COINハックツ | ユニークな仮想通貨ブログメディア

乱立する仮想通貨ブログとは異なる切り口で仮想通貨情報をまとめる独自の仮想通貨WEBメディア

仮想通貨セミナーには行くな!実際の体験事例から学ぶ詐欺の恐ろしさ

 仮想通貨セミナー

仮想通貨セミナーに行って見ると何かあるんじゃないか。もしかしたら大儲けできる話があるかも...

時代に追いつくために、色々と仮想通貨について勉強しないとな....

先に言っておきます。

「あなたが興味を持っているセミナー、危険ですよ。」

結論を言うと、仮想通貨セミナーには絶対に参加すべきではありません。なぜかと言うと、ほとんどが参加を持ちかけた側が得し、参加した側が大きく損をしてしまう仕組みになっているからです。

儲け話が絡んでいる仮想通貨セミナーは基本疑え!

仮想通貨詐欺師

ごくごく基本的なことをお伝えしますが、基本的に誰かから持ちかけられる儲け話には裏があります。

例えば、あなたがめちゃくちゃ信頼している人がいたとしましょう。しかし、自分が信用している人とはいえ、究極いえば他人です。かなり疑ぐり深くならないと、簡単に騙されてしまいます。この人なら大丈夫なんてありません、注意しましょう。

とは言っても、この記事を開いた人の中には、

「いやいや、めちゃくちゃ信用できる協会や有名な人物が開催しているセミナーだから大丈夫だと思ってる」

という方もいらっしゃることでしょう。しかし、断言しておきます。仮想通貨セミナーはほどんど詐欺に近いようなセミナーしかありません。

仮想通貨セミナーは90%詐欺に近い

あえて厳しめに繰り返してお伝えしますが、仮想通貨セミナーに大丈夫なものなんて1つもありません。どれもこれも行く意味のない、価値のないセミナーです。

特に、以下のような煽り文句が多用されているセミナーは、絶対に参加すべきではありません。

・スキルなし、知識なし、人脈なしでもOK
・時間もお金もかからないとにかく簡単!

・世界中のどこでもOK。儲かる、本物!
・〜国の政府が作っている

・日本先行販売 代理店販売
・プレセール 価格上昇保証
・買い取り保証がある
・最低購入価格 月10万円稼ぐ

・流行の仮想通貨をプロが解説!

このような言葉が並べられてあるセミナーに行くくらいなら、もっと金融の知識が身につくようなその道10年のプロが登壇するような大きな会社が運営しているセミナーに行きましょう。強く言っておきます。

なぜ、こんなに強くお伝えしたのかと言うと、仮想通貨セミナーがなぜ運営されているのか?なぜ存在しているのか?これらを考えると答えがみつかります。

仮想通貨セミナーは、以下、3つの理由で運営されているからです。

仮想通貨セミナーが開催されている3つの理由 

  1. 教材の販売(悪質なコイン販売)
  2. 有料セミナーへの案内
  3. ICOの勧誘

仮想通貨セミナーが開催されている理由は、大元(開催者)が情報弱者からお金を吸い上げるためです。

売上を上げるには上記に記載されている、独自のコインを発行して価格をつり上げたり、5万〜10万もするDVDや仮想通貨の購入手数料で儲けたり、5000円〜10000円する有料セミナーに紹介したり、挙げればキリがありません。

だまされる人や、そんあ高額を支払う人はいるの?w

結論をいうと、めちゃくちゃ居ます。

しかも、彼らは巧妙な手口を使って、自然に来場者からお金を奪い取る仕組みを構築しているのです。彼らが来場者からお金を奪い取れるポイントは実に5つほどあります。

5つのフローと稼ぎポイント

  1. ブロックチェーンの仕組み、取引所開設方法とか薄っぺらい内容を教えて(セミナー参加費用1000円〜5000円)
  2. 主催者のアフィリエイトリンクを促し(取引所紹介料1人につき3000円〜10000円)
  3. 詐欺のようなコインを販売し(一口30000円〜)
  4. 有料セミナーへ案内し(50000円〜100000円)
  5. ICO勧誘と、手続代行でお金をふんだくっています

などが普通に開催されているようです。で、そういったセミナーがなくならないということは、未だなおこうした仕組みにだまされてしまう人が多く存在しているという事実があります。

どうか、この記事にたどり着いたあなたは、仮想通貨セミナーとなのつくものは、いっさい参加しないようにしていただきたく思います。

もし、参加するとしても、上記のような大金を払わなければならなくなった場合は、すぐに逃げましょう。潜入してブログ記事書くなどはありかもしれません。

 

ここからは実際の体験談を含ませながら、仮想通貨セミナーの事例をお伝えしていきます。知識として、ぜひ知ってほしい無いようです。 

紹介による報酬制度(マルチ)

仮想通貨マルチ

参加者がさらなる被害者を生む構図。 

セミナーによっては、購入させられたコインを他の人に紹介し、販売することで報酬がもらえるといった悪質なものもありました。

これによって、多くの何も知らない人が巻きまれてしまい、お金を巻き上げられています。現在進行形で、日本のどこかで行われていることでしょう。

したがって、誰かに誘われる仮想通貨セミナーやコインは鵜呑みにしてはいけません。色んな情報はネットに転がっているので、自分でリサーチすること。

具体的な事例:WWCウォレット

一口4万。×4で16万分買うと、ボーナステージに移行して、後から入ってきた人の人数によって報酬が入る。いわゆる先行者利益となって、また多くの無知なる人を勧誘してしまう仕組みが完成してしまう

〜協会といった名前が主催しているセミナーでも危険

クリプト協会 怪しい

 

公式感だけ演出して、中身は薄かったり

日本クリプトカレンシー協会といった大それた名前の団体が主催しているセミナーでさえ、そこまで良い情報は手に入りません。むしろ害となります。体験談がありますので、引用させていだきます。

仮想通貨を持っていない人のために仮想通貨購入代行をしますよ。というサービス。

手数料は5%。

う~ん、仮想通貨の勉強会なのに仮想通貨を具体的に買う手段とかのマニュアルや説明なしに、購入代行申請書配られるんだっていうのがすんごい不可解。 

日本クリプトカレンシー協会のセミナーに行ってきた – ビットコイン投資と仮想通貨投資のはじめ方

この日本クリプトカレンシー協会ですが、今はもうありません。潰れてしまったのです。潰れた理由は、仮想通貨交換業の登録ができなかったためです。

このように、仮想通貨界隈がクリーンなっていくことは良いことなんですが、とはいえ、こんなセミナーにお金を払っていた情報弱者がいたなんて、可哀想でなりません。

権威性がありそう、名前が公式っぽいセミナーでも、信頼できるとは限りません。

参加するセミナーはしっかりと法人登記されてあるのか。仮想通貨交換業に登録されているのか、キッチリとチェックしましょう。

 真っ当そうなコインの紹介でも実はヤバい

全うなコイン

直近では、PGCコインやノアコインが怪しいのではないかと評判がを多数見受けられます。火の無いところには煙は立たないといいますから、何か闇が隠れていそうです。注意しましょう。仮想通貨セミナーに参加して、これらのコインの購入を促されるようでしたら、黒の可能性は高いです。

仮想通貨PGC(フィリピン・グローバル・コイン)は今後どうなる?【みんなの反応】

例えば、ノアコインだとフィリピンの政府が作っているといった呼びかけを行っていますが、フィリピン大使館に掲載されている文章では、まったくもって関連性がないとのこと。

ノアコインの販売権限を与えていない。ノアコインを国家プロジェクトとして認めていない。

しかしながら、こうした事実とは裏腹に、ネット上やセミナー会場ではノアコインがかなり盛り上がっています。

セミナーは冒頭から異様なものだった。

司会者の男性が「皆さんのアピール度や聞き方次第でA先生が余計に話をしてくれる」と語り、「A先生をスタンディングオベーションで迎えよう」と呼びかける。聴衆は全員が立ち上がり、万雷の拍手と歓声でAを出迎えた。Aは臆面もなく自身の能力を披露しはじめる。

「1ミリも迷わない自信」「圧倒的行動量」「即断、即決、すぐ行動」

(中略)

「09年に1万円をビットコインに両替しておけば、全員、億万長者ですよ。惜しかったですね。全員がプライベートジェット買えてますよ!フィリピンから日本まで直行で行けるプライベートジェットは35億円で買えますから」

そしてこう畳み掛ける。

「今が09年だったら、僕は『ビットコインに両替しとけ』といったでしょう。今は何かといえば、『ノアコインに両替しとけ』ということ。おんなじですから」

ビットコインが値上がりしたからと言って、ノアコインが成功すると、ここまではっきり宣言できるものなのだろうか。

過熱する仮想通貨「投資セミナー」に潜入!そこで目にした驚きの実態(藤岡 雅) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

 ハッキリと、ノアコインやPGCが詐欺コインだ!とは明言できませんが、しっかりと考えた上、人やプロジェクトを見極めた上で、投資するかの判断はしましょう。 

仮想通貨は詐欺にもってこいの商材

仮想通貨の業界は、まだ法整備が整っていないので、だます側としては今、むちゃくちゃ、やりたい放題できます。しかし、だまされた側としては、泣き寝入りするしかありません。

実際にだまされた被害者は詐欺師集団が作ったライングループで、返金の申し立てをしていたりしますが、残念ながらお金はかえってきていません。

だからこそ、ネット上で、多くの人の批判意見も参考にするべきなのです。

真っ当な仮想通貨セミナーにいくなら有名企業のセミナーか書籍を

とは言っても、仮想通貨について詳しく知りたい、その技術の革新性に惹かれている。といった方は多いと思います。

そうした場合、どうすれば良いかというと、当メディアでは以下の2パターンを推奨しています。

  1. 有名大手金融企業・仮想通貨交換業として金融庁に認可されている会社のセミナーに行く
  2. 書籍をじっくりと読む

基本的には、仮想通貨の一般的な知識については書籍を読むだけで理解できます。当メディアでも情報弱者が救われるように、以下のような記事や、仮想通貨の基礎的な知識をわかりやすくまとめています。もし、興味があれば参考にしてみてください。