BitMEX(ビットメックス)のリアルな評判と口コミまとめ【特徴・メリット・デメリット】

bitmexは海外の取引所だが実際安全に使えるのだろうか..
bitmexを利用している人の評価が知りたい。
bitmexを利用するメリット・デメリットが知りたい

海外の数ある取引所のなかでも、利用者が多くよく名前を聞くことも多いBitMEX(ビットメックス)ですが、このように思われている方も多いことでしょう。

結論から言うと仮想通貨のFX取引を行いたいのであればBitMEX(ビットメックス)は候補に入れておくべき取引所です。

海外の取引所ですが日本語化にも対応されており、FX取引をする上でも国内の取引所と比べても優位性が高いのです。

その理由と国内取引所との比較、Twitter上での評価や口コミをまとめましたので見ていきましょう。

Coincheck

BitMEX(ビットメックス)とは?

ビットメックス画面イメージ

BitMEX(ビットメックス)はHDR Global Trading Limitedが運営しているサービスで香港を所在地にしております。1日の平均取引高は約330億円であることから、人気の高さが伺えます。

海外の取引所なので英語がわからないと厳しいのでは?と思うかもしれません。しかし、BitMEXは各国の言語対応をしており、日本語にも対応されています。

仮想通貨FX取引としても優位性があり、最大100倍までのレバレッジを設定することができます。大きい利益を得られる仮想通貨取引所ですので注目してみるといいでしょう。

国内の仮想通貨FXとの違い

国内で仮想通貨FX取引ができるのは主にBitFlyer、DMM Bitcoin、GMOコインです。それぞれとの違いを表にしましたので見てみましょう。

取引所 最大レバレッジ 追証 ロスカット基準 アルトコインでのFX取引
BitMEX 100倍 なし 証拠金維持率50%(200BTCまで)未満 ADA、BCH、EOS、ETH、LTC、TRX、XRP
BitFlyer 15倍 あり 証拠金維持率50%未満 なし
DMM Bitcoin 5倍 なし 証拠金維持率80%以下 TH、NEM、XRP、LTC、ETC、BCH
GMOコイン 10倍 なし 証拠金維持率75%未満(通常時)
証拠金維持率80%(レバレッジ15倍時)
証拠金維持率85%(レバレッジ25倍時)/td>
ETH、BCH、LTC、XRP

BitMEXは主要な国内仮想通貨取引所と比べても、大きいアドバンテージを持っていることがわかります。最大レバレッジは100倍、追証はなく、アルトコインでのFX取引も種類が多く、EOSやADA、TRXにも対応されています。

また、ロスカット基準が他よりも低い点にも注目です。200BTC以上の取引の場合、300BTCまでで66.66%未満、400BTCまでで75%未満となっております。国内取引所と比べてもFX取引がしやすい点を見るとBitMEXが一歩リードしているように見受けられます。

BitMEX(ビットメックス)の良い評判

Twitter上にあるBitMEXの良い評判をまとめてみました。全体的に良い評判が多く、さまざまな方がBitMEXを使っていることがわかりました。

FX取引をする際には注文の通りやすさは重要です。仮に利益を得られるタイミングだったとしても注文が通らなければ意味がありません。サーバーが落ちないことは重要です。実際にサーバーダウンを頻繁に起こしている仮想通貨取引所も存在していますので注意が必要です。

取引所自体の良さとは別になりますが、BitMEXのCEOであるアーサー・ヘイズ氏がインタビューでビットコインの底値が3000ドルから5000ドルの間と明言したようです。この発言は2018年7月にされており、当時のビットコインの価格は約7000ドル、2018年12月8日時点では3500ドルです。大きく下がると予想し当てていることから、このようなツイートが生まれました。

最大レバレッジが100倍までですから、成功すれば大きい利益を上げられます。1万円でも100万円相当の取引が可能ですから大きな夢があります。年末ジャンボの当選確率よりは高いと思われるため、このようなツイートをしたのではないでしょうか。

実はBitMEXは最近になって日本語対応がされました。英語表記で取引をしていた日本人の方もいましたが、日本語のほうが変なストレスなく読めますので朗報ですよね。この対応でさらに多くの日本人がBitMEXに注目するのではないでしょうか。

取引高世界1位の実力はダテではないことを発言しています。レバレッジ100倍のインパクト、追証なしで安心して取引できる点を見てもメリットが大きいことがわかります。

BitMEX(ビットメックス)の悪い評判

良い評判だけというのはあり得ません。Twitter上に寄せられたBitMEXの悪い評判も見ていきましょう。いくつか存在しますが、それほど多くの数がないことにも注目です。

BitMEXのテイカー手数料は0.075%です。

テイカー手数料とは成行注文(値段指定せずに注文をすること)した際にかかる手数料です。つまり100万円の成行注文をすると、750円のテイカー手数料が発生します。利益が出たと思っても手数料を取られてマイナスになることもあります。注意しましょう。

ここでいうAPIとはサイトを介さずにサーバーとのやり取りだけで入出金や取引などができるようにする仕組みです。主にBOTなどを作成する際に利用されます。どうやらBitMEXはサーバーダウンの心配が少ない代わりに速度がやや足りない印象とのことです。他の取引所とも比べているので貴重なツイートですね。

アルトコインの手数料が高いので短期トレードに向かないと発言しています。短期トレードの場合、大きい値動きがあまりないので発言したのかと思われます。自身の取引スタイルと照らし合わせて検討してみるといいかもしれませんね。

BitMEX(ビットメックス)のメリット・デメリットまとめ

BitMEXのメリットやデメリットがTwitter上で出てきましたのでまとめてみました。まずはメリットからです。

  1. レバレッジ最大100倍でハイリターンが期待
  2. 他よりもサーバーが落ちにくいので安心して使える
  3. 追証がないので安心して取引ができる
  4. BitMEXのCEO予想がよく当たる
  5. 日本語対応されているのでストレスなくサイトを見れる

CEO予想は取引所のメリットではありませんが参考にしたい部分はありますね。現状の仮想通貨市場は下げトレンドになっていますので、好転するタイミングもしくは今後の予想なども知りたいところです。

また、仮想通貨FXでレバレッジが大きい取引所は主に海外の取引所になります。しかし、海外の取引所の多くは日本語に対応しておらず、英語が読めない人には厳しい部分があります。BitMEXは日本語対応されていますのでストレスなく取引することが可能です。

レバレッジ100倍やサーバーが落ちにくい、追証がないのも後押ししており、大きいメリットがたくさんあることがわかります。

逆にデメリットは下記です。

  1. 手数料が高い
  2. 機能が少しマニアック

デメリットの数が少ないことに驚きがあります。手数料が高いというデメリットがありますがレバレッジを100倍に設定できますので、気にならない利益を得られるのも事実です。しかし、短期トレードのように大きい値動きを狙わずに取引をするスタイルですと手数料の高さで利益を得にくくなります。

機能が少しマニアックな点も気になるところです。しかし、基本的な機能があった上でマニアックな機能があるだけです。BOT作成をする以外のサイトから取引をする方からすれば、あまり参考にしなくてもいいです。

BitMEXは本人確認不要なので簡単に登録ができる

bitmexのメモ
BitMEXは他の取引所とは違い本人確認無しでもFX取引をすることが可能です。仮想通貨取引所の本人確認は面倒も多いですし、思いのほか認証に時間がかかります。すぐに仮想通貨でFX取引を開始したい!と思ったらBitMEXが一番です。

BitMEX以外にもBinanceなどの取引所も本人確認無しで取引が可能です。しかし、BitMEXの場合は引き出し制限がないため大きい利益を得た場合、すぐに自身の口座に入金することができます。Binanceなどは引き出し制限がされているので、この点から見てもBitMEXは優れた取引所であることが伺えます。

BitMEX(ビットメックス)の危険性

FX取引という単語を見るだけで「危険」「借金」「お金が溶ける」などのワードを想像してしまうかもしれません。そもそもFXとは通貨同士の交換で利益を得る手法です。仮想通貨の場合はビットコインと円(もしくはドル)が主にやり取りされています。通貨同士の交換だけで借金になることはあり得ません。

ではなぜFXで借金をしてしまった人がいるのでしょうか?その答えはレバレッジにあります。BitMEXの危険性を上げるとすればレバレッジ100倍です。1万円で100倍のレバレッジを掛けると100万円相当の取引ができます。仮に10%の利益を得た場合、10万円の利益が入り、1万円が10万円になるので10倍リターンになります。

しかし、逆に大きく負ける危険性があります。1万円で10万円以上損をすることもあり得ます。追証がないので追加で支払うことはなく借金の心配もありません。しかし取引で負けてしまえば自身のお金を失うことになります。

つまり、大きいレバレッジを設定すればするほどハイリスク・ハイリターンであることになります。自身の経済状況やトレードスタイル、目標額などを考慮して取引に臨むようにしてください。

BitMEX(ビットメックス)の評判まとめ

coinhack2-Bitmex

今回はBitMEX(ビットメックス)の評判を中心に他の取引所との違いなどをまとめました。改めて今回の内容をおさらいしてみましょう。

1.国内の仮想通貨取引所と比べてもFX取引がしやすい
2.日本語対応されているので安心して取引ができる
3.最大レバレッジ100倍なので大きいリターンが得られる
4.逆にレバレッジを高くするとリスクも高くなるので注意
5.BitMEXのCEOの予想がよく当たるので注目
6.手数料が高いので短期トレードには向かない

以上です。基本的に国内取引所と比べても優位性が高いことがわかりました。手数料が高いので短期トレードには向きませんが中長期のスタイルで対応するのがいいでしょう。レバレッジ最大100倍の恩恵を活かして大きなチャンスをつかむことが可能です。海外サイトの日本語化にありがちな意味の分からない翻訳がないのにも注目です。この機会に一度、BitMEX(ビットメックス)を覗いてみてはどうでしょうか?