COINハックツ | ユニークな仮想通貨ブログメディア

乱立する仮想通貨ブログとは異なる切り口で仮想通貨情報をまとめる独自の仮想通貨WEBメディア

bitbank(ビットバンク)メリット・デメリット・評判まとめ【徹底解説】

 

ビットバンク取引所って...

そもそも何?マイナー?

どこが運営元?初心者でも安心して取引できるの?

手数料安いの?お得なの?

メリットデメリットは?評判は?

どうやってビットバンクを使うの?

この記事にたどり着いた方は、おそらく、ビットバンクに対しての多くの疑問。挙げたような項目を知りたいとお考えなのではないでしょうか。

Zaifやビットフライヤーの影に隠れて、あまり目立たないビットバンク取引所ですが、そのポテンシャルは実に大きいです。f:id:kk3marketer:20180521064622j:plain

 

トレード中級者や上級者は知っている人が多い印象ですが、初心者はあまり知られていません。しかし、ビットバンクは登録していて損はない取引所です。

そこで、この記事ではあなたが気になっている、

ビットバンクがどのようなポテンシャルを秘めた取引所なのか?

その全てを明かしていきましょう。

仮想通貨女子

ビットバンクってあまり聞かない名前だけど、良い評判は聞くけど、実際どう?

仮想通貨オオカミ
最初から最後まで読めば、ビットバンクを完全に理解できます。すでに知っている項目がある方は、目次から知りたい項目へ飛ぶことをオススメします。

この記事では、ビットバンクについて、「そもそもどういう特性の取引所なのか?」から「メリットデメリット」「使い方」まで、網羅的に解説していきます

1.ビットバンクとは

ビットバンクとは

1-1.ビットバンクとは一言で、どんな取引所か?

簡潔にいうと、アルトコインをできるだけ安く買いたい人におすすめの取引所です。特に、モナコインやリップルをお得に買える取引所として、多くのトレーダーから評価されています。

所属団体としても、日本仮想通貨事業者協会、ブロックチェーン推進協会に参加していて、仮想通貨取引所としての権威もあります。

仮想通貨女子

へえ、案外やるね。あなどれないのね、ビットバンク。

1-2.取り扱い通貨は?

取扱通貨は全部で6種類。

  1. リップル(XRP)
  2. モナコイン(MONA)
  3. ライトコイン(LTC)
  4. ビットコイン(BTC)
  5. イーサリアム(ETH)
  6. ビットコインキャッシュ(BCH)

取り扱いペアは8種類。BTC/JPY、ETH/BTC、XRP/JPY、XRP/BTCLTC/BTC、MONA/BTC、BCH/BTC、BCH/JPYになります。

仮想通貨オオカミ
取り扱っている通貨が少ないですが、その分、取引手数料が安いのが強みです。

2.運営しているビットバンク株式会社について

ビットバンク株式会社について

運営している会社、ビットバンク株式会社は、2014年設立。資本金は11億3100万円もあります。したがって、取引所としては歴史があって、資本も多いと言えるでしょう。

2-1.ビットバンク社長の経歴がすごい

早稲田大学理工学部卒野村証券→GMOインターネット常務取締役GMOメディア代表取締役社長GMOリサーチ(株)代表取締役社長ガーラ(株)代表取締役社長コミューカ(株)設立 代表取締役社長ビットバンク(株)設立 代表取締役社長

引用元:会社概要|bitbank.cc

ビットバンクの社長は、ゴールデンキャリアのその上をいく、起業家としての成功を何度も重ねている廣末紀之(ひろすえ のりゆき)さんです。

なぜ、ここまで成功されているのに、ビットバンク取引所を運営しているのかというと、「新しい技術に対して感動して、”自分がやらないと”という感情が強く芽生える」という理由からです。けっして儲けが先行していないのが好感を持てます。

仮想通貨オオカミ
これだけ成功されている方がトップに立って取引所を運営されているのですから、胡散臭さなんて微塵もありませんね。

2-2.メディア・セミナー運営も

仮想通貨メディア「ビットコインニュース(BTCN)」 「ブロックチェーン大学校」

ビットバンク株式会社は、日本全体として仮想通貨を盛り上げていくために、仮想通貨メディア「ビットコインニュース(BTCN)」を運営していたり、「ブロックチェーン大学校」を開講して、ビットコイン、ブロックチェーンについての講義を開いています。

2-3.セキュリティ

ビットバンクセキュリティ

過去コインチェックの事件のようなことが起きないように、ビットバンク株式会社では、以下の2点を遵守しています。

  1. ウェブ上ではなく、リアルで厳重に保管する方法で資産を管理
  2. マルチシグ方式でのセキュリティも万全

コールドウォレットで資産を大事にリアル保管しているのと、秘密鍵を分散させてリスクを減らしたセキュリティ運用をしています。

また、使う側としても、SMS認証や二段階認証も、もちろんのこと導入されているので、安心安全にログインできます。

仮想通貨オオカミ
結論、ビットバンクは会社自体で仮想通貨における色々な取り組みや、団体にも加入しているので、かなり安心して取引できることでしょう
仮想通貨女子

ビットバンクが安心なのはわかったから、メリットデメリットについて教えて!

仮想通貨オオカミ
わかりました。次にメリットデメリットをお伝えしていきますね。

3.ビットバンクのメリット

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kk3marketer/20180112/20180112225641.jpg

ビットバンクは誠実な運営と、何よりアルトコインの手数料が安い点で有名です。それ以外の部分については、主に以下5つほどのメリットがあります。

  • 随時行われいてるキャンペーンが熱い
    (手数料無料・通貨出来高レースなど)
  • セキュリティの面の評価が高い
  • 24時間対応
  • bitbank Tradeとの連携でレバ取引も可能(追証なし)
  • チャートツールが豊富なので、慣れると操作感は良い

4.ビットバンクのデメリット

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kk3marketer/20180112/20180112225329.jpg

ビットバンクは主に、初心者向け画面ではない、通貨の数が少ないなどと行った「初心者ウケでない」というデメリットがあります。

  • 簡単売買がないので、超初心者向きの画面でない
  • 取り扱い通貨が少ない(全6種)
  • 取引量が少ない(価格差が開きやすい)
  • サーバーが、やや弱い

詳しくはこちらbitbank.cc(ビットバンク)評判まとめデメリットのみ抜粋!

仮想通貨オオカミ
詳しくは、上記のURLからどうぞ。デメリット、口コミを包み隠さずまとめています。

5.ビットバンク取引所まとめ

ユーザー数が少ない取引所なので、どちらかというと中級者向けに使いやすい仕様になっています。そうでないとコアなユーザーを獲得できないからでしょう。

逆に言うと、初心者からでも使いこなせるようになれば、お得に取引できるようになります。

大手のザイフやビットフライヤーは使いやすいですが、その分システム使用量を毎回取られているイメージで考えればビットバンクのデメリットが可愛く見えてきます。 

仮想通貨オオカミ
トレードに慣れてきだした人やアルトコインが好きな人は、ビットバンクを使っている印象ですね。案外、アルトコイン仕込むなら穴場の取引所です。

ビットバンクはこういう人にオススメ

f:id:kk3marketer:20180420215253p:plain

✔︎少しでもお得に取引がしたい
→取引所、キャンペーンが強いビットバンクで!

✔︎安心して取引がしたい
→コールドウォレットやマルチシグを採用しているビットバンクで!

✔︎中級者・上級者としてサクサクとトレードしたい
→チャートツールが豊富なビットバンクで!

補足:ビットバンクの使い方(簡単6ステップ)

  1. こちらから登録
  2. 登録しらメアド・PASSでログイン
  3. 画面上「人マーク」→「入出金」
  4. 日本円「入出金ボタン」→「入金」
  5. 入金完了したら取引へ。「(買いたい通貨)/JPY」
  6. 指値を入力して購入・トレード

参考ビットバンク(Bitbank)登録・口座開設方法!図解付きで3分で完了!