【2019】リップル(XRP)最新ニュース!情報収集方法もまとめておすすめ

リップルの最新ニュースが気になる!
速報・最新情報を得るにはどうすればいいの?

こう感じていませんか?

リップルは数多の仮想通貨の中でも、特に情報配信が活発なことで知られています。

価格を大きく左右する重大な発表が多く、リップルの取引で利益を上げるために情報力は必須

ここではリップルの最新情報や、今後の重要な発表をまとめて解説。

最新情報をキャッチするために知っておきたいポイントや良質な情報源もご紹介します!

目次

BITPOINT

リップルの取引には最新ニュースが重要!

リップルニュース
今やリップルはビットコインに次いで人気の高い仮想通貨です。

時価総額ランキングでは常にトップ3位にランクインしおり、最近はイーサリアムを抜いて2位になることもしばしば。

仮想通貨の今後を担う主要なアルトコインなだけに、今後の動向は要チェックです。

リップルはブリッジ通貨として金融機関と連携

リップルはブリッジ通貨として開発されている仮想通貨です。

そのため銀行との親和性が高く、既に多くの銀行や大企業が提携しています。

MEMO
ブリッジ通貨とは、通貨同士のやりとりを文字通り橋渡しする役割のことです。
ブリッジ通貨としてリップルを活用することで、コストやスピードの効率化が期待できます。

リップルニュースブリッジ通貨

続々とリップルのネットワークに参加する企業や金融機関が増えており、国際送金の要になる日も近いでしょう。

どうして最新ニュースを知ることが大切なの?

リップルニュースなぜ?

仮想通貨はまだ発展途上の領域。

相場が報道(ファンダメンタル)に敏感に反応します。

特にリップルのような時価総額が高い仮想通貨の場合、些細な情報が価格に大きな影響を与えることもあります。

それだけに、最新のニュースにアンテナを張っておくことが必要なのです。

過去のニュースは追わなくていいの?
もちろん、過去のニュースも重要です。
今までにあったニュースの時系列を見ることで、リップルの今後の価格を予測する役に立つことでしょう。

リップルの最新ニュースを知るメリット

merit

リップルニュースメリット

今後の相場にもっとも影響を与えるのは、やはり最新の情報です。

今まで順調に値上がりしていたリップルが、突然降ってわいた悪材料が原因で暴落することもあります。

その反対でちょっとしたポジティブな話題がキッカケで上昇トレンドが起こることもあるでしょう。

重要なのは、いかに最新の情報を入手し、大きな動きに備えるか、です。

リップル最新情報の活用
  • 暴落の前触れのような情報
    早々にリップルを売却して撤退する
  • 高騰のキッカケになるポジティブなニュース
    安いうちに買って上昇に備える など

どこよりも早く最新のニュースを知っておくことで、リップルの今後の動向を正確に知り、投資に役立てることができるのです。

どんなニュースがリップルの価格を左右する?

リップルの価格に影響を及ぼす情報には、次のようなものがあります。

リップルの価格を左右する情報

ポジティブな影響

  1. リップル自体のアップデートに関する情報
  2. リップルのイベント
  3. 大企業や銀行などとの提携 など

ネガティブな影響

  1. リップル社の不正不祥事
  2. リップルのバグ
  3. プロジェクトの延期
  4. 著名人のネガティブな言 など

過去にリップルの価格に大きな影響を与えたニュースというと、2017年12月のロックアップのニュースなどがまさにそれです。

当時、リップル社が550億XRPのロックアップを公式に発表したニュースが市場ではポジティブな材料として受け取られ、リップルの価格が大きく跳ね上がりました。


リップルに関する情報源は色々あります。

後半では、特に鮮度・質に信頼できるリップルの情報源をまとめてご紹介します。

リップルの最新ニュースはどこで得られる?

2019年注目のリップルニュースまとめ!

リップルニュース概要

2019年に入ってすでに報道されたリップルのニュース、そしてこれから予想されているニュースをまとめてご紹介します!

こうしたニュースと価格変動の関係を頭に入れておくと、さらにトレードを有利に進められるのでおすすめです。

2019年のリップルニュース

これまで

  1. イギリス中央銀行との共同検証
  2. スウィフトとの初討論
  3. 約6000億円水増し疑惑

これから

  1. XRPレジャーのアップデート
  2. ETF関連の話題

これまでのリップルニュース ①イギリス中央銀行との共同検証

リップルニュースイギリス

2019年1月、イギリスの中央銀行総裁がリップル社と送金決済に関する共同作業をしていたことを発表しました。

ニュースによると2017年の段階で既に連携していたようで、検証の結果、より低コストな送金が可能であることが判明しました。

BoEとは?
イギリスの中央銀行であり、その役割はイギリスの金融政策や銀行券の発行などの役割を有しています。

イギリスといえば、19世紀には世界の覇権を握っていたほどの大国で、当時のイギリス中央銀行はまさに世界の銀行としての役割を果たしていました。

その影響力は現在も衰えておらず、BoEの総裁の発言は為替相場全体に影響を与える力があります。

イギリス中央銀行という、世界的に権威ある組織がブロックチェーンに好意的な立場を示したというニュース。

リップルに限らずあらゆる仮想通貨にとってポジティブな材料となるでしょう。

これまでのリップルニュース ②スウィフトとの初討論

リップルニューススウィフト

2019年2月に、SWIFT(スウィフト)とリップル社が初めて直接討論を行いました。

スウィフトとリップルでは以前から水面下で提携が噂されてきましたが、当事者自身がそれを否定していたため常に噂の域を出ませんでした。

そんな両者が、初めて討論を実施したことは、非常に大きな注目を集めています。

スウィフトとは?
スウィフト(国際銀行間通信協会)とは、高度に安全化された金融通信メッセージ・サービスを提供する団体のことで、世界中の銀行が加盟しています。
まさに国際送金のスタンダード的な存在で、グローバルな国際送金インフラを支えています。
金融通信メッセージ・サービスとは、顧客送金や外国為替、証券取引、デリバティブなどのことです。

リップルとスウィフトの関係は?

国際送金のインフラを支えているスウィフトにとって、より安価な方法で送金できるリップルは対立的な存在です。

そんなライバル的な存在だったスウィフトとリップルが提携することになれば、お互いの技術を吸収し、高め合うことで、より革新的な技術が誕生することでしょう。

リップルにとってこれはとてもポジティブな材料となるだけに、初となる討論に期待が寄せられています。

これまでのリップルニュース ③約6000億円水増し疑惑

リップルニュース水増し

2019年1月、仮想通貨のリサーチ企業Messari社がリップルの時価総額に約6000億円相当の水増しが行われた疑惑があると発表。

独自レポートで次のように指摘しています。

  1. リップルの時価総額が約61億ドルほど水増しされている
  2. 時価総額130億ドルのうち192億XRPが非流動的
  3. 一部の販売が制限されている可能性がある

この疑惑に対してリップル社は否定。

しかしMessari社はリップル社のXRPデータAPIでは精確な流通量を計算できないのではないのか、とさらなる疑惑を呈しています。

リップル社の見解は?

リップル社の公式見解では、一連の疑惑に対してMessari社の計算方法が間違っていると指摘し、正しい計算方法であれば水増しはされていないと述べています。

現状において、仮想通貨の時価総額の計算方法には様々な解釈があるので、どちらが正しいのかを判断することはできません。

この話題がリップルの価格に影響を与えるか否かは、今後の展開次第となります。

今後予想されるリップルニュース ①リップルのアップデート

リップルニュースアップデート

2019年2月にはリップルがXRPレジャーをアップデートするとのニュースがありました。

XRPレジャーとは?
XRPの流動性を高める台帳システムのことです。

今回のアップデートでは以下の内容が改善が行われました。

  • 不正アクセスへのセキュリティ強化
  • 承認者に選定されるために必要な担保金が減額 など

リップルでは今後もアップデートを実施することでしょう。

アップデートがある度にリップルの価格にポジティブな影響がもたらされる期待があります。

今後予想されるリップルニュース ②ETF関連

リップルニュースETF

仮想通貨の代表格といえば、ビットコインですよね。

その値動きはアルトコインにも影響を及ぼし、リップルとてビットコインの影響は避けられません。

過去何度もビットコインのETF承認が噂され、ビットコインだけでなくリップルにも価格上昇が起こりました。

ビットコインのETF承認のニュースはリップルファンなら注目しておきたい話題です。

ビットコインETFとは?
ビットコインを投資対象に含んだ上場投資信託です。
ETFが承認すればビットコインが証券として認められることになり、大きな需要の拡大が見込めます。

ETFによる過去の価格変動は?

リップルニュース価格変動

2019年2月には、Bitwiseが申請したビットコインETFの審査をSEC(米国証券取引委員会)が開始。

その話題を受け、仮想通貨全体の価格が上昇しています。

現状のところ、ビットコインのETFの話題はあっても、リップルのETFの話題はほとんどないです。

そもそもビットコインのETFが認められない限り、リップルのETFの話もあり得ません。

順番としてはまずビットコインのETFの承認が先になるでしょう。

リップルのETFが登場するか否かは、まさにビットコインのETFが鍵を握っています

リップルの最新ニュースはどこで得られる?

リップルニュース最新情報

リップルに限らず、仮想通貨業界は常に大きく動いています。

メディアがニュースを世間に報じている頃には既に出遅れている感があるほどです。

そのため、できるだけ早くニュースを収集するならば、当事者が発信している情報を直接仕入れるのがおすすめです。

リップルの有効な情報源
  1. リップル公式系
  2. リップル専門サイト
  3. リップル関係者や投資家のTwitter

特に公式サイトの情報は、どこよりも精確で、信頼性が高く、そして早いだけに、情報収集では真っ先におさえたい情報源です。

リップルの情報に特化したサイトでは、より深い内容のニュースをチェックできるでしょう。

TwitterなどのSNSから情報を仕入れると、大手メディアが取り上げていない情報や有識者の見解を取り入れられます。

ここではリップルに投資をするにあたり、日々チェックしておきたいサイトやTwitterのアカウントをご紹介します。

リップルのニュースソース ①リップル公式サイト

official

リップルXRPLedger

リップルのニュースを収集するにあたり、まずおさえておきたいのがリップルの公式サイト

ネット上には様々なニュースが溢れており、中には根拠のない噂レベルの話もあります。

その手の情報を鵜呑みにしても意味がなく、むしろ判断ミスを招く恐れがあるほどです。

その点、公式サイトの情報はどこよりも信頼に値します。

リップルの価値に影響を及ぼすような重大な情報が発表されるので、要チェックです。

リップルのニュースソース ②リップルニュース.jp

できるだけ日本語で書かれているサイトで情報を収集したいなら、リップルニュース.jpをチェックしましょう。

リップルニュース.jpでは、リップルに関する最新のニュースが日本語で噛み砕いて書かれています。

厳密さよりわかりやすさを重視したい方におすすめです。

リップルのニュースTwitter ①リップル社

どこよりも最新のニュースを知りたいなら、リップル社のTwitterアカウントをチェックしておきましょう。

リップル社のTwitterアカウントでは、リアルタイムで最新のリップルの情報が公的に発表されます。

どこよりも早いリップルのニュースをチェックできます。

リップルのニュースTwitter ②リップルCEO

CEO

リップルニュースCEO

リップルの今後について知りたいなら、リップルCEO(@bgarlinghouse)のTwitterアカウントもチェックしておきましょう。

リップルCEOのGarlinghouse氏はリップルの二代目の社長で、現在は精力的にリップルの活動に携わっています。

メディアへの出演が多く、Twitterにも頻繁に発言し、リップルの動向を語っています。

リップルの新鮮な情報はもちろん、他の仮想通貨関係者との交流もあるので、幅広い情報に触れることができます

Twitterなので短文ではありますが、内容はすべて英語です。

リップルのニュースTwitter ③デイビット・シュワーツ

CTO

リップルニュースCTO

デイビット・シュワーツ氏(@JoelKatz)は、リップルの最高技術責任者です。

経営よりも技術系の人物となりますので、リップルのシステム開発など、技術系の情報収集をしたい時にチェックしておきたいアカウントです。

リップルの最新の開発状況などを逐一チェックできますが、こちらも全て英語となります。

リップルのニュースTwitter ④吉川絵美氏

吉川絵美氏(@emy_wng)は、リップル社に勤務している日本人です。

日本人ということで、Twitterの投稿内容はほぼ日本語です。

日本語によるリップルのニュースをチェックすることができます。

リップルのニュースTwitter ⑤SBIホールディングス

SBIホールディングス(@sbigroup)は現在、リップル社にとってパートナー的な存在。

リップル社とSBIホールディングスとでジョイントベンチャーのSBI Ripple Asiaを設立しています。

リップルを使用した最新のサービスなどの情報を随時チェックすることができます。

リップルのニュースTwitter ⑥ビケルマン

ビケルマン氏(@BK_Black_white)はリップルに関する専門的な情報を、漫画などでわかりやすく解説している方です。

リップルの最新の情報、なぜリップルが注目されるのか、などの裏話をわかりやすく解説。

情報収集だけでなくリップルの基礎を勉強したい時に役立ちます。

リップルのニュースTwitter ⑦XRP億りっぷるん

億リップルン氏(@coinpicksjapan)はリップルの投資関係の情報を配信しています。

チャートの解説などのテクニカル分析の情報や、値上がりの可能性があるニュースなどのファンダメンタルズ分析の情報を発信しています。

個人アカウントですが速報性が高く、取り入れやすい情報が多いのが特徴です。

リップルのニュースTwitter ⑧トシ君です。#402

トシ君さん(@cryptosshi)はリップルを専門的に扱っている投資家です。

現在のリップルに対して独自の考察などを述べているので、色々な意見を聞きたい時に参考になります。

リップルのニュースTwitter ⑨与沢翼

与沢翼氏(@tsubasa_yozawa)はリップルを支持している実業家です。

ビジネス的なツイートが多く、リップルについての情報や分析を投稿しています。

リップルニュースまとめ

リップルニュースまとめ

今回はリップルのニュースを把握することの重要性と、おすすめの情報源について紹介しました。

リップルについてより精確なところを知りたいのであれば、公式サイトや、リップル社に勤めている人のTwitterを参考にすると良いでしょう。

相場観や投資の手法について知りたい場合は、実際に投資をしているトレーダーの意見が参考になります。

リップルは将来性だけを見ると、ポジティブな材料が多く、今後価値が上がる可能性があります。

その反面、短期的な視点で見ると不安材料も多く、時には暴落するリスクがあります。

公式サイトの情報だけでなく、相場についての情報なども仕入れておくなど、多様な視点を持って、幅広い知識を養いましょう!