2018年有望仮想通貨!スカイコイン(Skycoin)の特徴と購入方法まとめ

スカイコイン、気になるけど信用してもいいのかな・・・

マイナーコインは銘柄が多く、どれが上がるかわかりませんよね。それなら、スカイコイン(skycoin)について知っておいて損はないでしょう。筆者は、スカイコインが2018年大きく値を上げるとみています。

有望マイナーコイン

マイナーコインは信用できるかが非常に重要です。数々の詐欺コインが市場に溢れる中、スカイコインは数少ない信用できる有望マイナーコインの一つです。それどころかビットコイン、イーサリアムの進化版になるかもしれない、『仮想通貨3.0』に分類されています。

ではこれからスカイコインとは何か?を詳しくみていきましょう。

BITPOINT

1.Skycoinの3つの特徴

f:id:kk3marketer:20180305100009j:plain

1-1.プロバイダが存在しないインターネット「Skywire」

skywire

スカイコインはSkywireという分散型インターネットを開発しています。気づいていないかもしれませんが、現在我々が使うインターネットは常に監視されています。

例えば、中国では、政府が人々のSNSの投稿などを監視しています。また、グーグルやフェイスブック、アマゾンなどのIT企業はビックデータを使って、私たちの消費の自由を奪っています。

そのようなことが起きる原因はインターネットを管理するプロバイダが存在しているからです。

そこでスカイコインは監視されたインターネットから、自由なインターネットを取り戻すためにSkywireを開発しています。Skywireはプロバイダが存在せず、ブロックチェーン技術を活用してP2Pのインターネットを実現します。Skycoinのブログによると、 

 全てのサイトが平等に扱われると、透明性が増すことや、政治から健康至るまであらゆるトピックに関する情報の恩恵を受けることができ、公共の利益となります。 出典:Skywire: A Free and Open Internet | Skycoin Blog

要するに、プロバイダがなくなれば、信頼できる情報が増えるよ、ということです。

日本人にはあまり実感がありませんが、中国などでは人々がより自由な表現ができるようになることは間違いないでしょう。 

1-2.マイニングが存在しない

マイニング

スカイコインは、ビットコインの進化版と言われています。その理由は、マイニングが存在しないことがあげられます。ビットコインは、画期的な技術ではありますが、問題点も存在します。

マイニングが引き起こす問題は主に次の2点です。

  • 中央集権化※1
  • 莫大な電力消費※2

スカイコインは2つの問題を解決するオベリスク(obelisk)というシステムが存在します。オベリスクはマイニングを必要としないため、権力の分散が保証され、送金コストが安く抑えられます。

※1マイニングは仕事量が一番多いマイナーが影響力を持ちます。もともとは権力が分散するためにビットコインが開発されたにも関わらず、特定のマイナーに権力が偏る可能性があるのです。現在は中国が一番多くマイニングを行なっているため、中国が絶大な権力を持つようになるのではないかと危惧されています。

※2マイニングの消費電力は年々増加しています。1BTCをマイニングする毎に米国の平均家庭2年分の電力を消費していると言われています。そのコストはビットコイン利用者の送金手数料で補っています。地球環境にも、私たちのお財布にも優しくないマイニングは解決策が求められています。

 2.Skycoinの将来性

仮想通貨の進化図

2-1.ウェブボットが高騰すると予想

ウェブボット

ウェブボット※3は株価や仮想通貨の上昇、社会情勢の変化を予想し何度も的中しています。直近であれば、NEOの価格上昇も的中させています。

そのウェブボットがスカイコインが2018年度に価格上昇すると予想しています。

※1ウェブボットは元マイクロソフトのクリフ・ハイ氏が株価の値動きを予測するために作った情報収拾プログラムです。SNSなどでユーザーが書き込む言葉を収集し、感情を読み取り、客観的価格分析を行います。 

2-2.1月から本格的にマーケティング開始

仮想通貨 マーケティング

今までスカイコインはマーケティング活動はほとんど行なっておらず、開発に力を注いでいました。そして2018年に入り、完成が近づいてきたためか、マーケティング活動を開始し始めました。

マーケティングを行うことで情報が届かなかった層にも情報が届くようになり、大きな市場獲得に繋がるかもしれません。

2-3.サトシ・ナカモトのビジョンに限りなく近い

サトシナカモト

サトシ・ナカモトが目指した、分散型デジタル通貨の姿を目指してビットコインを作りました。分散型デジタル通貨は利点が多く、期待され価格が大きく上昇しましたが、マイニングなどの問題により、ビジョンから大きくそれてしまいました。

そこでスカイコインはマイニングを必要としないオベリスクを採用しました。そのため最も分散型デジタル通貨に近い存在と言えます。完成までまだまだ時間がかかりそうですが、長期的な投資としても注目の銘柄です。  

 

2018年5月24日追記

スカイコイン、バイナンス上場

スカイコインバイナンス上場

スカイコイン、バイナンス上場!

 

3.スカイコインの購入方法

skycoin購入方法

 

最後にスカイコインの購入方法です。残念ながら国内の取引所では購入できません。そのため、海外の取引所で購入する必要が出てきます。手順は以下の通りです。 

STEP1|国内取引所でビットコインを購入
STEP2|海外取引所バイナンスにビットコインを送金
STEP3|バイナンスへスカイコインを購入

アルトコインはすでに価格上昇しきった感があるので、仮想通貨で儲けたいと考えるならこの機会にマイナーコインを買える海外取引所を開設しておきましょう。

海外取引所に送金する際には、GMOコインからが手数料が無料です。どれだけ送金しても無駄な費用がかかりません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています