とりあえずこれ!初心者のあなたが登録すべき簡単な仮想通貨取引所

仮想通貨取引所どこ使えばいいの!?

一番簡単な仮想通貨取引所を教えて!!!

あと2秒で叫び出しそうなあなた。もはや、いま叫びながらネットサーフィンをしているあなた。

お答えしましょう。とりあえずBITPointに登録しておけばOKです。

\たった3分!簡単登録!/

 

      終

    制作・著作

    ━━━━━

     ⓃⒽⓀ

 

すいません、もうちょっと詳しくシンプルにご説明します。

BITPOINT

初心者のあなたが登録すべき簡単な仮想通貨取引所


いままさに「仮想通貨投資を始めたい」とお考えの、いわゆる「仮想通貨初心者」の方は様々な迷いを抱いていることでしょう。

前提として、目的が明確でしたら選びようがありますが、目的が不明確な場合、とにかく人気が高くバランスの取れた取引所に登録するといいでしょう。

目標が明確なケースの具体例ですと、

  • 仮想通貨で思いっきりレバレッジ取引をしたい
  • 取引所独自のコインを買いたい

そのようなものが挙げらます。

特化した取引所は初心者にとってクセのある取引所となってしまいますが、簡単な取引所を望むのならば、相応の視点で判断したほうがいいでしょう。

結果からいうとBIPointに登録をしておけばOKなのですが、以下では初めての仮想通貨取引所選びにおいて理解しておきたいポイントを解説しますので参考にしてみてください。

初心者の仮想通貨取引所選定ポイントとその理由

初めての仮想通貨取引所を選ぶうえで、あまり深く考えないほうがいいです。

世界には多くの仮想通貨取引所が存在し、全てを比べて選ぶにはハードルが高すぎますし、そもそも正解がありません。

そこで、初心者が仮想通貨取引所を選定するうえで最低限の抑えておきたいポイントをご紹介します。

これは冒頭でおすすめしたBITPoint仮想通貨取引所が選ばれる理由にも付随します。

仮想通貨取引所は大きく分けて2種類

まずは前提として仮想通貨取引所は大きく分けて2種類があります。

  • 国内取引所
  • 海外取引所

この2種類の決定的な違いは日本円の取り扱いです。国内の仮想通貨取引所は日本円を入金して仮想通貨を購入しますが、海外取引所は仮想通貨を入金し、仮想通貨を取引します。

すなわち、一番最初に登録すべき取引所は基本的に国内仮想通貨取引所になります。

セキュリティには敏感になろう

あなたは資産を預ける時に、なにを基準に資産の置きどころを選びますか?

赤の他人、家族、庭の土の中、銀行 etc…

資産の置きどころはセキュリティで選ぶべきではないでしょうか。

仮想通貨取引所にはハッキングによる巨額の流出事件という負の歴史がありますが、これによりセキュリティへの意識が国として高まりました。

国内の仮想通貨交換業者に登録されている以下の16社はいずれも金融庁の指導に従い、適切な管理体制を築いています。

  1. テックビューロ株式会社(Zaif) 
  2. ビットバンク株式会社
  3. 株式会社bitFlyer
  4. GMOコイン株式会社
  5. 株式会社DMMbitcoin
  6. TaoTao株式会社(旧株式会社ビットアルゴ取引所東京)
  7. エフ・ティ・ティ株式会社
  8. 株式会社Xtheta
  9. 株式会社BITOCEAN
  10. 株式会社マネーパートナーズ
  11. QUOINE株式会社
  12. SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
  13. ビットトレード株式会社
  14. BTCボックス株式会社
  15. 株式会社ビットポイントジャパン
  16. 株式会社フィスコ仮想通貨取引所

参考:仮想通貨交換業者登録一覧 – 金融庁

このことからも、まずは国内の仮想通貨交換業者に登録されている仮想通貨取引所に口座開設したほうがいいと言えます。

その中でもセキュリティに定評のある国内仮想通貨取引所は以下の記事でランキング形式にご紹介しています。

安全な取引所一番安全な取引所はどこ?本当に信頼できるセキュリティを誇る会社6選【ランキング】

手数料は取引所によって違う!国内取引所10件を比較

仮想通貨取引所では取引手数料や入出金手数料が発生します。

仮想通貨の取引手数料は比較的安価なのですが、取引回数が増えれば増えるほど気になる単位になっていきます。

手数料は仮想通貨取引所によってそれぞれ異なりますので、一覧で比較したほうがわかりやすいでしょう。

取引手数料 出入金手数料
Zaif(ザイフ) 0〜0.3% 入金: 無料
出金: 350円(3万円未満)
756円(3万円以上)
BITBANK(ビットバンク メイカー:-0.05%
テイカー:0.15%
入金: 無料
出金:540円(3万円未満)
756円(3万円以上)
bitFlyer(ビットフライヤー)  0.01〜0.15% 入金: 無料
即時入金:324円
出金:216円(3万円未満)
756円(3万円以上)
GMOコイン Maker:0%
Taker:0.01%
入金: 無料
出金: 無料
DMMbitcoin 無料 入金: 無料
出金: 無料
BITPoint(ビットポイント ) 無料 入金: 無料
出金: 無料
Liquid(リキッド) 無料 入金: 無料
出金:各金融機関振込手数料
Coincheck(コインチェック) 無料 入金: 無料
即時入金: 756円(3万円未満)
出金: 400円
FISCO(フィスコ) 無料 入金:無料
出金:350円(50万円未満)
756円(50万円以上)
SBI VC 無料 入金: 無料(SBI)
出金: 51円(SBI)
その他の金融機関への出金: 165円(3万円未満)/ 258円(3万円以上)

国内仮想通貨取引所10件のなかでも、DMMbitcoinとBITPointは取引手数料、入出金手数料ともに無料です。

仮想通貨投資は少額から始めることができますが、少額の出金をする場合出金手数料があると気になってしまうでしょう。

これから初めて仮想通貨取引所に登録する方は手数料無料の取引所を選ぶといいでしょう。

仮想通貨初心者にとってBITPointはココがいい!

仮想通貨初心者におすすめなBITPointですが、セキュリティや手数料の安さのみならず、他にも初心者にとって多くの魅力を提供しています。

代表的なポイントは以下の2点です。

  • 安心の電話サポート
  • 東証二部上場企業の資本力・信頼性

安心の電話サポート

仮想通貨取引所でカスタマーサービスが充実している取引所は多くありません。BITPointはメールでのカスタマーサポートに加え、平日9時−17時で電話でのサポートを実施しています。

初めて仮想通貨取引所に登録したものの、簡単に利用できるBITPointでさえ多少なりと不明点は発生するでしょう。

そんなとき、Googleで検索してもよくわからなく、行き詰まってしまったらカスタマーサポートセンターに電話してみましょう。

オペレーターの対応にも評判があり、みなさんの仮想通貨投資を優しく支えてくれるでしょう。

東証二部上場企業の資本力・信頼性

仮想通貨取引所の歴史はまだ浅く、法整備でさえいまだに変更が続いています。

そんななか、現在稼働している仮想通貨取引所の多くはベンチャー企業による運営である一方で、BITPointの親会社は東証二部上場企業のリミックスポイントであることから、金額にかかわらず大切な資本の預け先として信頼に足りると言えるでしょう。

その他にもBITPointには多くの特徴があります。以下の記事ではリアルな評判と、利用するメリットからデメリットまでを解説しています。

BITPoint(ビットポイント)のリアルな評判は?特徴・メリット・デメリットを大調査!

複数の仮想通貨取引所に登録しよう

まずは1つの仮想通貨取引所で口座開設をするといいのですが、資産を一箇所に集中することで「その会社がなくなったら置いていた資産がなくなる」というリスクが生じます。取引したいタイミングでメンテナンス中だった場合も、複数の取引所に登録していれば他の取引所を利用することで円滑な投資を行うことができます。中級者や上級者の仮想通貨投資家は少なくとも2つは仮想通貨取引所の口座を持っている人が大半です。

すなわち、複数の取引所で資産管理をすることで様々な理由で利用不可となるリスクを最小化することができます。また、取引を行わずに仮想通貨資産を寝かせておくならば、企業の管理下に置かず、自身のウォレットに保管しておくのも一つの手です。

仮想通貨ウォレットとは?使い方と特性を種類ごとに徹底解説!【初心者向け】

 

資産管理の部分でリスク分散する目的も然り、複数の仮想通貨取引所に登録するべき理由は他にもあります。

仮想通貨価格は取引所によって違う

仮想通貨の価格は同じ通貨であっても取引所によって価格は異なります。

一概に「ここが安い」ということはないのですが、その時々で価格差があるのです。

例えば記事作成現在の各取引所のビットコイン価格を見てみましょう。

取引所 最終取引価格
Liquid ¥444227
bitFlyer ¥443970
Zaif ¥444020
coincheck ¥444146
bitbank.cc ¥443705
BITPoint ¥444008
Fisco ¥443150

参考:国内ビットコイン市況 – BITCOIN日本語情報サイト

仮想通貨の価格は一定ではなく、取引所ごとの需要と供給によって常に変動します。

国内取引所間ですら数百円の価格差がありますが、海外取引所では法定通貨レートも影響してくることから、より価格差が開きやすい傾向にあります。

上の表の場合だと、現状一番安い「FISCO」でビットコインを買い、一番高い「Liquid」で売却することで、差額を利益として獲得することができます。この手法は「アービトラージ(裁定取引)」と呼び、複数の取引所口座を開設していることで行うことができます。

単純に、どこよりも安い価格で購入したい場合はより多くの仮想通貨取引所口座を開設し、どんなときもお得に購入できる状態にしておいてもいいでしょう。

仮想通貨の種類別におすすめの取引所をランキング形式でご紹介しているので、複数の取引所を開設する際の参考にチェックしておきましょう!

慣れてきたら海外仮想通貨取引所にも登録しよう!

国内仮想通貨取引所でいくつか口座を持っている状態になれば、次は海外取引所の口座を開設してみましょう。

海外仮想通貨取引所は日本の金融機関と連携しないため日本円の入金ができませんが、国内仮想通貨取引所で購入したビットコインやイーサリアムなど入金することで海外仮想通貨取引所を利用することができます。

国内仮想通貨取引所に比べて銀行口座の登録や住所確認書類の郵送もありませんので、インターネット上の操作で即日利用できることがほとんどです。

難点としては日本語への対応といったところですが、いくつかの海外仮想通貨取引所は正しい日本語表記に対応しており、まるで国内仮想通貨取引所のように利用することができます。

おすすめの海外仮想通貨取引所

初めての海外仮想通貨取引所登録では、やはり日本語対応であることが必須でしょう。

海外のWebサイトはデザインの感性が違うのか、日本人にとっては見づらいデザインであることが多いです。初心者に対してはそのなかでも日本人に親和性があり、シンプルで見やすい画面が求められます。

国内仮想通貨取引所では扱っていないコインが取り扱われていることが多いので、保有コインの幅を増やすためには海外仮想通貨取引所を利用するべきでしょう。

 

初めての海外仮想通貨取引所登録におすすめの取引所は2019年2月に公開されたばかりの最新の仮想通貨取引所 Cielo(シエロ)です。

完全日本語対応で、初心者をターゲットとした設計になっています。

入出金手数料は無料、取引手数料も実質無料なので参入しやすく、さらに独自通貨のCieloCoinを保有するだけで相応のアルトコインが配当されます。

CieloCoinを購入できるのはCielo(シエロ)だけという付加価値からも話題となっている海外仮想通貨取引所です。

Cielo(シエロ)に関する具体的な仕様や登録方法は以下の記事で紹介していますので、国内取引所と合わせて登録しておくといいでしょう。

Cielo(シエロ)取引所のメリット・デメリット・評判・使い方を解説

脱・仮想通貨初心者のために:まとめ

こらからの仮想通貨取引所は玄人向けにブランディングされたものが全世界的に増えていくと予想します。

その波に乗り遅れないためにも、まずは初心者に優しく簡単な取引所から仮想通貨投資に挑戦してみましょう。

\初心者におすすめの国内取引所!/