  • 指数(いくらの価格で売買するか)

上記2つを入力し、「買い/ロング」もしくは「売り/ショート」をクリックしましょう。

これで通貨の売買は完了になります。

まとめ

Merit
1. BTCの出来高が世界一
2. 最大レバレッジ100倍で追証なしのゼロカット
3. アルトコインのレバレッジ取引にも対応
4. 日本語表示にも対応
5. セキュリティ診断でNo.1の安全性
6. サーバーが軽く操作しやすい
7. アカウント登録が非常に簡単
Demerit
1. 日本円ではなく米ドル換算でのトレード
2. 日本円での入金ができない

このように、ビットメックスは最大レバレッジ100倍でありながら、追証なしのロスカット
さらに高い安全性日本語対応がある点など、仮想通貨のFX取引をしたい日本人にとって非常に魅力的な取引所と言えるでしょう。

しかし、レートが米ドル換算なことや、日本円での入金ができないことなど、使いこなすまでに少し慣れが必要な面もあります。

ビットメックスへの新規登録は最短1分で、非常に簡単に取引まで進めることができます。

また、下のボタンから登録しておくと半年間ビットメックスの取引手数料が10%offになります。
興味をお持ちの方は一度ビットメックスに登録しておくとお得に取引を進められるでしょう。

\最大レバレッジ100倍! 1分で簡単登録!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です