ビットコイン(BTC)を買うなら絶対ココ!最新のおすすめ取引所6選【ランキング】

ビットコインを安く手に入れるならどこ?
安心して使える信頼性の高い取引所は?
レバレッジ取引ができる取引所は?
お得に取引どの取引所がオススメ?

もしかすると、この記事にたどり着いたあなたは、ビットコインが一番お得に取引できる取引所を探しているのではないでしょうか。

確かに、ビットコインは世界で初めて作られた仮想通貨として知名度・普及率が最も進んでおり、ネット上でも日々ビットコインの話題が後を絶ちません。

ビットコインには様々な取引方法があり、ネット上ではよりお得に取引するための最新情報が日々飛び交っています。

この記事では、ビットコインをお得に取引できる6つのオススメ取引所を、特徴・メリット・デメリットという観点からランキング形式でまとめました。

この記事を最後まで読めば、あなたのニーズに合ったビットコインの取引ができる取引所を見つけることができるでしょう。

BITPOINT

1位. ビットポイント(BITPoint)

リップル取引所ランキング

ビットポイントは安全性が業界1番。手数料も無料で良心的。初心者から上級者まで幅広く使われている優良取引所です。

運営元のビットポイントジャパンは「東証2部に上場している親会社リミットポイント」の子会社であり、上場企業が運営している面からもかなり信頼できると言えるでしょう。

最近では、CMにあの有名なサッカー選手の本田圭佑氏を起用するなど、今国内で最も注目されている取引所です。

仮想通貨女子
資本金は44億3,000万円で業界トップ!
仮想通貨トレーダー
セキュリティー面も業界最高峰を誇っています。

 

\ビットポイント社長に直接インタビュー!/

ビットポイントの現状や将来について小田社長に直接取材!【18年最新】

ビットポイント(BITPoint)の特徴・メリット

ビットポイントのメリット

ビットポイントには非常に多くのメリットがあり、何と言っても各種手数料が無料な点、どの取引所よりも格安でビットコインを取引することができます。

また、多様なトレードィングツールやMT4を利用でき、操作性も良い点などユーザビリティの面でも使いやすい取引所と言えるでしょう。

さらに、ビットポイントでは70名を超える人員による安心安全のセキュリティ体制を実現しており、安全性は証券会社レベルまで上るとも言われています。

ビットコインの取引は現物取引だけでなく、国内最大である25倍のレバレッジ取引を行うこともでき、税金申請も簡単にできることから初心者〜上級者にまで多くのトレーダーを虜にした取引所です。

 

ビットポイント(BITPoint)のデメリット

・入金に時間がかかる
・クレッジット入金ができない

ビットポイントではこれといって際立ったデメリットは存在しません。しかし、ユーザビリティの面で不便を感じることが上記の2点存在します。

ビットポイントでの入金は平日の15次以降に入金した場合、入金の反映が翌日になってしまいます。

しかし、ビットポイントでは提携銀行も多く、

  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行

上記3つの銀行であれば即日入金をすることが可能です。

クレッジト入金に関しては8%ほど別途手数料がかかってしまうため、実は他の取引所でもおすすめできないのでデメリットと言うほどでもないでしょう。

 

\ビットポイントについて詳しくはこちら/

ビットポイントの特徴・評判・メリット・デメリット総まとめ【プロが徹底解説】

2位. GMOコイン

ビットコインキャッシュGMO

GMOコインは手数料が非常に安く、ビットコインのレバレッジ取引ができることでも高い人気を誇っています。

また、GMOコインはサイバー攻撃に対するセキュリティー体制が整っており、安全性の高さも評価できる取引所です。

GMOコインは取引所・販売所の両者を兼ね備えており、ユーザーからも幅広いニーズを答えられると人気が高い取引所でもあります。

仮想通貨女子
使い心地がいい。それがユーザビリティで一番大切!
仮想通貨トレーダー
セキュリティ面も安全で、レバレッジ取引できるのはいいですね。

 

 

GMOコインの特徴・メリット

GMOコインの特徴・メリット

GMOコインでは手数料が各種無料。格安でビットコインの取引をすることができます。

さらに、GMOコインではアルトコインのレバレッジ取引に力を入れており、ビットコインを含む4種類のFX取引が可能です。

また、GMOコインでは販売所・取引所の両方を完備しており、販売所では手数料無料で売買できます。

GMOコインでは運営元がGMOグループの大手企業であり、資産を一部託す上で信頼性が高いと言えるでしょう。

 

GMOコインのデメリット

・スプレッドが広くなってしまうことがある
・取引所としての利用には手数料がかかる場合もある

このように、格安かつレバレッジ取引ができるビットコイントレーダーにとって魅力の高いGMOコインですが、上記のような2つのデメリットも存在します。

GMOコインでは、手数料が無料という点では他の取引所と比べてもかなりお得に取引ができるでしょう。ただ一つ難点を言うと、スプレッドが広くなる場合があるそうです。

また、取引所としてGMOコインを利用する場合には、0.01%のTaker手数料がかかってしまいます。(Maker手数料は無料)

そのため、GMOコインでのビットコインの売買は販売所・取引所での特徴を押さえ購入する必要があるでしょう。

 

\GMOコインについて詳しくはこちら/

GMOコイン評判まとめ・リアルな口コミ・デメリットのみ抜粋!【2018年完全版】

\GMOコイン使い方はこちら/

GMOコインでの仮想通貨の買い方/購入方法を図解でわかりやすく解説!

3位. リキッドバイコイン (Liquid by QUOINE)

リキッドビットコイン

リキッドはビットコインの現物取引量日本一を誇る、非常に高い流動性が魅力の取引所です。

リキッドには仮想通貨の流動性を高める今までにない特別なシステムが組み込まれており、注文が通りやすい取引所として有名です。

さらに、リキッドではビットコインの取引手数料が無料。レバレッジ取引も国内最大の25倍で取引が可能となっています。

また、JASDAQ、ジブラルタル証券取引所との連携していることなど、世界的な仮想通貨企業としてセキュリティ・信頼性も高いと言えるでしょう。

仮想通貨トレーダー
2018年9月のQUOINEXからの大型リニューアルで誕生しました。
仮想通貨女子
独自のメリットが非常に多い今オススメの取引所!

 

 

リキッドバイコイン (Liquid by QUOINE)の特徴・メリット

リキッド(Liquid by QUOINE)の特徴・メリット

高い流動性を実現する仕組みとして、リキッドには、

  • 世界中の取引を一まとめにできる「ワールドブック」
  • 通常マッチングできない注文を瞬間的に実現できる「クロスカレンシー換算エンジン」
  • 世界中の取引所の価格を比較し、最適な価格帯で自動注文することのできる「スマートオーダールーティング」

など、画期的なシステムがあり、これによりスプレッドの縮小やマイナー通貨の注文の成約率上昇など様々な相乗効果も実現しています。

リキッドでは独自の通貨QASHも発行しており、ICOでは異例の112億円もの資金調達に成功。さらに金融庁認可を受けた通貨でもあり、ジブラルタル証券取引所やJASDAQなどの有名会社と提携もしています。

取引所の使い心地としてはカスタマイズ性が高く、60種類以上のテクニカル分析や、描画ツールも豊富である点からも、中上級者にも愛されています。

資産を100%オフライン管理できるコールドをレットでの保管や、創業以来一度もセキュリティ面でのトラブルを起こしていないことなど、信頼できるセキュリティを誇っており安心して資産を託すこともできるでしょう。

 

リキッドバイコイン (Liquid by QUOINE)のデメリット

・出金に時間がかかる

リキッドには多くのメリットがありますが、ただ一つ難点を言うと出金に時間がかかるというデメリットがあります。

通常の取引所では、早ければ即日〜翌日で出金できるのに対し、リキッドでは厳重なセキュリティ体制故に最大3日ほどかかってしまいます。

\リキッドについて詳しくはこちら/

Liquid by QUOINE(リキッド)仮想通貨取引所とは?メリット・デメリット・評判まとめ

 

4位. DMMbitcoin

DMMbitcoinビットコイン

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に対応している通貨が多い販売所として知られています。

BTCだけでなくビットコインを含む7種類のアルトコインも、最大4倍でレバレッジ取引することが可能です。

仮想通貨トレーダー
24時間体制のサポートや厳重な資産管理など、安全性の高さも評価されています。
仮想通貨女子
アプリのUIも良いみたい!

 

DMM Bitcoinの特徴・メリット

DMMビットコインのメリット

DMM Bitcoin一番の魅力は何と言っても、最大4倍のレバレッジでビットコインを取引できることでしょう。

さらに、入金・出金・取引手数料が全て無料。FX取引の場合でもレバレッジ手数料のみで取引することが可能です。

また、サーバーの安定性も高く、24時間体制での厳重なセキュリティ管理もされていることから安心して資産を託すことができる取引所だと言えるでしょう。

今なら新規口座開設で1000円がもらえるキャンペーンも実施されています。

 

DMM Bitcoinのデメリット

・ビットコインの現物取引はできない
・レバレッジ取引は最大4倍まで

DMM Bitcoinではレバレッジ取引には特化していますが、逆に、現物取引できる通貨はBTC、ETHの2種類のみ。ビットコインの現物取引はできません。

さらに、DMM Bitcoinではレバレッジ取引は最大4倍までしかできません。そのため、少額でより大きな結果を狙いたいトレーダーにとっては少々不満に感じることがあるでしょう。

しかし、あまり大きすぎるレバレッジは追証のある取引所にとってはリスクでもあり、4倍ほどのレバレッジであれば損失を抑えやすいとも言えるでしょう。

そのため、DMM Bitcoinはビットコインのレバレッジ取引をしたいというユーザーにとっては、低予算でも効率よく資産を増やせる取引所として口座開設しておくと便利でしょう。

 

\DMM Bitcoinについて詳しくはこちら/

DMMビットコインの特徴・メリットを徹底解説【初心者向き】

\DMM Bitcoinの口座開設方法はこちら/

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録・口座開設方法を図解付きで解説!

 

5位. フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)

フィスコ仮想通貨取引所ビットコインフィスコはJASDAQ上場企業の子会社が運営する取引所として、信頼性の高さでも知られています。

フィスコではビットコインの取引手数料が無料。高機能なチャートや通知機能、APIを有していることでも多くのユーザーからお墨付きを頂いています。

また、最近ではハッキング被害を受けたZaifを買収したことでも話題となり、仮想通貨市場での事業拡大に向け手の意欲も伺えるでしょう。

仮想通貨女子
運営元の母体が上場企業だから信頼度も高い!
仮想通貨トレーダー
社長である越智さんもITコンサルタントや投資会社のM&Aアナリストなどの十分な経歴の持ち主です。

 

\フィスコ取引所の社長に直接インタビュー!/

フィスコ取引所CEO越智直樹氏が語る仮想通貨取引所の将来性

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)の特徴・メリット

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)のメリット

フィスコでは、運営元がJASDAQ上場企業ということからセキュリティ面で信頼性高いというメリットがあります。

会社経営においても公式サイトでは、フィンテック事業を位置づけた仮想通貨取引市場を整備する観点から潤沢な運転資金により運営されているとの記述もあり、安心して資金を預けられる信頼性が感じられます。

またフィスコでは、

  • フィスココイン
  • カイカコイン
  • ネクスコイン

3種類の独自の通貨を発行しており、商品やサービスの購入に使うことができるという特徴があります。

さらに、フィスコ仮想通貨取引所は取引所だけでなく販売所も持ち合わせており、状況により両者を使い分けすることができます。

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)のデメリット

・クレジット入金できない
・スマホからの取引ができない

一方、フィスコのデメリットとなる部分として、クレジット入金ができないという点が挙げられます。しかし、取引所への入金は基本的に銀行からが多く、クレジット入金の場合は別途手数料が高い場合もあるのでおすすめはできません。

また、フィスコでは取引可能なスマホアプリがなく、PCからの取引しかできません。

 

\フィスコ仮想通貨取引所について詳しくはこちら/

FISCO(フィスコ)仮想通貨取引所とは?評判・特徴・メリット・デメリット図解まとめ【徹底解説】

\フィスコ仮想通貨取引所の使い方はこちら/

フィスコ(FISCO)での仮想通貨の買い方/購入方法をわかりやすく解説!

6位. ビットバンク(bitbank)

bitbankビットコイン

ビットバンクは、アルトコインの売買に非常に強い取引所として知られています。

ビットコインに関してもビットバンクではリキッドに次いで取引量が多く流動性も高いでしょう。

また、ビットバンクの運営は歴史があり、資本金も多くセキュリティの安全性も高いです。また、社長である廣末紀之さんも起業家としてなんども成功しているゴールデンキャリアの持ち主として信頼性も高くあります。

 

仮想通貨トレーダー
操作性・機能性が良い点が魅力的ですね。
仮想通貨女子
残念ながらキャンペーンは終わってしまったけど、まだまだ安い!

 

ビットバンク(bitbank)の特徴・メリット

bitbankのメリット

ビットバンクでビットコインを取引する最大の魅力は、比較的安く日本円で取引できることでしょう。

ビットバンクでは手数料無料のキャンペーンが行われていましたが、2019年1月4日に惜しまれつつも終了してしまいました。

そのため、手数料無料で取引することはできませんが、Maker手数料は-0.5%とマイナス手数料が導入されており、手数料分を利益として上乗せすることが可能です。

さらに、トレードではチャートツールが豊富なTrading Viewも採用されており、アプリも操作感が良いと人気です。

 

ビットバンク(bitbank)のデメリット

・サーバーがやや不安定
・簡単売買が無く初心者向きではない
・キャンペーンの終了により取引量が少なくなった

ビットバンクでのデメリットを挙げると上記3つがあります。

ビットバンクではサーバーが落ちることもあるという意見があり、ユーザーからすると取引中に不安を感じたりします。

また、ビットバンクでは簡単売買を取り扱っていないため、初心者にとっては少々取引が難しく感じてしまうというデメリットもあります。

さらに、ビットバンクでは手数料無料のキャンペーンが終了したことにより取引量が減少し、取引板が薄くなってしまったとの声も多く上がっています。

しかし、それでもビットコインの取引量は未だ多く、十分にトレードを楽しむことができるでしょう。

 

\ビットバンクについて詳しくはこちら/

bitbank(ビットバンク)メリット・デメリット・評判まとめ【徹底解説】

\ビットバンクの口座開設方法はこちら/

ビットバンク口座開設方法!図解付きで3分で完了!【初心者向け】

ビットコインをもっとお得に取引するには

ここからは、さらにビットコインをお得に取引したいトレーダーのために。

ビットコインの取引で注目しておきたい3つのこと、

  1. 販売所・取引所の違い
  2. 取引所の各種手数料比較
  3. レバレッジ取引の有無

これらについて以下で詳しく説明します。

販売所・取引所の違い

ビットコインお得な取引方法

販売所とは

販売所とは、取引所運営側とユーザーが直接取引を行うサービスです。

取引所とは

取引所とは、ユーザー同士が売買価格を出し合い取引を成立させるサービスです

ビットコインをお得に取引する上で最も大切な販売所・取引所の違いは手数料です。

特に販売所の場合、取引所側の手数料が上乗せされ、ユーザー同士の取引よりも価格が高くなってしまいます。そのため、手数料がいくら安くても取引時においては割高になってしまうこともあります。

しかし、取引所でユーザー同士が取引する場合は価格が安いというメリットがあるが、売買成立までに時間がかかってしまうというデメリットもあります。

そのため、安く買いたい場合には取引所。早く買いたい場合には販売所を利用するといいでしょう。

 

取引所の各種手数料比較

取引所 販売所 取引手数料 入金手数料 出金手数料 送金手数料
Bitpoint 無料 無料 無料 無料
GMOコイン 販売所:無料
取引所:Maker 0%
Taker 0.01%
無料 無料 無料
Liquid 無料 無料 500円 無料
DMM Bitcoin 無料 無料 無料 無料
FISCO 無料 無料 50万以上:756円
50万以下:350円
0.001 BTC
bitbank maker:-0.05%
taker:0.15%
無料 3万以下:756円
3万以上:540円
0.001BTC

上記は、今回紹介したビットコインの売買にオススメな取引所の各種手数料です。

これらを比較すると、やはり手数料が無料の取引所ビットポイント、GMOコイン(販売所)が、最も安く取引できることがわかります。

※出金手数料に関しては別途で銀行手数料がかかる場合があります。

 

レバレッジ取引の有無

ビットポイント 25倍
Liquid 25倍
GMOコイン 5倍
DMM Bitcoin 4倍

また、少ない資産でより多くの利益を出したいユーザーにとってはレバレッジ取引の有無も関係します。

中でも、今回紹介した以下の取引所3つ。

ではビットコインのレバレッジ取引をすることができます。

特に、ビットポイント、リキッドでは最大25倍でビットコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコインの取引で資産倍増を狙いたいトレーダーの方は、口座開設をしておくとより有利に取引ができるでしょう。

 

まとめ

仮想通貨の中でも最も歴史が深く、今後の動向も大注目のビットコイン。

そんな将来性の高いビットコインをお得に取引できる取引所・販売所をまとめると、以下のようなニーズに分けることができます。

とにかく安くビットコイン取引したい方は、

ビットコインの取引量で選ぶなら、

販売所で購入したいなら、

レバレッジ取引をしたい方は、

あくまでも仮想通貨投資におけるリスクは自己責任です。

そのため、より安全な仮想通貨投資を行うためには、上記の取引所・販売所を複数使い分け、投資先を分散させることが好ましいでしょう。

この記事を参考に、あなたに合った取引所を選ぶことができ、よりお得に取引することができれば幸いです。