コインハックツ | 専門家が書くユニークな仮想通貨ブログメディア

乱立する仮想通貨ブログとは異なる切り口で仮想通貨情報をまとめる独自の仮想通貨WEBメディア

史上初の保険プラットフォーム「Imediate」を徹底解説!共同設立者にも直撃!

新規登録ユーザー激増!
MT4利用可能!今人気急上昇!

 Imediate

2018年になり、ブロックチェーンプロジェクトが世界中で開発されています。

今回は、その一つであるInmediateを紹介します!

Inmediateは、シンガポール発のブロックチェーン保険プラットフォームです。どのようなプロジェクトなのか、初心者でもわかりやすい解説と、なんと共同設立者であるOtbert de Jongさんに直撃インタビューすることができました。

なかなか日本では情報が入りにくい海外のブロックチェーンプロジェクトを知りたいという方は、ぜひご一読ください!

 1.Inmediateとは?

Inmediateとは、シンガポール発の保険プラットフォームプロジェクトです。2018年4月に発足しました。

今年7月に東京で開催されたアジア規模のブロックチェーン・仮想通貨イベント、Token Sky Tokyo 2018でも登壇しています。

ユーザー・保険会社・販売者と、保険に関わる全てのプレイヤーからなる、保険エコシステムの構築を目指しています。

ブロックチェーンは保険とも相性が良いとされていますが、全てのプレイヤーを巻き込んだプラットフォームは存在しません。したがって、Inmediateは保険業界において、世界初のプロジェクトになると考えられています。

Inmediateは保険業界を在り方を一新すると宣言しています。では、どのようなプロジェクトなのか、詳しく見ていきましょう。

1-1.基本的な仕組み

f:id:kk3marketer:20180807110744p:plain

Inmediateは、スマートコントラクトを用いて、様々な保険サービスを提供できるエコシステムの構築を目指しています。

スマートコントラクトを採用することで、保険の取引におけるスピード・明確さ・低コ

ストを実現することが可能になります。

1-1-1.保険証券をブロックチェーンに記録

まず、保険証券をブロックチェーンに記録するようにします。

ユーザーが購入した保険証券に契約内容等の詳細情報を記入し、ブロックチェーン上に記録することで、改変することが不可能になります。

1-1-2.オラクルとの接続

オラクルとは、大雑把に言うと信頼できる情報を蓄積したサーバーを意味します(決して企業のオラクルではありません)。

Inmediateプラットフォームとオラクルで情報のやり取りをすることで、より幅広いサービスの提供が可能になるとしています。

1-1-3.コンスタントな支払いの実現

上記の仕組みを構成することで、一定の条件が満たされると支払いが自動的に行われるようになります。

ユーザーは保険金を簡単にかつ素早く受給できるようになり、保険会社も余計なコストをかけず、ユーザーからの不正な請求を受けることがなくなります。

1-2.メリット

Inmediateを利用することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。ユーザー・保険会社・販売者でそれぞれ見ていきましょう。

1-2-1.ユーザー

ユーザーは、信頼できる保険証券を購入できるようになります。また、その保険証券は、幅広い選択肢が用意されており、自分に合ったものが選べるようになります。

また、安定的に保険金の受給が可能となり、そのための契約金も安く抑えられるようになります。

また、将来的にはInmediateプラットフォームを利用することによる報酬を得ることが可能になるとのことです。

1-2-2.保険会社

保険会社にとっては、様々なサービスを提供する上での障害を低減させることができるとのことです。

支払い関する手続きが自動化され、不正な請求もなくなり、広告に関するコストも低減させられます。

また、リアルタイムな情報を得られることもでき、新しいサービスも時間をかけることなく市場に提供することが可能になります。

1-2-3.販売者

取り扱いたいサービスも柔軟に選択し、ユーザーに適切に届けることが可能になります。

ユーザーに提供するまでのコストも低減させられ、結果的に収益の増加が見込まれます。

1-3.Zilliqaと提携!

f:id:kk3marketer:20180807113724p:plain

Inmediate利用するブロックチェーンプラットフォームとして、Zilliqaと提携しています。

Zilliqaとは、暗号通貨プラットフォームの一つです。ブロックチェーンの大きな課題であるスケーラビリティ問題をシャーディングという技術を採用することで、1秒間に何十万件ものトランザクションが可能になるのが最大の特徴です。

Inmediateはプラットフォームを構築する上で、多くトランザクションを素早く処理することが必須としており、その手段としてZilliqaのブロックチェーンを利用することにしています。

また、デロイトトーマツコンサルティンググループ等、さまざまな企業・プロジェクトと提携しています。着実にパートナーを増やしており、今後も新しい提携先が増えることでしょう。

※シャーディングとは?
ブロックチェーンのスケーラビリティ問題を解決するために開発された技術。
今までは、一つのトランザクションを全ノードが検証作業していたが、ノードを複数のグループに分け、トランザクションをそれぞれに分配することで、トランザクションの検証スピードを上げるようになっています。

1-4.誰が設立したの?

f:id:kk3marketer:20180807115029p:plain

このInmediateを設立した一人が、Otbert de Jongさんです。

今回、なんとOtbertさんに直撃インタビューすることができました!次からOtbertさんのインタビュー内容を記載します。

なぜInmediateを設立しのかなど、さまざまな事を聞いてきましたので、ぜひご一読ください。

2.共同設立者Otbertさんに直撃インタビュー!

f:id:kk3marketer:20180807120108p:plain

2-1.Otbertさんプロフィール

Inmediate共同設立者兼CEO。
ABN AMRO銀行やコンサルティング会社pwcでの業務に従事し、現在はMetis Consultancy 取締役、Insurance Market CEOを在任中。
1992年ブラッドフォード大学MBAを取得。

2-2.Otbertさん直撃インタビュー!

Inmediateについて
COIN HACK2

さっそくですが、Inmediateが何を目指しているか教えてください。

Otbertさん
私たちのミッションは、場所や時間を関係なしに、保険がより便利に、シンプルに、信頼ができ、安く、そして全員に透明性のあることを目指しています。私たちのプラットフォームを利用することで、ユーザーはより明確に不快感なく保険を利用することができ、保険会社は業務を大幅に自動化で、コストを大きく削減することができます。
 
COIN HACK2

なぜ、Inmediateを設立しようしたのでしょうか。きっかけはどのようなことがあったのですか?

Otbertさん
私は、長年保険業界で仕事をしてきました。その経験を通して、多くの課題を感じてきました。例えば、保険証券は実際にユーザーに提供されるまでに多くの時間を必要とすることです。理由としては、現状の保険業界は、最新のテクノロジーを採用することが難しいのがあります。しかし、ブロックチェーンはこの状況を高いする可能性を、私は強く感じました。ブロックチェーンを利用した保険プラットフォームを作ることで、リアルタイムでユーザーのニーズに即したサービスを提供することが可能になります。
 
COIN HACK2

保険プラットフォームを作るにあたり、InmediateはZilliqaと提携しています。なぜ、Zilliqaなのでしょうか?Ethreumではダメなのでしょうか?

Otbertさん
私たちが目指す保険プラットフォーム、は小さな価値がリアルタイムで取引されることです。Ethereumだとその実現が難しいと考えています。しかし、Zillipaならその実現が可能だと判断しました。理由は、もちろん技術的な面です。小さな取引でも高速に安価に行うことが可能であることが魅力の一つです。あと、ZilliqaとInmediateは同じシンガポール発のプロジェクトです。連携するに当たり、効率的であることも理由になります。
日本への参入について
COIN HACK2
Inmediateは日本市場参入が予定されています。日本におけるプロジェクトの進行について教えてください。
Otbertさん
来年には実際のサービスを提供する予定です。また、日本ではMSIG(三井住友海上グループホールディングス)と提携しており、彼らが日本における、私たちのプラットフォームの参加する最初の企業になる予定です。
 
COIN HACK2
日本の保険市場はどのような特徴があるのでしょうか。
Otbertさん
残念ながら、私は日本の保険市場について詳しく知っている訳ではありません。しかし、大きな違いはあるとは考えていません。保険商品は、基本的に大きな変わりはありません。したがって、私たちが作るプラットフォームは、世界基準でのサービスを提供する予定です。誰もが場所・時間に関係なく利益を享受することを目指しています。
今後の展望について
COIN HACK2
Inmediateの今後の展望について教えてください。
Otbertさん
今年中には、スマートコントラクトによる保険商品のリリースを予定しております。来年には完全にオラクルとの連携を行い、第2・第3の保険商品のリリースを行う予定です。
ICOについて
COIN HACK2
InmediateもICOを実施しています。ICOについて、様々な問題視がされています。プロジェクトを遂行している側からのICOの見分け方について教えてもらってもいいでしょうか。
Otbertさん
2つの視点が必要です。技術的な視点と投資家の視点です。ホワイトペーパーの内容を理解する知識と投資についての知識が必要になります。現状、ICOによる被害があるのは、投資家が技術的な知識を持ち合わせていないことがあります。それによって詐欺などの被害を受けているのではないでしょうか。したがって、双方の視点を持つことがICOにおける重要なポイントだと考えます。

 

まとめ

Inmediateは、他に類を見ない、ブロックチェーンによる保険プラットフォームです。数年先には、保険サービスのスタンダードになる可能性があります

残念ながら、日本では現在(2018年8月)、ICOが全面的に禁止されているので、このようなプロジェクトは海外でしか見当たりません。

しかし、ブロックチェーンはインターネット以来の革命とも言われているだけに、海外の情報にも注目していきたい所です。

仮想通貨女子

Inmediateが目指す世界が実現したら、保険がもっと便利になること間違いなしだね。今後が楽しみ!

仮想通貨トレーダー
Inmediate以外にも注目したいブロックチェーンプロジェクトは多く存在します。こちらも要チェックですね。